結婚願望のない男でもプロポーズしたくなる女の条件

【相談者:20代女性】
はじめまして、相談させてください。私は付き合っている彼氏がいます。私の年齢がもう30歳ということもあり、そろそろ彼には結婚に対して前向きになってもらいたいと思っていますが、結婚の話はもちろんですが、相手のご両親にも会わせてくれません

先日、遠回しに、「友達の○○ちゃん、プロポーズされて結婚するみたい」という話を持ちかけ、彼の意識を変えてみようと思ったのですが、素っ気ない態度でした。あまりにも結婚に対して前向きに考えてくれないので、一度それで喧嘩になりました。彼は、「結婚を考えてないわけじゃない。ただ、お前と結婚をって考えると、どうもしっくりこない」と言われてしまい、本当にショックです。

どうすれば結婚を考えてもらえる女性になれますか?


ご相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

結婚を真剣に考えている相手に、「結婚相手としては……」という返答は、とてもつらいですね。

彼との結婚をどうするか……まず、その辺をしっかり考えてください。彼以外の人は今のところ考えられない。彼も好きだけれども、結婚を考えてくれる人が良い。後者であれば、「結婚を考えないのなら、他に私と結婚を考えてくれる人を探します」と彼に迫るのも、実は方法の1つです。

こんなことを言うと、「結婚を迫るなんて、嫌だ! 彼が結婚をしたいと思って結婚してもらいたい!」と感じる乙女心もわからなくもありませんが、相手に、「結婚をしなさいよ! しないと別れるわよ!」と脅すというよりも、相手に「結婚を考えた付き合いをするか、別れるか」の選択を相手にゆだねているにすぎません。

私の知人は、これで本当に結婚をして、2人の子供もいる良いお母さんになっています。

ただし、この場合相手に結婚をしようと言わせるために迫るのではなく、あなた自身も本気で「結婚」に向き合っているかどうかがポイントになります。そうじゃないと、相手の返答次第で気持ちがぶれてしまい、彼に、「結婚を考えなくても良いから付き合って」と復縁を迫るか、振られたことに落ち込む日々……となってしまいます。

では、前者の場合はどうすればいいのでしょうか。

もっとも簡単な方法が、“気遣い”ができるかどうかです。

131225katase

私の友人で先日結婚した女性がいますが、彼女は玉の輿にのれました。その最大の武器というのが、何といっても秘書経験を活かした、気遣いの数々。

結婚相手の方にもお会いしたのですが、彼女を選んだ理由もまさに、「気遣いの出来る女性だったから」でした。女性の私から見ても、「なんて気遣いの出来る人なんだろう」と彼女の行動を見続けてしまったほどです。

やっていることは、よく恋愛テクニックにもあるような

・料理をとりわける
・アルコールの減った人に飲み物を聞く
・メニューをさっと渡してくれる

と言ったものです。

ですが、私と彼女との気遣いにおける最大の違いは、『品の良さ』にありました。

例えば、私の場合「とろうか?」など、座ったまま聞く。ですが、彼女はお座敷でしたので立て膝になって、「とろうか」と言ってくれました。もう自分で取ることを前提に行動をとっていました。

また、結婚相手とは初めて会う人ばかりだったので、その人の紹介をサラッとして、彼が話ができやすいように、「彼の趣味はマジックなの。私、いつ見てもタネがわからなくて」と笑って話していました。

結局のところ、気遣いはガツガツするものではなく、その場にいる全ての人が心地よくなれるサポートをすることなんだと、改めて勉強できました。

ですから、まずは自分の出来る気遣いを考えてみてください。その中に、品の良い取り方であったり、品の良さがチラッと見えると、男性からの視線は間違いなく変わってきます。

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (14)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする