彼氏との交際が長続きする秘訣4つ

【相談者:20代女性】
私は、交際が1年以上続いたためしがありません。3年5年と長く交際するには、どんな能力が必要なのか教えてください

qa_a 親しい友人といるかのように彼氏といることが大事でしょう。

男という女性にしてみたら、「異質な生き物」の考え方や行動を知ることで、もっとモテるようになったり、もっと彼と仲良くラブラブになったりできますよね。

今回は、3年以上おなじ彼と付き合っている女性何人かに、彼と長く付き合うための4つの秘訣をインタビューしてきました。

わりと定番のネタもあれば、世間の定説の逆をゆくものまで、様々ありました。さっそくご紹介しましょう。

131213mikuno

(1)女性から毎日キスをする

『一般的には、スキンシップを欠かさないと、カップルは長持ちすると言われていますよね。でも自分から“愛してるよ”と言う男性は少なく、ましてや“いってきますのキス”をみずからする男性って、もっと少ないですよね。毎日、彼にキスをすることで、付き合って4年目を迎えようとしています』(30歳・派遣社員)

海外の映画を見ていると、男女ともによくキスをしていますよね。なんでもかんでも欧米風にするのがいいとは思わないですが、キスに関しては、カップルでもっとやったほうがいいのかもしれないですね。

(2)一緒に食事をする・お酒を飲む

『同棲をしています。彼と私は、ちょっとだけ生活の時間帯がちがうのですが、最低でも1日に1食(朝か夜)は一緒に食事をするようにしています。また、どちらかが翌日おやすみの日は、できるだけ一緒にお酒を飲むようにしています』(27歳・総務)

一緒におなじものを食べることで、カップルの絆が深まるとする研究結果もあるくらいですから、こちらも納得のテクニックと言えるかもしれません。一緒におなじものを食べるって、意外と大事なんですね。

(3)「ありがとう」と言う

『些細なことであっても“ありがとう”と言うように意識しています。うちの会社の社長は、わりと人を使うのがうまくて、社長はどんな些細なことであっても“ありがとう”と言ってくれます。そういうのを真似しただけなんですが、案外これが彼と長く続いている秘訣かなと思っています』(25歳・営業)

“マジックワード”って、使えるだけ使うといいかもしれませんね。マジックワード……英語では、相手にお願いを聞いてもらいたいときの“please.”のことを指すようですが、日本語では、「ありがとう」とか「うれしい」とか、それこそ前出の「キス」なのかもしれません。

(4)我慢をしない

『私は、じぶんの欲求を素直に彼に言うようにしています。今日ははやく寝たいとか、今日はご飯をつくりたくないとか。カップルでお互いに我慢をしない、ストレスを溜めないということが長続きの秘訣ではないかと思います』(29歳・看護師)

お互いに、素直に欲求を言いあえる関係性って、いいですよね。仕事においても、カップル生活においても、こういう関係性を相手と結べる人は、なにかとしあわせなのかもしれません。


いかがでしたか?

「女性は○○をしないと男性に嫌われるかも!?」というようなことが書いてある恋愛コラムも、世の中にはたくさんあり、それはそれでお読みになると役に立つことが書いてあると思いますが、案外「○○すべし」というものは、男女の関係性において、必要ないのかもしれません。

親しい友人といるかのように彼氏といる。こういう関係を結べることが、「長持ち」の秘訣と言えるのかもしれないですね。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (19)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする