離婚させる? 第二夫人になる? 一夫多妻性の国インドネシア人の彼との将来の見据え方

【相談者:20代女性】
付き合って2年になる、インドネシア人(バリ人)の彼氏が、既婚者(子供は二人)だった事が最近分かりました。別れるべきなのは分かっていますが、なかなか決心がつきません。彼も、いつか離婚するから待ってくれと言っています

彼に定職はなく、月の収入もまちまちで、結婚となると不安もあります。彼を信じるべきか、別れるべきか、とても悩んでいます。アドバイスを下さい。

qa_a インドネシアでは、よくあるトラブルです!

はじめまして。インドネシアの恋愛事情には特に詳しいCocoです。

付き合っていた彼が既婚者だったというトラブルは、インドネシアでは、もはや日常。彼には家庭があったという事実にビックリしているほうが、ビックリされる程です。

これは、一夫多妻制を認めているのがそもそもの原因なのです。

インドネシアという国自体は、妻が身体に障害をもっていたり、子供が産めない場合は、夫婦合意のもとで一夫多妻を認めています。しかし、これは厳格に守られていません。

イスラム教徒は、4人まで妻をもつことが許されています。バリ島と言えども、イスラム教徒が9割を占めるインドネシア。法律の認識が薄い国柄か、国の決まりと宗教の決まりが融合してしまっているのが現状です。

なので、バリ人でも、イスラム教徒でなくても、特に理由がなくても、一夫多妻をとっている家庭が多くあります。

富裕層ですと、何人も妻をもち、同じ敷地内にはなれを建てて、皆に平等に生活費を渡し、一緒に生活させている場合が多いのですが、生活が苦しい場合は、一人は家事、もう一人は外へ働きに行くなどして、役割分担させている家庭もあります。

131212coco

一夫多妻はもう古い!? 今どきの第二夫人はアパートで……

インドネシアもインターネットの普及が進み、先進国の影響を少なからず受けており、現代女性が一夫多妻を嫌がる風潮になってきています。第二夫人を紹介しようものなら、離婚を申し出る正妻も多くいます。

そして、金銭的な恩恵が受けられないのであれば、なにもわざわざ第二夫人にはなりたくないわ! という女性も多いのです。

そのような女性の意識の変化により、富裕層以外の男性は、堂々と二人、三人と妻をもつことが出来なくなってしまっています。

そこで、独身だと偽るケースが増えているのです。その結果、賃料の安いアパートで、彼女に既婚者である事を黙っておき、半同棲のようなライフスタイルをとっている男性が本当に多くいます。

彼の本心はドコ!? 世間体第一の社会とは?

最近は、バリ人の離婚も増えてきてはいますが、日本のように簡単に協議離婚はできず、離婚したいとなると裁判をしなければいけません。

バリ人は、結婚の際、バンジャールという、いわゆる町内会のような組織に全面バックアップしてもらい、大勢の人の力をかりて結婚に必要な儀式を行います。結婚する時に、それだけの人力をかりておきながら、男の浮気が原因で離婚だなんて、口が裂けても言えないのがバリ社会。まして、子供がいるとなると尚更です。

子供を奥さんに押し付けて離婚して、男はせっせと次の彼女と結婚したとなると、その家族自体が非難され、もう一生その村で生活できなくなったという話もある程、バリ人社会は家族・親戚・村付き合いが重視されています。

小さな島国で生まれ育った彼らの世間体は、私たちが想像できる以上に、とてつもなく大切なもので、何よりも自分が悪者にならない事が先決です。悪者になってでも、守り抜くものは早々ないと考えて良いと思います。

彼が何より大切にしているのは、世間体。誰にも悪く言われることなく離婚できて、あなたと再婚できるとなると、彼も動いてくれると思います。

以上のような点を踏まえた上で、彼は本当に離婚に向けて動いてくれるかどうか、離婚の可能性がない場合は、正妻になれずとも彼の第二夫人としてやっていきたいかどうかが、この恋愛を続けるかどうかのカギとなると思います。

【関連コラム】
バリ人男性と不倫略奪婚した場合のリスク

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする