10代女子の恋愛テク! メールやSNSを駆使した好きな男子へのアプローチ方法

【相談者:10代女性】
今、私好きな人がいます。それで、今度メアド聞こうかなと思っています! やっぱり、向こうから告白してほしいので、メールでさりげなく好きアピールしようと思っています。例えば、「○○君の彼女になれたら幸せだろうな」「○○君みたいな彼氏がほしいな」など、言ってみようかなと思ってます!

これって、ちょっと言い過ぎでしょうか? あと、他に良い言葉があれば、教えてくれませんか?

qa_a 彼女の存在を確認することがまず大事。チェックする方法はSNSが好ましい!

ご相談ありがとうございます。エンタメ専門家の小野義道です。

まず、あなたが積極性を持って、彼のメアドを聞くという行為そのものはとても良いことです。最近の男性は、積極的に女性にアピールする、という傾向が薄いですので、やはり好きだったら自分から行動することが求められるんですよね。

しかし、大前提として、そんなに好意に思っているステキな彼だからこそ、彼女がいるかもしれない? という探りを入れながら考えて行動することが求められます。

だから、いきなり「○○君の彼女になれたら幸せだろうな」とか、「○○君みたいな彼氏がほしいな」というアピールは、万が一、彼に彼女がいたとしてその彼女にメールを見られてしまう可能性も考えますと、送るべきではありません。

私のこのような意見を、あなたはもしかしたら考えすぎじゃないか? ネガティブ過ぎじゃないか? と思うかもしれませんが、10代の時はこういうことで友達関係が壊れてしまうことは、実はよくあることなのです。

131218ono

なぜならば、10代というこの世代の人間関係というのは、大人と比べてとても狭いものなのです。その狭いコミュニティの中には、たとえば学校であったりバイト先があるわけですが、そこに好きな人の彼女がいて、そのコが実はあなたの友達だった、というケースは実はとても多いんですね。

しかも、狭いコミュニティでは発言権のある一人が大きな力を握っています。いわゆるリーダー的な存在の人物ですね。そのリーダー的な存在に目を付けられてしまうと、とても面倒くさいことになる、というのはあなたも実感としてとてもよくわかるのではないでしょうか?

あなたのような年代の人間関係は、特に女子の場合、一種の村社会として機能していますから、最悪の場合一通の何気なく送ったメールがキッカケとなり、クラス中の女子から“ハブられる”という事態になる可能性も大いにあります。

やはり、恋愛関係のスキャンダルというのはいじりやすいネタなんですね。

彼の交友関係を徹底的に調査しよう!

そこで、アドバイスになりますが、彼の交友関係を徹底的に調査することを、まずはオススメします。調査方法はズバリ、フェイスブック、ミクシー、ツイッターなどのソーシャルメディアです。

実は、SNSで個人的な交友関係を、何も考えないでアップしている人ってかなり多いんですよね。だから、そこで友達関係や恋人関係ってだいたい把握できちゃうんですよ。特に10代の人たちは、個人情報の怖さをあまり理解していないので、ノリだけでバンバン写真や日記を載せちゃうんですね。

だから、そういう情報を集めて、相手に彼女がいた場合は告白的なメールは絶対にしないでおく。

いなかった場合は、集めた情報を元に、実はあなたも彼と同じような趣味を持っているとアピールするんです。

この集めた情報を元に、ウソの趣味をアピールすることについては罪悪感を持つ必要もいっさいありません。そもそも、誠実な手段を使っていては恋愛って成就しないんですよね。

ある意味で、どこまで相手に合わせられるかが勝負になるわけです。ぜひ私のアドバイスをもとに、彼に接近してみて下さい。

くれぐれも、いきなり直接的な告白メールは送らないで下さいね!

●ライター/小野義道(エンタメ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする