“彼氏に振り回される女”になってしまう原因2つ

【相談者:40代女性】
お付き合いして1年ほどの彼の事で相談です。彼は気紛れなのでしょうか、毎週会ってくれる時期もあれば、全く会ってくれなくなったり、旅行のお土産やプレゼントをくれる時もあれば、「彼女じゃない」と言ったり。それでも、私が仕事探しで悩んでいる時には、「資格を取ってみたら?」と言ってくれて、そのおかげで私は、資格を取り仕事を決める事が出来ました。

正直、年齢的にも結婚や出産を焦っているところもある私ですが、彼は結婚願望が全くないと言います。どうしたら彼と幸せになれるでしょうか?

qa_a 頭の中を彼でいっぱいにするのは危険! 大人の女になりましょう。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上、かなりご相談文を要約させて頂きましたが、何度も読み返し貴女の気持ちはしっかりと受け止めさせて頂きました。

ご相談文を読み返すうちに、心理学で使われる2つの言葉が思い浮かびました。今回はその2つの言葉から、貴女の恋愛をひも解いていこうと思います。

140114SAYURI

最少関心の原理

これは、恋愛でもビジネスでも言える事ですが、関心の小さい方が優位にその状況をリードすることが出来るというものです。特に、恋愛においては昔から「惚れた弱み」という言葉があるように、相手に対する愛情が強い方が、相手に嫌われたくない、失いたくないという一心で相手の思い通りに動いてしまうという事ですね。

今回のケースも、彼が自分の事をどう思い友達に話しているのかを知りたい為に、彼の友達に近づく。他の男性と食事に行くのも、彼に対する自分の気持ちを確かめる為。仕事の為に資格を取ったのも、彼に認めて欲しかったからではないでしょうか?

わざと冷たい素振りをしてみせてもそれは長続きせず、すぐに彼のご機嫌をうかがってみたり、これで良かったんだろうかと思い悩んでみたり、毎日彼の事で頭がいっぱいになってしまっていますよね。これでは振り回されて当然です。

ダブルバインドにハマると危険!

心理学でダブルバインドという言葉があります。二重拘束とも訳されていますが、2つの矛盾したメッセージを同時に提示して、尚かつ、その矛盾から逃れられない状況を作り相手の心を縛るというもので、カルト宗教の洗脳でも使われる方法です。

分かりやすく言えば、「飴とムチ」といったところでしょうか。恋愛では、「好き」と「嫌い」を同時に発信すると、単に「好き」と単一のメッセージを発信した時より強く、相手の心を縛る事が出来るのです。今回のケースでは、「彼女じゃない」「恋愛は面倒」といいながらも、キスをしたり毎週会うのがそれに当たりますよね。

「好きだよ」と言いながら抱きしめられるより、「お前なんか嫌いだ」と言って抱きしめられた方がドキドキするのも、このダブルバインドの効果です。

貴女の場合、このダブルバインドに自分で、貴女に好意を持つ他の男性と食事をするという行動を起こし、彼に対する罪悪感をプラスしてしまった事が、「彼と一緒でなければ幸せになれない」という強い思い込み、ある意味では思考停止状態に追い込んでしまっているように思います。

自分の為の自分磨きをしてみましょう

彼に出会ってから、全てが彼の為の毎日だったのではないでしょうか。しかし、正直言って「結婚願望が全くない。恋愛自体が面倒」とハッキリ断言している彼を想い続けても、幸せになれると思いません。幸せの価値観は人それぞれですから、貴方に結婚・出産願望がなければ今の彼でも幸せなのでしょうが、貴方には結婚・出産願望があります。彼は、貴女が何をしてもきっと変わりません。

辛いでしょうが、きっぱり諦めて自分の為に習い事をするとか、体を動かす趣味を持つとかして、自分の為に大人の女性としてのスキルアップを試みて下さい。

頭の中が恋愛でいっぱいで可愛いのは、20代前半まで。頭の中で彼が占める割合が減っていくと同時に、きっと素敵な大人の女性になっていくでしょう。

思い込みから早く貴女が解放されるのを祈っています。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする