婚期を逃す“売れ残り女子”に共通すること

【相談者:20代女性】
29歳の女性です。去年くらいから、同級生や会社の同期が結婚していきます。私は、じぶんが売れ残り女子にならないか不安です。売れ残らないために、メイクや洋服を意識したり、友だちが私をどう見ているのかを気にしたりしますが、毎日、ちょっと不安です

どうすれば売れ残らずに済むのでしょうか。

a 売れ残ると心配するから売れ残るのです。

いろいろと取材をしていると、売れ残り……というか、婚期を逃してしまったらしい女性の話をたまに聞きます。また、そういう女性とお会いすることもあります。

そういう特徴の女性は、わりと簡単に箇条書きで示すことができます。

・若作りをしている
・リア充っぽく見せたがる
・昔はそこそこモテていた
・男性がおごってくれるのが当然だと思っている
・仕事ができるふうを装っている

ざっとこんなかんじです。

131224mikuno

他人の視線を気にしている……他人のことなどどうでもいいと思えない

上記の特徴を総合的に捉えると、他人にどう見られているのかを気にしている女性と言えなくもないように思います。

男性がおごってくれるのが当然だと思っているというのは、他者から「いい女」に見られるためのテクニックのひとつでもあるわけですから、とにかく、他人に「いい女」に見られることを意識している。

で、問題は、中身がないことなんだろうと思います。他人にどう思われているかが気になると、外見をそれなりに取り繕うようになります。じぶんのことを誰かが口撃しているとわかったら、徹底的に口撃し返します。そういうことの繰り返しで歳を重ねてきたら、中身がない女性になるのは言うまでもないことでしょう。

有名なカウンセラーさんの言葉を引用するまでもなく「他人のことなど、どうでもいい」のです。20代や30代は、本来はじぶんを磨く、特にじぶんの内面を磨くのに忙しい時期であるべきでしょう。

真剣にじぶんを磨いていたら、「売れ残らないか」心配している暇はないと思います。つまり、売れ残らないか心配していると、売れ残ってしまうのです。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする