彼氏に可愛く不満を伝える会話テクニック

【相談者:20代女性】
ここのところ、付き合っている彼氏があまりデートもしてくれないし、メール等の連絡も少ないです。彼に文句を言っても、「仕事が忙しいんだ」と言うばかり。正直かなり不満がたまってきて、せっかく連絡が取れてもケンカになってしまうことも多いです。

友達の彼氏は、忙しくてもまめに連絡はしてくれる、という話を聞いたりすると、「忙しい」という彼の言い分だけでは納得できません。

qa_a 不満は“ぶつける”ものではなくて、“伝える”もの。相手に“伝わる”言い方を考えてみましょう。

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

心理学を参考に、アドバイスを小説風に仕立ててみましたので、ご覧ください。

131216kuramoto

 カランカラン、それはこの店のドアベルの音。

 お客様のご来店を告げるその音がなったら、私はコーヒーを準備する。

 『心理学でお悩み相談カフェ・お代はコーヒー一杯で』

 ここはちょっと風変わりな喫茶店。オーナーの私が、一杯のコーヒーと一緒に、相談を受けるお店なのだ。

 今日のお客様はどんな相談だろう。20代くらいの、女性――。

 「コーヒーをお持ちしますので、お席でお待ちください」

 そう声をかけ、お盆を用意する。

 「お待たせしました」

 テーブル席に腰かけた女性のもとへコーヒーを運び、私も腰かける。

 「お悩みを、お聞かせください」

 「実は最近彼とうまくいっていないんです」

 ため息をついて、女性は続ける。

 「文句を言ってみても、“仕事が忙しいんだ”と言われてしまって。でも、友達の彼氏は忙しくて会えないときも、連絡はまめにとってくれるっていうのを聞くと、どうして? って思ってしまって」

 「こうした場合、不満の伝え方によって、彼との今後が変わってくると思います」

 「不満の伝え方、ですか……」

 「ええ。たとえば、“どうして連絡をくれないの?”、“友達の彼氏は忙しくても連絡をくれるのよ”といった言い方はNGです」

 「そんなことを言われても……」

 女性は困ったように首を振る。

 「不満を伝えるときにポイントにしたいのは、“アイ・メッセージ”と“アクション・トーク”です。“アイ・メッセージ”は自分の感情を素直に伝える方法で、“アクション・トーク”は相手の行動の部分に焦点を当てて指摘するものです」

 「ちょっと、よくわからないです」

 「この場合で考えると、“アイ・メッセージ”で伝えることは、“デートも連絡も少なくて、さみしい思いをしている”ということですね。“アクション・トーク”で伝えることは、“この前会えたのは1か月前だったよね”とか、“今は3日以上連絡が取れなくなることもあるから、できるだけ毎日1回はメールがあると嬉しいな”といったようなことでしょうか。具体的な情報を伝えることで、不満を伝えながらも前向きな話の展開がスムーズになりますよ」

 「アイ・メッセージ、アクション・トーク……」

 女性は小さくつぶやいている。

 「大切なのは、相手を批判することではなくて、あなた自身の気持ちをきちんと伝えることです。その上で、相手の方もわかりやすいように、具体的な行動を確認しながら、今後どうしてほしいかをお互いに話し合うことができるといいですね」


いかがでしたでしょうか。

相手への不満を伝えるときに覚えておきたい、“アイ・メッセージ”と“アクション・トーク”をご紹介しました。

相手を責める・問い詰めるような方法は、“ユー・メッセージ”です。この方法は相手の非を主張するものなので、受け入れられづらいことが考えられます。これに対して“アイ・メッセージ”では、自分の気持ちを伝えるので、相手には具体的な情報として受け取ってもらえます。

“アクション・トーク”についても、現状を行動の面からとらえて指摘する方法なので、こちらも非常に具体性があります。

ただ不満をぶつけるだけでは、今後のおふたりにとっての良い未来へ進むことは、難しいのではないかと思います。もちろん、我慢ばかりでよいわけでもありません。せっかく気持ちを伝えるからには、よりよい関係性を作れるように、話し合えることを願っています。

参考にしていただければ、幸いです。

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする