SNSで“かまってちゃん”的なイタイ女子の投稿3タイプ

【相談者:20代女性】
友だちが、フェイスブックで再会した高校時代のクラスメイトと付き合うことになりました。別の友だちは、SNSの趣味のコミュニティで出会った男性から告白されたそうです。私はSNSから出会いに発展したことありません

SNSで嫌われる、好かれるの分かれ目って何でしょうか?

a 「共有」「自己開示」を親しみのバロメーターと勘違いするな。

こんにちは。彼氏づくり専門家の菊乃です。

いろんな男性に、SNSでイヤな女性の投稿についてインタビューをしてみました。

140109kikuno

(1)「いいね」欲しそう。リア充アピール

『景色のキレイなお店にみんなで集まってディナーの様子等、無理したリア充アピールをしているのは引きます』(人材育成コンサルタント/39歳)

『自分の写真が多い女性は引く。どうでもいい日常ばっかり上げられても』(SE/33歳)

気分に支配されている時の投稿は、自慢に見えがち。

(2)金銭感覚なさそう。勘違いセレブ

「今日はお寿司です」
「シャンパン美味しい~」

と、高そうな外食の写真をバンバン掲載する女性は、金使いが荒そうにみえます。お祝いなど“特別な日”というのが分かるコメントであればいいのですが、普通の日に豪華な食事では金使いが荒い女。こういう女性は誘われにくい。

たいてい彼女たちはセレブではなく、実家暮らしで可処分所得が多いだけ。金銭感覚を身に付けるためにも、私は強く一人暮らしをお勧めする

(3)ポエム風、スピ系かぶれ投稿

『“新月の願い事”ってコメントを見て“は?”って思いました。受け身ですし、周りに言ったところで何にもできないのに』(IT系企業勤務/30歳)

『ポエム風投稿は、自己中心的でメンタル不安定な感じがする。思い込みが激しくて融通が利かなそう』(メーカー営業企画/44歳)

ポエム風の投稿や誰かの名言をよくシェアする人ほど、「幸せになりたいの!!」と熱望しているように映る。「幸せになりたい女」=「現状が不幸な女」ってこと。健全な男性が近づかなくなる。


3タイプとも共通するのが、自己開示しすぎで「かまって」欲しさが強いところ。

こうしたSNSの投稿記事で、男性ウケが悪い自己顕示欲が強い女性について、30代後半~40代後半の女性クライアントを多く持つ、マリッジカウンセラーのこのはなさくやさんにインタビューしました。


『女性脳は、承認欲求が強く黙っていられないという傾向があります。彼女たちは何でも自己開示して共有することを、親しみのバロメーターと勘違いしている。親しい仲にも礼儀がある。好きな人のオナラは聞きたくないように、相手を気づかうなら隠すべきものはあるでしょう。

「私を見て欲しい」「私を認めて欲しい」と過剰アピールする時に、見ている第三者への気配りは欠落している。誰かに、「そうだね」「大丈夫だよ」って言って欲しいときほど、メンタルが不安定。一番対話が必要なのは自分自身です。

そういう時は、誰からも見られない日記に書いたりSNSを非公開設定にして自分を内観しましょう。

また、イヤな投稿で多かったのは悪口、不平、不満でした。コレは男性にも言えることですね。SNSをコミュニケーションツールにしたいのであれば、人との関係性を築かない投稿は避けよう』

【取材協力】
マリッジカウンセラーこのはなさくやのブログ

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする