女性が多い職場でデートに誘う時の注意点2つ

【相談者:40代男性】
僕は44歳で、相手は36歳の同じ職場の女性Aさんです。この女性と付き合いたいと思っているのですが、僕はあまり恋愛経験がありません。どうすればよいか、まったくわからなくなっています。アドバイスを頂けると、大変ありがたいので、よろしくお願いします。

職場は、小さな診療所(クリニック)です。男性医師1名・非常勤の事務長1名以外は全員女性で、日常的には女性6名のなかで僕1人男性が働いています。職種は看護師2名・理学療法士1名・医療秘書2名・事務2名で、僕は事務です。相手の女性は医療秘書で、2名のうちの先輩にあたります(もう1人のBさんは30歳)。この狭い人間関係(しかも女性ばかりなのでいろいろともめごとも多いです)のなかで、仕事のよくできる医療秘書の彼女を口説きたいのです。

僕は彼女と付き合いたいと思っていますが、まず、どうすればよいでしょう? デートに誘うべきなんでしょうが……。デートというものにもとても不慣れで、何に誘うのが無難、というか普通なのかもよくわからなくなってしまっています。また誘って大丈夫か? という不安もかなり強いです。

どうすればよいか? デートに誘っても、職場内でややこしいことにならないか? この2点についてアドバイスください。

それと、彼女の後輩の医療秘書30歳女性(既婚者)Bさんと僕はとても仲がよく、Bさんの仕事の悩みを聞いたり、飲みにいったりします。このBさんに恋愛相談するのはどうでしょうか? Bさんが仕事でかなり辛い思いをしている時に励ましたりアドバイスしたりしてきたので、Bさんからの信頼はあると思うのですが……。狭い人間関係の職場なだけに、ややこしいことになりかねないとも思っています。ただ、BさんはAさんの後輩なだけにいろいろ情報をききだしてもらったりはできそうな気もするのです。

この点についてもアドバイスをお願いします。


はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。ご相談内容、拝読いたしました。さっそくご質問にお答えします。

(1)デートに誘うべきか?

恋愛に限らず、不慣れなことをする時は人間、誰しも不安が伴います。でも、回数を重ねることで慣れてくるので、あまり不安がらないでください。不安が大きくなると、ネガティブな結果しか思い浮かばなくなり、一歩踏み出すことが困難になるからです。

ですから、ぜひデートに誘ってみてください。

“マイナビウーマン”というサイトの「女性がOKした! 成功率が高いデートの誘い方」というアンケートでは、成功率が高い誘い方が3種類、紹介されています。

(1)一生懸命
(2)何気なく
(3)プラン命!

相談者のYさんは誘い慣れていないということですから、(2)の「何気なく」誘うのは、ハードルが高いと思います。ですので、プランを提示しつつ、一生懸命に誘ってみてはいかがでしょうか。

デートに誘う時のプランというのは、「自分が行きたい場所」ではありません。「相手が興味を持っている場所」を指します。ですから、リサーチが必要ということです。

普段、仕事で会話をするとのことですから、彼女の好物等を聞き出すこともできるのではないでしょうか。例えば、彼女がイタリアンが好きなら、「○○っていうところに美味しいイタリアンのお店があるから、一緒に○○(具体的なメニュー名)を食べませんか?」などと誘ってみましょう。彼女が興味を持っている内容ですから、OKする確率を高められるはずです。

最初のデートは、「一緒に飲食すること」をオススメします。食事なら2時間程度で済みますから、相手にも気軽な印象を与えられますし、心理学に『ランチョン・テクニック』という言葉がありますが、人は「美味しい」「楽しい」思いを共有した相手に好意を持ちやすくなるからです。ですから政治等、ビジネスの席でも飲食を共にしながら会話することが多いのです。

「デートに誘っても、職場内でややこしいことにならないか?」このご質問は、次にお答えします。

131206utino

(2)共通の同僚に相談しても良いか?

同じ職場で彼女の同僚であり、相談者さんと仲が良いBさんに相談しても大丈夫か、という質問ですが、相談者さんの勤務する少人数の職場環境ですと、事前に相談することはあまりオススメできません。女性同士の関係というものは短期間で変化しやすいため、そこに気づかないと、相談者さんの悩みがネタにされてしまう可能性もあるからです。

それよりも、Bさんと相談者さんが2人で飲みに行くことになった際、「彼女も誘ってみようよ」と提案してみてはいかがでしょうか。3人で何度か飲んでから彼女をデートに誘ってみる、というステップのほうが自然ですし、その時にBさんの反応が悪いようであれば、彼女のことを相談しないほうがいい相手と見極めることもできます。

同性の私が言うのも何ですが、大抵の女性の口は軽いもの。少しだけ相談したつもりでも、どんなふうに広がるのか、想像を越えるものになりやすいのです。ですから、基本は相談せず、3人でのご飯を提案してみる。難しいようであれば、直接誘ってみる方法がベストだと思います。

一生懸命さを伝えるためには、直接誘ったほうがメールより何倍も相手に気持ちが伝わります。勇気が要るかもしれませんが、扉は、叩かない人には開かれません。

一度クリアできれば次から楽になるので、ぜひ頑張ってみてくださいね。応援しています。

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする