マック赤坂の“スマイルセラピー”で幸せになる方法3つ

【相談者:30代男性】
これまでモテたことがない独身男です。フラれるのがこわくて、行動にうつせません。幸せになりたいとは思うのですが、どうすればいいでしょうか


こんにちは。菊乃です。

幸せになりたいと思いながら、フラれる失敗がこわくて行動できないのですね。

この度、『財団法人スマイルセラピー協会会長』の“マック赤坂”さんにインタビューをさせていただきました。マック赤坂さんは、これまで衆議院選、都知事選等9回の選挙に立候補してすべて落選。スーパーマンなど過激な衣装を着て選挙運動をすることで有名です。

a 禁句「幸せになりたい」→「幸せだ」と言おう。

フラれることは失敗ではありません。私も、選挙で何度も落選してます。落選という点だけみるひとは、私のことを敗者と思うかもしれませんが、立候補して政見放送が話題になり、テレビにも出るようになりました。落選したからこそ残る副産物がちゃんとあるのです。

これまで、そんな経験をたくさん積んできました。成功と失敗は紙一重です。これは、実際に失敗してみた人にしか分かりません。

「幸せになりたい」「成功したい」「モテたい」という言葉を使う方は要注意です。これは、「今が幸せじゃない」「まだ成功していない」「自分はモテない」って言っているのと同じこと。使うほど、自分に「幸せじゃない」「成功してない」「モテない」と自己暗示をかけています。

スマイルセラピーでは、自己暗示のイメージアップトレーニングを行っております。

イメージアップトレーニングの手順3つ

(1)鏡の前に立ち、自分に向けてスマイルを作る。口角を上げて、目じりが下がっていることも確認
(2)手を大きく動かし、オーバージェスチャーを心がける
(3)「幸せである」「モテてる」とプラスの言葉をかける

ある有名な喜劇俳優の方は、イケメンというわけではないのですがモテモテでした。その方も、「オレはモテる」と自己暗示をかけて街に繰り出したそうです。

自分で「モテない」と思ったらモテません。制限をかけているのはあなたなのです。

「どうせモテない」って卑屈な人は誰も寄り付きたくないですね。笑顔で自信がある方は話しかけやすいです。

選挙でも、100%傍観者意識で見ている人は、「お前なんか立候補するな」とパッシングするのです。自分の人生を傍観するのはやめて、人生の主役であってほしい。心の持ち方は、誰でもカンタンに変えれるのです。

131031mac【取材協力/マック赤坂氏】
スマイル党総裁、財団法人スマイルセラピー協会会長。社会心理学博士、医学博士。京都大学農学部卒業。元伊藤忠商事勤務。英国式スマイルを基本としたスマイルセラピーを開発し、財団法人スマイルセラピー協会を設立。知事選などこれまで何度も立候補して落選している。2013年6月に公開された主演ドキュメンタリー映画『立候補』が多くの感動・反響を呼び、全国各地の大学祭で上映予定。
・著書『何度踏みつけられても 「最後に笑う人」になる 88の絶対法則』(幻冬舎)

【関連コラム】
マック赤坂が伝授! 女性から気になる男性を誘う方法2つ

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする