デートをすれば丸わかり! 将来“イクメン”になる男の見分け方3つ

【相談者:30代女性】
今現在はお付き合いしている彼氏はいないのですが、これから付き合うことになる彼氏には、結婚後に家事や育児を手伝ってくれる「イクメン」を希望しています

将来的にイクメンになるような人って、どんな特徴があるのですか?

qa_a 自分ではなくて、周りの人にマメでいられるかが最大のポイントです!

こんにちは! 恋愛体質改善専門家くにです。

いま巷で急速に普及してきた「イクメン」という言葉ですが、さまざまな意味で解釈されていることが多いようです。

既婚女性を取材させていただいた結果、結婚後多くの既婚女性が、夫に期待する「掃除、洗濯、料理に協力してくれる既婚男性=イクメン」とここでは定義し、自分の旦那さんをイクメンだと認めている既婚女性への取材から明らかになった、普段のデートからでも見分けられるポイントに絞ってご紹介したいと思います。

140116kuni

(1)素直に「ありがとう」「ごめんね」が言える男性ですか?

オトコってプライドの塊みたいなところがあり、自分の非を認めたとしても、それを言葉にできない、しないことがあります。また、従来多くの場合女性が担っていた家事を男性が手伝うことに、抵抗を感じている男性が依然として多いのも事実です。

そこで、相手のことを想い、素直に「ありがとう」「ごめんね」をきちんと伝えられるかどうかがポイントといえます。

(2)彼女の趣味嗜好に積極的に興味を示す男性ですか?

例えば、デートで、彼女が着る服を選んでいるときに面倒臭そうに後を付いてくるだけの男性は、自分の趣味嗜好にしか興味がない場合が多いです。相手の人にもっと素敵になってもらいたい、いい服を選んで欲しいとはホンネでは思っていないので、結婚してから、「妻にはいつまでも素敵でいてほしい」という発想は持たない可能性が高いのです。

一方、ホンネで彼女に素敵な服を選んであげたいと思っている人は、普段からどんな服なら似合うかも、という思いを心の片隅に持っているので、仮にそれが思い違いだったとしても、実際に選んであげられる場面になれば自ら服を持ってきて、積極的にアドバイスしてくれるはずです。

(3)「時間の貸し借り」ができる男性ですか?

デートの日時を決めるときに、お互いの予定が合わないことがあると思います。そんな時男性に、「え~俺とのデートを優先してよ~」と言われたとき女性が、「この人自分のことばっかり」と思ってしまったら、それは2人の間で時間の貸し借りが上手くいっていないことが考えられます。

では、上手くいっている時の例としては、男性が「いいよ~せっかくだから楽しんできてね。その代わり、今度は俺の都合も聞いてね」と言ったり、女性から、「わかったよ! その代わりに次は私の意見を通させてね」という場合などです。

これは、ママたちへの取材でも多かった意見として、パパが自分の趣味時間を作るために家事や子供の面倒みたり、ママや子供の都合を優先してもらえると気持ちよく送り出せるけど、自分のことばっかりしかしないのは不満! とのこと。相手の立場にたった行動ができるかは、ここでも重要といえます。


以上が、未来のイクメン見分け方3か条となりますが、特定の男性にしかできない特別なことではありません。

もし、現在男性に備わっていなくても、あなたからそれとなく促して意識を育てることも可能だと思うので、お試しになってはいかがですか?

●ライター/くに(恋愛体質改善専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする