片思い中の彼に喜んでもらえるクリスマスプレゼント3選

【相談者:20代女性】
今度のクリスマス、初めて好きな先輩にプレゼントを渡そうと思っているのですが、何を渡していいか分からず迷っています。何かオススメなものとかありませんか?

ちなみに、私と先輩はまだお付き合いはしていませんが、周りの友達からは、「きっと、いけるよ」なんて言われたりしてます。そんな微妙なところです。よろしくお願いします。

qa_a プレゼントは値段じゃなくてセンス!

はいはーい! 前編の『20代男性がクリスマスプレゼントでもらうと嬉しいもの3選』に引き続きまして、後編では男子に聞いたご意見を踏まえて、具体的なご提案をしていきましょう!

まずは、こんなデータのご紹介から。

2011年の“マイナビスチューデント”の調べによれば、大学生の男子から女子にあげるプレゼントの平均予算は21,306円。一方、女子から男子にあげるプレゼントの平均予算は7,609円。

な、何という開き……。大きな理由は、「何もあげない」と答えた女子が20%超もいたこと。これはこれで寂しいっ! プレゼントをあげるために悩んでいるあなたは、現時点で素敵女子ですよ。

それでは本題へ。

まだお付き合いをしていないあなたにオススメなプレゼントは……

131212hatti

(1)マフラー&手袋

定番で王道です。これからの季節の必需品ですからね。気に入ってもらえれば、間違いなく毎日のように使ってもらえるし、そうすることによって、周りの人たちに対して「あの二人はそういう仲なんだ」とのメッセージにもなります。

ここでの注意点は、合わせやすいものを選ぶこと。あまり派手な物は普段使いしづらいので。それと材質。チクチクする毛がダメな男子は結構いるのでご注意を。

あと一つ念の為。今の時代、手編みのマフラーをプレゼントする人も少ないと思いますが、もし手編みの物を渡すなら、既製品と思わせることが出来るくらいのクオリティが必要となります。これまたご注意を。

続いてのオススメは、ちょっとチャレンジするなら……

(2)靴

「これを履いてどっか一緒に行きましょう!」なんてメッセージを添えてみたりなんかして。でも、靴のサイズが分かりませんというのなら、気軽に、「先輩足大きい(もしくは小さい)ですね。何センチなんですか?」って、笑顔で気軽に聞いちゃえば済む話です。

きっと、実際渡した時に、「よく俺のサイズ分かったね」なんて言ってきますから、これまた笑顔で、「こないだ聞いたじゃないですか」って言えば、「あーそれで足大きいですねって言ったんだ。うわぁ、全然気付かなかった」なんてテンション上がったりしますよ。

選ぶ靴は、妥当なのはスニーカー。何足あっても問題ないし、安価でもおしゃれな物がたくさんありますからね。もちろん、ブーツやビジネスシューズでも良いのですが、これらは履きやすさや履き心地も重要なポイント。男の店員さんや男友達に、相談にのってもらいましょう。お店と商品によっては、サイズ交換してくれるところもあるので、そこも合わせて聞いておきましょ。

どちらにせよ、あまり値が張るものでなくても十分です。まだお付き合いしていないのですから。

最後にもう一つオススメは……

(3)実用的なビジネスアイテム

例えば時計。置時計じゃないよ! 腕時計ですよ。こちらも値段じゃなくてデザイン重視で。値段は上見たらキリがありませんから。

お相手の先を考えるなら、普段でもビジネスシーンでも使えるものが良いかもしれませんね。もちろん、敢えて仕事以外で付ける時計を渡すのもアリ。お休みの日はこれをしてね。そんな想いと共にプレゼントを。

そして、プレゼントし易さでいえば、絶対にネクタイ。ネクタイなら、店員さんに、「新入社員が付けるような物」と聞けばいくつもサンプルを出してくれると思います。

彼が春から就職なら、「会社入ったら着けていくよ」。就活前なら、「就活始まったら付けていくよ」。そう言わせたら勝ち。「そのころも一緒にいますか?」なんて、思い切って言ってみましょうよ!

あー、恋っていいなぁ。素敵だ!


こんなところでいかがでしょう?

あとは、ご自身の状況に合わせてチョイスすれば、ノープロブレム! なはず。

恋することは素敵なこと。どうか、今のあなたの恋をその素敵な笑顔で成就させてください。いえ、成就しますっ!

【関連コラム】
・(前編)20代男性がクリスマスプレゼントでもらうと嬉しいもの3選

●ライター/蜂須賀智隆(自己表現専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする