タイ人男性と国際結婚した場合の、金銭的困難を乗り越える方法

【相談者:20代女性】
タイ人の彼と付き合って、1年ちょっとになります。出会った頃から、結婚しようと言われています。私も彼のことが大好きですが、金銭面が不安です。ちなみに彼の月収は、平均と比べても低く、正直言って生活も苦しい状態です

そんな彼を頼って、このまま結婚しても生活できない事は分かっていますが、私はフリーターで、お金を貯めてはタイへ行き、給料のほとんどは彼に会いにいくために消えていくので、遠距離恋愛は寂しいし、それならタイで一緒に住むのも良いかなぁ……と迷っています。私がまずやるべき事は何でしょうか。

qa_a お金がなくても愛さえあれば! は、先進国の話。

こんにちは。国際恋愛専門家のCocoです。

私も、経済事情がちょっと似ている、同じ東南アジアであるインドネシアに在住経験がありますので、この様なお悩みは、私の周りでもよくありました。

インドネシアでは、たくさんの日本人女性が格差を乗り越え結婚していますが、女性が生活を支えている場合がほとんどです。男性が生活を支えているのは、ほんの一握り。共働きのご夫婦もたくさんおられますが、どうしても、ネイティブな日本語ができる日本人女性は観光産業が栄える現地では重宝され、夫の給料は足元にも及ばないなんて事もあります。

結局、日本人女性が生活を支える事になる原因は、日本人女性が現地に住んだところで、現地のレベルに合わせた質素な生活ができないという理由もあります。

国の平均月収が下回る人たちは、常夏の国で、クーラーなし、ベッドを置くのが精いっぱいのワンルームのアパートで、トイレとシャワー(もちろん水シャワー)は共同、食事は栄養面を配慮する余裕もなく、その日の財布の中身と相談。

このような生活を、物が溢れる日本で育った女性が一生続けられるでしょうか。

日本では、いくらお金がないと言っても、途上国のそれとは全く違うことは、まずは十分承知しておく事が必須です。

131204coco

彼に稼がせる道を切り開きましょう!

いわゆる途上国と言われる国の人と結婚する場合、女が生活を支える事がまず考えられると思いますが、それでは、彼の面子も丸つぶれで、彼が嫌がるという場合もあります。そこで、彼に稼がせる道を切り開くのはどうでしょうか。

例えば、彼に一時的に、日本へ出稼ぎに来てもらうという方法もあります。タイで家を買う資金が貯まるまで、とか、タイでビジネスを開く資金が貯まるまで、という期限付きにすると、彼も目標が定まって、日本に来る決心がしやすいかもしれません。

また、日本に来たことのない彼に、いきなり日本で仕事してみたら? と言ってもなかなか受け入れてもらえないかもしれません。しかし、今や日本在住のタイ人は40,000人を超えていると言われています。地方によっては、タイ人クラブという日本在住のタイ人が集まる団体まであります。色々と情報収集して、彼に具体的な話をしてみると、結構身近な話に感じてもらえると思います。

日本に帰ってこられない日本人にはならないように

現地レベルの生活を覚悟して、少ない彼の給料だけでやっていこうとする日本人女性も実際には存在します。お金を上手くやりくりして、立派に生活されている方ももちろんおられますが、最悪のケースも存在します。

最初のうちは、大人二人で苦しい生活を強いられるだけですが、そのうち子供も増え、生活はどんどん苦しくなる一方。働きに出たいけども、生まれたての赤ちゃんを面倒みてくれるベビーシッターを雇うお金も当然ない。子供を学校へも行かせてあげられないし、ご飯すら十分に食べさせてやれない状態が続き、自分が日本へ働きに帰りたいけど、日本へ帰るお金もないという様な話も、少なからず耳にすることがあります。

そのうち、滞在許可であるビザ代や外国人登録にかかる費用までもが払えなくなり、不法滞在になってしまう最悪のケースも実際はあるのです。

相手国に移住する場合は、最低限、帰国便のチケット代は、常に確保しておきましょう! いざという時に、日本に一時帰国したい事があるかもしれません。そんな時に、“お金がないから日本へ帰れない”では、離れた日本に居る家族や友人に余計な心配をかけてしまう事になってしまいます。


まずは、彼と結婚後の生活について具体的に話し合ってみてください。日本で住む場合、タイで住む場合など、色々なシミュレーションをし、目標を定めて、二人で結婚に向けて結婚貯金を始めましょう。

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする