究極のかまってちゃん? 女性の“つまらない長話”を上手に聞く方法

【相談者:30代男性】
結婚3年目。妻がガミガミと口うるさくて参っています。なるべく妻の話を聞こうと努力はしていますが、とりとめのない長話を理解できず、話を聞いていないと怒られます。妻を黙らせる方法はありますか

qa_a 夫婦げんかは、大人の対応をした人が制します。

こんにちは。ライターみわあやのです。

こちらの状況も考えず、自分の考えを口うるさく押し付けてくるのは、「わかって欲しい、聞いて欲しいというアピール」だと私は思っているんです。簡単にいうと、かまってちゃんですね。

まあ、夫婦なんですから、ひとつ大人になって、かまってあげて欲しいところです。

では、長くなりそうなのでさっさと本題に。相手の怒りをおさめ、話を理解してあげる方法をご紹介します。

140113miwa

口うるさい人をヒートアップさせない方法

かまってもらいたい人というのは、「自分の意見を聞いて欲しい」「賛同して、あわよくば褒めて欲しい」という欲求が激しいもの。

心理学的には、自己評価が低く、他者から認めてもらうことでしか自信をつけられない精神状態の人だといえます。

身近な人がそういった状態ならば、まず「相手を認めること」で、怒りをおさめられるでしょう。さらに、相手の意見を肯定する発言を繰り返してあげると、その人の自己評価も高まるので、他人の気持ちをくむ余裕がでてくることもありますよ。

「なんで○○してくれないのよ!」と怒鳴られたら、「気づかなくてごめんね、怒るのも当然だよね」と、ひとまず相手の言い分を受け入れる。これで相手の溜飲を下げ、それから自分の考えを伝えれば、会話も伝わりやすくなると思います。

つまらなくて長い話を記憶する方法

自分の興味のない話、自分に関係のない話というのは、覚えるのが難しいもの。でも、相手は「自分に関係があり、興味もある話」をしているわけですから、事細かく記憶していて当然です。

だったら、興味を持てばいいんですよ。といいたいところですが、興味が持てないのはもう仕方がないので、コツをご紹介します。

相手の話を把握するために、「よく聞こう」と構えるのは、疲れるし、逆効果です。一生懸命、理解しようとして考えながら聞いていたのでは、流れについていけず、聞き落としも増えるからです。

話についていくコツは、「何も考えないで、ざっくり聞き流すこと」ですね。

つぎに、話を記憶するコツですが、「具体的にイメージする」のが近道。相手の話を聞きながら、その情景を頭の中でイメージするんです。

「今日、買い物にいったらね」ときたら、買い物している奥さんをイメージ。

「そこで◯◯さんに会ってね」はい、ご近所の◯◯さんが登場しましたよ。イメージイメージ。

「そしたら、今度の週末、バーベキューしないかっていうのよ」はい、ご近所の◯◯さんと奥さんが、嬉々として肉を頬張っているところをイメージ。

このように、頭の中で映像化することで、記憶の引き出しが多くなります。スーパーという言葉を聞けば、◯◯さんのことが連想されたり、肉を見れば、バーベキューの予定を思い出せたり。記憶を引き出す「紐づけ」ができるんですね。

これで、週末がきても、「そんな話、知らない」といってしまって、怒られることもなくなるかも。

言語だけですべてを理解しようとするのは無理でも、イメージすることで楽にざっくり記憶できるんですね。さまざまな記憶術や学習法などでも推奨されている方法なんですよ。お試しあれ。

今回の解脱ポイント

・口うるさい人は「かまってちゃん」
・かまってちゃん対策には「肯定して、受けとめる」こと
・長い話は、脳内再現ドラマを再生しながら記憶

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする