彼氏ができないのは服装のせい? モテるためには男ウケを狙うべきか

【相談者:20代女性】
ここ数年、彼氏なしの状態がつづいています。このままじゃダメかなと思って、最近は合コンにもいくようになりました。でも、あまりいい人に出会えません。友人には、服装がモード系だから男が寄ってこない。もっと隙があったほうがいい。と、指摘されました。

ファッションは好きなので、こだわりたい部分です。それが仇になったりするんでしょうか。隙って一体なんなのか……わからなくなりました。

qa_a 男ウケを狙うより、自分が楽しく生きられる場所を見つけたほうがいい。

こんにちは。ライターみわあやのです。

あー、残念。主にトレッキングシューズ(ガチなやつ)ばかり履いている私ですから、下界のファッション情報に関しては、めっぽう疎い。

でも、思うに、淡いグレーのスウェットを着て、ラメ入りの健康サンダルみたいなやつで、ドンキにいる女の子。彼女らは、似たような格好の男を連れているじゃないですか。じゃあ、最先端の服装に身を包んだ女に彼氏がいないかというと、そうでもない。傍らには、おしゃれメンズをしたがえて街を闊歩しているわけです。

単に、その合コンに集まる人たちの系統が違った。それだけなんじゃないですかね。いっそのこと、開いちゃえばいいじゃないですか、「モード系合コン」。モード系がなにかよくわかってないですけれども。

最初から、自分と同じような雰囲気だったり、自分にとって居心地のいい場所だったり。そういうところで出会いを求めたほうが、効率よくありませんか。

一応根拠を言っておきますと、心理学でいう『類似性の法則」です。“人は自分と似た部分のある人に惹かれる”という心理ですね。

同じような格好の人たちが集まれば、結果的に、「中身のほう」に目がいきやすくもなるでしょうし。カップルができる可能性も高いんじゃないかと思います。

131219miwa

隙(すき)のない女は男が寄ってこない、の「隙」とはなんぞ。

男ウケを気にしてモテ服を着たとて、それで言い寄られたとしても、「そういう格好のあなたに食いついた男」(という、不安は拭いきれないでしょう)。

服装に限った話ではなく、自分の持ち味を消すようなことをして好かれたとしても、後々しんどいのではないか、という話です。

“本当の私”のことを好きになってくれたのかわからない……。っていうご相談を、これまでにも相当数受けてきました。これも結局、「どう見られているか」という外側にこだわり、相手にあわせすぎたツケですよね。

かといって、「自分はこうあるべき」というポリシーに捉われすぎるのも、可能性を狭めてしまうことになります。自分のやり方にこだわるあまり、相容れない思想を否定して、跳ね除ける。それでは、心の中は「自分のこと」でいっぱいいっぱい。

「隙」とは、自分は自分でありながら、自分と違う他人を受け入れられる「余裕」のことじゃないですかね。

ご友人のおっしゃる「隙」とは、若干意味が違うかもしれませんが……。

今回の解脱ポイント

・「自分」を閉じ込めてまで、迎合しても、後々しんどい
・男より、自分の居場所を見つけるのが先決では
・自分をなくさず、違う考え方も受け入れられる余裕が「隙」かも

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする