恋に駆け引きなんていらない……! 素直女子の言い分は間違ってる?

【相談者:20代女性】
駆け引きってよく皆さんおっしゃいますが、私そういうの嫌いです。ていうか、そんな小手先のことは何の意味もない気がします。そんなことをしなくてもうまくいきますよね。恋愛の醍醐味が無いと思います

自分の気持ちを押し殺して我慢したり、駆け引きとかって意味あるんですか?

qa_a 「駆け引き」というより、「心理戦」ですね。

ライターのたえなかすずです。

確かにおっしゃるとおりです。「駆け引き」という言い方や言葉のニュアンスが悪いのですね。「心理戦」と言い換えればいいかもしれません。

「駆け引きしないと意味がない」と言っているわけではありません。何も考えずにしゃにむに突き進んでもあんまりいい結果はでませんよ、というくらいの話です。したくなければしなくてもいいですし。でも、したほうが“勝率”が上がるのです。

勝率とは、幸せな恋愛ができるということ。愛する彼が自分への執着心を高める。イコール愛を注がれる。彼からの愛の量が多くなる、ということになるわけです。そうすると、スムーズに結婚につながりますしね。そのための作戦です。

131120taenaka

効く男性と効かない男性

欲求が強い人には駆け引きが効くでしょう。そういう男性は時間軸が短いです。なかなかできずにイライラして、思わず駆け引きに負けたりするのです。

逆に、欲求が弱く、女性を仲間だと思っている男性や、心の結びつきを大事にする男性には駆け引きが通じないです。いわゆる草食系の人ですね。

駆け引きを使うとき

駆け引きは、基本的には「相手は自分に脈ありだけれどまだ片思い」のときや、「彼の心が離れたとき」に使います。仲良しのときは使いません。たまに、「他の男に誘われた」などと言う人がいますが、不信感の元になるのでやめましょう。

なぜ、こんなに世に駆け引き本が存在するかというと、女性はどうしても好きな相手に尽くす、身も心も捧げる、ということになりがち。だから、そうならないように情報が氾濫するのでしょうね。

小悪魔のように振舞う、「もう知らない。嫌いになっちゃうよ、どこかに行っちゃうよ」のような言動は、ネガティブな駆け引き。確かにこのテクは効きますが、ネガティブな感情に振り回されると、人間はその人が嫌いになります。

逆に、ポジティブな感情はインパクトはないですが、確実に効きます。彼の居心地のいい存在になってあげる。癒される存在になるよう努力する。これも駆け引きですが、何も考えないより愛される確率は高くなるでしょう?

「駆け引きはやめろ」という恋愛ノウハウ

これは、ほとんどが、「○○くんに誘われちゃった~」のような安っぽい駆け引きのことを指しています。

じゃあ、安っぽくないのってどんなの? たとえば……、

『大学の友人には、恋の駆け引きがうまいと思ったことがたびたびありました。かなり電話もほかの連絡もマメな子ですが、彼に対しては頻繁に連絡していたかと思ったら、数日は必ず連絡をまったく取らない、向こうから連絡してくるようにペース配分をしていました。かなりのマメさと、ときに距離を置くバランス感覚で、相手をリードしていたと思います。あれぐらいがっつかない、うまいバランスの駆け引きが私にもできたら……』

『相手に気があると分かった後の、告白までの間の駆け引きが楽しい。私は絶対に告白されたい派なので、相手に気があることをかもしだしつつ、最後の決定的なひと言は言わないようにする』

これは絶妙だと思いますが、いかがですか? 中には、『そんなずる賢いことはしたくない。いつも直球! けど、かなりうざがられる』という意見もみられました。完全片思いの時はやはり効きませんね。


あなたのおっしゃる、「駆け引きは恋愛の醍醐味がない」という言葉。小悪魔テクばかりが駆け引きではないのです。押してばかりいない。相手にうっとうしがられないようにする。たまには引いて、新鮮味を引き出す。これが駆け引きだと思うのです。決して、「振り回して相手を疲れさせる」が駆け引きではないということです。

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする