必ずしも喜ぶとは限らない? 実は男が困っている彼女からのNGサプライズ3つ

【相談者:20代女性】
はじめまして。いま付き合って9か月の彼氏がいます。今年が付き合って初めてのクリスマスなんですが、彼氏にサプライズで何かしたいです。彼は仕事が忙しくて、平日はもちろん会えませんし、まとまったお休みもとれません。でも、デートのときはいつもリードして大切にしてくれている気持ちが伝わり、少しでもその気持ちに対するお返しを、私なりにサプライズという形でできないかと考えています。

でも、恥ずかしい話ですが、今までクリスマスを彼氏と過ごした経験がなく、どんなことをしたらいいかわかりません。サプライズをするときの注意点や、お勧めなどがあれば教えてください。


ご相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家片瀬萩乃です。

今年が初めてのクリスマス、とってもとっても楽しみですね!!

さて、彼にサプライズを計画しているそうですが、“彼女からサプライズされる=嬉しい!”というわけでもないのが現状です。“サプライズが原因で喧嘩した”というカップルも多く、相談の中にもサプライズに関することが何件かあります。

今回は、サプライズの注意点をお話ししますね。

131211katase

(1)手作り物はリクエストがあってこそ!

昔は、手編みのマフラーだったり手編みの手袋だったり、手作りのお菓子だったり……彼女にもらいたいプレゼントでした。今でも、それは決してゼロではないのですが、愛情がこもっていても、「彼女が作ってくれたのは嬉しいけれど、クッキーがまずくて……」「手袋するなら、手の大きさとか把握してくれないと……」なんていうことが話を聞いた男性から返ってきました。

厳しいですが、上手な手作りは嬉しい! でも、無理する必要はないよ。というのが男性の本音。

ある女性は、「手編みのマフラーがほしい」と何度か言われていて、「編み物したことないもん!」と断っていたけれど、こっそり編んでサプライズをした。という話を聞きました。そのときの彼はとても喜んでくれ、家族や友達にも自慢してくれたそうです。

ですから、手作り物は「ある程度自信のあるもの or 相手が求めてきたとき」にしましょう。

(2)全部サプライズ! はしない。

よくあるのが、相手のアポをとらずにサプライズをする。そして、これで修羅場に突入してしまう話を聞きます。そうです、浮気発覚! というパターン。

もちろん、浮気というパターンは稀ですが、相手の家で料理を作って待っていたが一向に帰ってこない。日付が変わってクタクタで帰ってきた彼に、「待ってたのに!」とキレる彼女。

せっかく相手を喜ばせたいと思うのであれば、0から100まで内緒にしてしまうのではなく、メインディッシュをサプライズする、という気持ちでいる方が相手は喜んでくれます。

(3)過激な演出

ネットで見ていても、「こんなことまでするか―!」という演出をしている人がいますが、実はこの手のすごい演出はサプライズビギナーには、間違いなく不向きです。

というのも、どのくらいのサプライズで相手が喜ぶかを、把握している人としていない人では、その演出の度合いがわからないため、やりすぎて逆に引かれてしまう可能性が高くなります。

サプライズというのは、日常の中にある非日常の瞬間を楽しんでもらう。と考えてください。

いつも通りのデートの中にある、ちょっとしたいつもと違う時間。それだけで、彼にとってみれば十分サプライズになります。


それでは、次回はサプライズビギナー向けのサプライズ方法をお話しします。

【関連コラム】
・(後編)クリスマスに彼氏を喜ばせるサプライズアイデア3つ

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする