“幸せ体質”の女になるための3つの行動

【相談者:30代女性】
私がつきあう男性は、俗に言う「ダメンズ」ばかりです。先日別れた彼も、5股のうちの一人でした。さらにその前の彼は、私のヒモ状態。しあわせになれると思って付き合っているのに……。どうすれば、しあわせ体質になれますか


はじめまして、しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

ダメンズばかりとつきあってしまい、しあわせ感を味わうことがなかなかできないでいるようですね。でも、もしかしたら元々ダメンズばかりではなく、あなたの付き合い方が彼をダメンズにしていっているかもしれませんよ?

では、どうすればダメンズと付き合わずにすむか、そしてダメンズを作り上げないか。

その答えは、まさに“しあわせ体質”になることです。今年最初のお話は、そんな“しあわせ体質”になるための3つの行動です。

140108katase

(1)NOと言える優しさを持つ

優しさにも、いくつか種類があります。あなたの場合の優しさとは、彼中心の生活を送ることです。ですから、彼から頼まれたことはなんでも聞き、彼が言ったことはきちんと受け止める。本当はこんなの望んでいないのに、このような行動をとるのは、彼を愛しているという純粋な気持ちからですか?

もちろん、好きな気持ちが前提にありますが、それよりも“失う怖さ”が勝ってしまっており、「愛されるための行動」ではなく「嫌われないための行動」にシフトしてしまっています。

本当に愛があるなら、彼だけではなくあなた自身もしあわせに感じなければ、愛は成立しません。

実は、私も過去に「ダメンズ」を作り上げてしまったことがあり、そのときは彼の言いなり状態でした。アッシーちゃん(相手の足になり、呼ばれれば送り迎えをする)でも、みつぐちゃん(なんでも貢ぐ)でも、なんでもしていました。でも、その心の奥には不安がとなりあわせ。これをやめてしまうと、他の女のところに行ってしまう不安で仕方ありませんでした。

NO! と言うことは、相手を拒否するのではなく、相手と自分とのベストな距離感を保つために大切な言葉です。

(2)愛は言葉だけでは解らない

「お前のことが好きだ」
「愛している」

ダメンズは、このような愛の言葉をささやくのが上手いです。自分の気持ちを言葉にするってとっても大切! でも、逆に言えば言葉だけかどうか……ここも大切なんです。

心から大切に思い、愛している女性には、言葉だけではなく行動でも示します。ですから、そんなときはあなたが感じる「愛の行動」を彼に要求してみてください。

もしもそれを、「なんで俺がしなくちゃいけないんだよ!」と逆切れするようでは、彼と一緒にいてもしあわせ体質になれませんので、さよならする方が良いでしょう。

だってそうじゃないですか? あなたが、「これをされると嬉しいんだよ」と伝えていることを拒否するのは、あなたの笑顔が見たい! あなたの喜ぶ顔が彼の喜び! なんて思っていないんですから。

(3)彼と同じくらい自分も大切にする

しあわせ体質になるために一番大切なことです。やはり、自分を犠牲にしてばかりの恋は、満たされた気持ちにはなれません。きっと自分でも解っていると思います。だからこそ、彼と同じくらい自分も大切にしてください。

「彼が……」ではなく、「私は……」そんな気持ちを持つことが、しあわせ体質になるために欠かせないものです。


あなたにとってのしあわせはなんですか?

答えがみつかったとき、きっとしあわせ体質の第一歩を踏み出していますよ!

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする