何もかもうまくいかない……夢が叶わない人生に価値はあるのか

【相談者:10代女性】
昨年、音楽大学の受験に失敗しました。親は浪人させてくれないので、今はフリーターをしています。夢がかなわない人生って生きている価値がないと思うのですが、どうなんでしょうか

qa_a 影のなかにいるときこそ、生きている価値のあるときです。

「今の子どもは、絶えず光の当たる場所にいなければならないという強迫観念に縛られているように見える」

と言ったのは、世界的に有名な建築家の安藤忠雄さんです。

こういうことは、大人にも責任があるのだろうと思います。子どもを細かく管理するようになれば、子どもに「人の目など気にしないで好きなようにしなさい」と言っても、子どもは他者の目を気にして、他人に気に入られるように考え、振る舞いますよね。

大人が子どもを細かく管理するようになると、絶えずいい成績をとらないといけないとか、失敗したらもう大人に好かれなくなるのではないかという強迫観念が生まれて当然だろうと思います。

そういう強迫観念が生まれると、影の部分を見ない子どもになる。影に入ることが人生の終わりを意味するのではないかと恐れるようになる。こういう状態にあなたはいるのではないかと思います。

1219mikuno

受験を失敗して、人生が終わったかのように思うというのは、人生の影の部分を知らないがゆえの無知がなせる技でしょう。

本当は、誰か大人が、人生は影から始まるということを教えてあげるべきなのかもしれません。ずっと光のあたる場所にいると人はどうなるのか? ウツになります。精神科のお医者さんが言っていました。だから人には、暗い部屋で適度に眠ることが求められるのだと。

影のなかに光を見つけること。あるいは影から遠くの光を見つめること。その光を追い求めて努力をすること。それこそに人生の本当の楽しさがあるのではないかと思います。

いったん光を手にしてしまえば、今度はその光をなくさないように心配することが仕事になります。そういう人生でよければそれでいいのでしょうが、まあ心配事の多い人生というのもツマラナイですよね。

音楽大学に落ちて、じぶんが思い描いている人生のレールを外れた。人生の影に入ってしまった。もしかして、私は人生の落伍者か? と思っている……最高のときですよね! このスタートラインからどう生きるか? によって、人生は、今あなたが思い描いている何十倍も何百倍も面白くなります。がんばって生きてください。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする