何気ない“KY発言”をなくす秘訣3つ

【相談者:10代男性】
かわいいと思っている女子に、「“雪見だいふく”みたい」と言ってから、避けられるようになりました。あの言葉が失敗だったのは確かなのですが、本当に褒め言葉だったんです。もうチャンスはないのでしょうか

qa_a チャンスを無にしないためにも、空気を読めるように訓練しよう。

もとショップ店員で、自分売り専門家の酒井なるみです。ご相談ありがとうございます。

「自分売り」という観点からも、あなたの「失言」は自ら減点対象を招いてしまったものといえます。つまり、このままでは損してしまいますよ。

率直にお応えします。たとえ時間が今の気まずさを水に流してくれたとしても、また地雷を踏むのは火を見るよりも明らかです。そのため、今回はKY発言をなくすためのメソッドを考えてみました。

140116sakai2

KY発言をなくすメソッド

(1)“危険ワード”は排除する

あなたにとって、「雪見だいふく」というワードに悪いイメージは皆無なのかもしれません。しかし、誰もが「雪見だいふく」にいいイメージを抱くとは限らないのです。

彼女にとっては、「“太っているね“と言われた!」ことになっている可能性もあります。もし次に褒めるときは、絶対に誤解しようのない言葉をチョイスして! それができないなら、余計なことは言わないに限ります。

(2)“たとえ”は危険

「~みたいだね」「~に似ているね」という、たとえの言葉はとくに危険です。わたしがショップ店員時代に、それを痛感した体験をお話ししますね。

接客中の空気を和ませるために、「~さん(わたし的には美人な女優さん)に似ていますよね!?」とお客さまに発言したところ、「あの人、嫌いなんですけど!」と、まさかの不穏な空気が流れたことがありました。

(3)「悪気はない」という言い訳は×

おそらく、これまでも無意識のうちに地雷を踏んできたのだと思うと、わたしの受けたショックは大きかったです。そして、たぶんプライベートでは、「悪気はない」ということで許されてきたのだとも思いました。

悪気はないから、治らないのが現実です。相談者さまにとっても、今回は好意を抱いている子だから失態に気づけたのでは? 謙虚に受け止めてください。

「KY発言」は取り消せない

最後に注意点があります。

もし、次にその子とコミュニケーションをとることができたとき、絶対に「雪見だいふく」には触れないこと!

弁解したくてたまらない気持ちもわかりますが、それこそがKYなのですから……。本当に忌まわしい記憶を「忘れたい」と思う女子も少なくありません。

もちろん、恋のチャンスは皆無ではありませんよ。まずはKYを克服してチャンスを窺いましょう!! 応援しています。

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする