彼氏からのダメ出しを受け止めるコツ3つ

【相談者:20代女性】
私には付き合って1年の彼がいます。先日、彼と大ゲンカして、今は少し距離を置いている状態です。ケンカのときに、彼にさんざんダメな部分を指摘されました。その場では言い返しましたが、それをきっかけに、自分に自信をなくしてしまい落ち込み続けています。

このままではいけないと思うのですが、気分が沈んで立ち直れません。

qa_a ダメ出しって、受けとめ方にコツがいるんですよね。

こんにちは。みわあやのです。

状況を立て直して、良い方向に進むためにはパワーが必要ですよね。でも、わかっちゃいるけど今は無理って時期もあるもの。あーだこーだ理屈を並べられても、しんどいだけかも。

あくまで私の体験からの示唆ですが、そんなときは、とりあえずカラオケにでも出かけて、大声で歌いましょう。個人的に検証を重ねた結果、曲は“XJapan”の『Rusty Nail』。ポイントは、「原曲キーで、全力」。騙されたと思って歌ってみてください。びっくりするほど気分がスッキリします。

なぜこの曲なのかというと、いい感じに後ろ向きな歌詞が、落ち込んだ気分と融和するから。それでいて、アップテンポなサビの勢いと高音に引っ張られ、自然に元気が湧いてきます。XJapanの話はもういいですね。

そうはいっても、シャウトするだけでは根本的な解決にはなりませんし、選曲が古いですよね。ですので、ここからはまじめに「ダメ出しの受けとめ方」についてお話しさせてください。

131126miwa

(1)指摘を受けたのは、あなたの存在そのものではなく、あなたの「言動」の一部分

ひどい言われ方をすれば、ショックを受けて当然ですよね。これは誰もが感じること。「ひどい言われ方」に固執してしまうと、自分の存在すべてを否定されたような劣等感をおぼえてしまい、落ち込みます。

でも、本当に重要なのは、「ひどい言われ方」ではなく「何を言われたのか」という内容の部分に焦点を切り替えること。内容だけを取り上げて考えると、自分に足りないものが見えてくるかもしれません。「相手の言うことも一理あるな」と思うのであれば、改善していく手掛かりになります。

(2)誰かに、そう言われたからといって、それは義務じゃない

自分の行動について、他の誰かが下した判断を信じて「やらなければならない」と信じ込んでしまう。それは、本来の自分が持っている「素質」をつぶしてしまうことになりかねません。

例えば、自己主張をしない人に対して「自分がない」と悪くとる人もいれば、「ひかえめ」で良いと思う人もいます。どっちが正しくて、どちらかが間違っているわけじゃありませんよね。そこで、判断の決め手にしたいのが、「自分自身がその資質をどう思っているか」です。

改善するべきか否かは、「誰かを満足させるために」じゃなくて、「自分のため」になるかという基準で決めていきましょう。

(3)世の中には、他人を自分の都合のいいようにコントロールしようとする人が、少なからず存在する

唯一、注意して欲しいポイントです。相手の指摘がどう考えても理不尽な要求としか受け取れない場合は、さっさとその相手から離れるのが賢明かも。モラハラということもありえます。

一旦感情を乱されたとしても、落ち着いて、指摘の内容をよく判断する必要がありますね。

他人の指摘を気にして、相手の顔色ばかり窺っている人生は地獄です。だからといって、相手の意見を聞き入れもせず、「ありのままの自分」では、成長できませんよね。

感情のフィルターを取り外して、現実を受けとめ、考えて、吸収する。そんな経験を積んで、どんどん自分に自信をつけて欲しいなと思いました。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする