夫と別れない不倫相手への復讐方法

【相談者:30代女性】
夫は以前不倫していました。発覚した時に、弁護士を通して、相手の女性に慰謝料を請求しました。一度はすべて終わったと思っていましたが、その後も密会しているのを知り、その度に大喧嘩しました

私達夫婦には二人の子供もいる為、離婚をせず、今は海外に住んでいます。現在海外生活4年目、穏やかな生活かと思ったのですが、PCを新しくしたので写真整理をしていたら、昨年の日付で写真がでてきました。その女性の下着写真、全裸、局部のアップなど20枚ほど、何回かに分けられて送られていました。夫には写真を見つけた事を話していません。

年末に、私と子供だけで日本に一時帰国します。その時にどうにかしたいと考えています。相手の女性は独身、実家住まい。今のところ夫との離婚は考えていません。

日本に戻って生活した時に、不安を抱えて生活するのがいやなので、夫には彼女ともう連絡を取り合わないで欲しいのです。そして正直、相手の女性には何らかのダメージを与えたいと思っています。

qa_a 不倫を開き直っている相手に、再度訴えても効果は低い。

こんにちは! 火消し探偵の山木です。

まず初めに、2013年様々なニュースの中で初めて、『リベンジポルノ』という言葉を知った人も多いのではないでしょうか。

どんな親しい間柄でも、衝動的な感情でポルノ写真など記録に残したり、気軽にやり取りすることは絶対に止めましょうね!

「親しい間柄でもヌード写真は撮るな」とわざわざ親や学校で教わることは無いでしょうが、自分でそのくらいの判断力は身につけましょう!!

131225yamaki

不正な手段で取得した情報は法的な証拠にならない

さて、質問者様は何故PCの写真を整理していたら、不倫相手のヌード写真が出てきたのでしょうか? 御主人と共有のPCを使っているのでしょうか? フォルダに画像が保存してあったのか? 内緒で御主人のメールを開いたのか?

詳細は不明ですが、民法には、「不正な手段で取得した情報は法的な証拠にならない」という原則があります。また、公序良俗に違反するものも同様の扱いとなり、法的な資料にはなりにくい。

つまり、その不倫相手のヌード写真は取得の仕方にも問題が残っているし、ヌード写真そのものにも問題がある可能性があるので、「不倫を継続して行っているとする法的な証拠」とすることは出来ません。

御主人に詰め寄っても、「元不倫相手から一方的に送られるだけだ」と主張しかねませんし、不倫女性だけが映っている写真では、やはり不倫継続の物的証拠としては薄いのです。

日本と海外の遠距離不倫は物的証拠が集めにくいと思いますので、再度訴えるのには時間がかかりそうですね。

しかし、その写真は今後質問者様が戦うための切り札として持っておきましょう。法的には使えなくても、法の外で使うなら破壊力満点のミサイルとなることもあります。

一端、話は写真からは離れます。

不倫の清算を一度しておきながら、その相手と再度不倫関係になるというのは良くあることです。特に、富裕層は、妻に対しても不倫相手に対しても「お金での清算」が可能なため、不倫を繰り返す傾向があります。

妻に不倫がバレているのに、その相手と再び関係を持つとは、御主人も不倫相手も質問者様を侮辱しているにも程がありますが、御主人と不倫相手にはかなりの固い絆があることも否定出来ないでしょう。

普通の感覚では、不倫が発覚して清算したのに再び関係を復活はしません。復活するには、復活するだけの理由…….例えば、奥さまからは得られない充足感(肉体的or精神的)を御主人が得ていることや、不倫相手からしてもリスクを承知で御主人に依存する何かが有るということになります。

また、質問の文面から、5~6年の中期に渡る関係だと推察出来ます。つまり、若い女性の肉体だけが目的という事でもない。こういった相手は厄介です。

実際問題、不倫の清算は金というものでしか出来ないものですし、そのお金にしても御主人が何かしらの形で払ってしまうのでしょうから。

不倫相手と御主人が関係の継続を望んでいるのなら、本当の意味で不倫相手を遠ざける方法は少なくなってしまいます。

おそらく、相手の女性も開き直っているのだから、再度訴えても効果は低いでしょう。不倫女性の職場に不倫の事実を密告しても、男性より女性の方が職場を変えることに抵抗が少ないものですから、これも効果が薄いと思われます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

……ありますよね。質問者様の手元にはミサイルが。そのミサイルは、普通に打ってしまったのでは、質問者様が犯罪者となってしまいます。感情の赴くままに、「別れなきゃ写真をバラまく」と言ったら、強要&脅迫になります。そのような使い方は諸所問題が生じますので冷静になりましょう。

推奨することでもないのであくまで参考例として書きますが、心理戦はどうでしょうか。

その写真を不倫相手の女性に何枚か見せ、

「主人が嬉々として見せてくれたけど、自分のこんな恥ずかしい写真を送るなんてどうかしてるわ~」
「貴方知ってる? 主人ったらインターネットの画像掲示板に投稿するのが趣味なのよ~。変態よね~」

このように言ってみたらどうでしょう。

あくまで、不倫相手の女性が勘違いするように仕向けるだけです。質問者様は少しだけ嘘を吐いただけ。ほんの少し空気をいれるだけ。厳密に言えば法に触れますが、この程度なら立件も起訴も出来ませんから、気にする必要もないでしょう。

大抵の女性なら、疑心暗鬼に陥り御主人と大喧嘩することでしょう。ただでさえ、「いつまでも離婚してくれない」と鬱憤も溜まっているでしょうし、いくら常識観念や羞恥心のない女性とはいえ、自分のプライベート映像を他の誰かが見たという破壊力は大きいものです。

御主人から質問者様が何か言われたら、「貴方が私を責められる立場なの?」とでも言えばいいのです。

後は、不倫相手の女性が、「私の恥ずかしい写真を実家の親に見せられたらどうしよう……」と勝手に不安を募らせ、不倫から手を引くのを待ちましょう。

しかし、ここまでしてしまうと、ダメージは与えられるでしょうけど、その後にもっと鬱陶しい敵となる可能性も否定できません。その時には、御主人との別離という選択も必要かもしれませんね。

【関連コラム】
弁護士が教える“リベンジポルノ”の処罰

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (22)

注目の記事

恋愛jpをフォローする