恋人にするならどっち? “好きな人”と“憧れの人”への感情の違いとは

【相談者:10代女性】
私は、一年前からずっと好きな人がいました(Aとします)。そんなある日、精神的に大打撃を受け、落ち込んでいた私は普段話したことのない方(B)と話す機会をもち、しばらく話していました。Bとの他愛もない話で、安心して落ち着きました。Aは、話すうちに自分の話しかしないので嫌だな……と思ってしまって。

そのうち、話してくれた彼、Bさんが私のことを好きだとわかりました。告白され付き合って、ドキドキして、嬉しくて、確かにBさんのことが好きなんです。なのに、Bさんとは会話が続きません。彼はしゃべらないたちのようで、私がずっと話しています。そんな時から、また前好きだった人、Aと連絡を取り始めました。弾む会話に、こんなに楽しく会話できたんだと揺れている自分の心が最低で、醜くてたまりません。

まだ付き合って2週間です。どうすればいいのでしょう……。どうすればAを諦められるのでしょうか。

qa_a 精神的な余裕って、大事な人に支えられてできるものなんです。

こんにちは、ライターの貴千尋です。

自分から好きになった彼Aと、弱ったときに支えてくれ好きになったBとの間でアナタの気持ちが揺れているんですね。好きになった時の精神的な状態があまりにも違うため、この2つの“好き”は比べることが難しいと思います。

でも、人が違えば恋愛も変わるものです。いくつか試せるアドバイスを調べてみました。

140107tihiro

(1)『Aに精神的に弱い部分を相談してみる』(OL/20代女性)

Bのことを好きになったように、Aにアナタの精神的に辛かったときの話をしてみてはいかがでしょうか。もしくは、それを想像したとき、Aはどうすると思いますか?

一緒に居て楽しいだけの関係は、最初は良くても長続きしないそうです。辛いときも互いに一緒に居てあげたいと思う気持ちが、“好き”の次のステップとのこと。

(2)『まだ付き合って2週間なのであれば、流れに任せてみても良い』(マスコミ/30代男性)

Bと付き合ってまだ日は浅い、ならば、どうなるかわからないのはお互い様。もしかしたら、相手もアナタの気持ちの迷いに気が付いているかもしれませんよ。

今は罪悪感に苛まれるよりも、肩の力を抜いてみてはどうでしょうか? もちろん、Bとの付き合いを前向きに考えることが大前提の話ですよ。

(3)『“今だけ”よりも“これから”が楽しみな人と過ごしましょう』(接客/20代女性)

今のアナタの状況は、男性がキャバクラに行く心境と少し似てますね。当たらずとも遠からずという感じでしょうか。一緒に居て心地よい相手がいるけれど、刺激を感じあえる関係にもたまに気持ちが浮ついちゃう感じ。これは決して悪いことでもないし、醜い心でもありませんよ。

要は、アナタ自身がその感情をキチンと認識し、Bに対してもAに対しても良識のある行動を心がければいいことです。Aとお友達関係を築き上げていくことだって、可能なのではないでしょうか?


いかがでしたか?

今回は、Aを諦めるための相談内容でしたので、その最初のステップとして、自分の気持ちの整理の仕方からアドバイスをいただきました。この上記の3つ、かなりオススメです。特に、1つ目の方法は最もわかりやすいと思います。

私からのアドバイスも1つ。誰が好きなのか、という感情に迷ったときには、誰の“特別な存在”でありたいか、という視点から想像してみてもいいんじゃないでしょうか? これもなかなかオススメです。

10代ということもあり、なかなか恋愛だけでの“これから”を想定するのは難しいと思います。これから、恋愛以外でも素晴らしいことがたくさんやってくるので、恋愛だけに囚われるのはもったいないかとも。

ですが、その素晴らしいこともお互いで分かち合い、支え合って成長していける相手と恋愛することが1番幸せだと思いますよ。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする