女性にとっての「幸せ」や「成功」の定義とは?

【相談者:20代女性】
最近、しあわせになる方法とか、女性として仕事で成功する方法について本を読みますが、イマイチよくわかりません。どうすれば、仕事がうまくいってしあわせになれるのか教えてください

qa_a 自分がなにをしているかを知ることが大事らしいです。

こんにちは、ミクノです。

この項をお読みいただいている20代の女性と、30代の女性とでは、「しあわせ」とか「人生の成功」ということに関する考え方が違うだろうと思う。

20代のうちは、じぶんの欲望や他人の成功を客観的に見られないことも多いと思うので、どうしても嫉妬心とかあこがれとセットで、「しあわせ」や「人生の成功」を眺めざるを得ないのではないかと思います。もちろん、人を年齢でくくって語るには限界があるので、若くして客観視できている人もいると思いますが。

今回はまず、しあわせとか人生の成功について客観的に書かれていると思われる先人たちのフレーズを、いくつかご紹介しましょう。

1202mikuno

「登る途中で出会った人には親切にした方がいい。たいてい下りる途中でまた会うものだから」(ウィルソン・ミズナー)

たとえば、彼氏の出世を妬んで「別れてやる!」と感情的になってはいけないということでしょう。出世しそうな者には、できるだけやさしくしておく。すると今度は、あなたが施しをもらえる。なぜなら、誰だって登った山は下りなくてはならないのだから……ということかもしれない。

とは言っても、成功への登り坂とか、はちきれそうなしあわせを味わったことのない人には、それがどんなものなのか、いまいちピンとこないかもしれないですよね。

「成功というのは、10個のメロンを並べて、それぞれの上半分だけを食べるようなものよ」(バーブラ・ストライサンド)

ちょっとひねってある言い方ですが、成功したところで、贅沢はできるかもしれないけれど、それはさほどの感動をもたらすものでもなく、つまりちょっとどことなくバカバカしいのよね、ということでしょうか。

最後にもう1つ。

「成功は生活を楽にしてくれる。でも、生きることを楽にはしてくれない」(ブルース・スプリングスティーン)

ブルースさんにとっては、成功としあわせは、別物なのかもしれないですね。あるいは単純に、成功して18LDK+プール+メイド付きのお屋敷を購入したものの、固定資産税の支払いが大変なのかもしれない……。


いかがでしたか?

成功の先にしあわせがある、と思っている人もいると思いますし、しあわせな生活と成功はまったく別物であるというブルース・スプリングスティーンのような考えの人だっていると思います。

じぶんにとって、なにが「人生の成功」であり、「しあわせなこと」なのか、まずはそれを知ることが大事なのではないでしょうか。

そして、そこに向かって「じぶんが今なにをしているのか?」を客観的に知っていること(見えていること/見ていること)が、すごく大切ではないかと思います。

10個のメロンを並べて、それをおいしく食べているのか、なんかわけのわからない果実をただ噛んでいるのか? あなたは今なにをしているのか?

じぶんが今なにをしているのかについて無自覚であれば、しあわせとは思えないでしょうし、成功もしない。なぜなら、じぶんが「登っている」のか「下りているのか」よくわかっていないから。

あなたは今なにをしていますか?

【参考文献】
・『叡智の断片』池澤夏樹(集英社インターナショナル)2007

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする