昼ドラ『天国の恋』に学ぶ、主婦の不倫ライフの予行演習とは?

【相談者:20代女性】
私は18歳の時に旦那と結婚し、今まで一途に尽くしてきました。しかし、最近旦那が出張と嘘をついて、地元妻を作っていることが発覚しました

私の人生、いったい何だったのか? という失望感。そして、彼以外の男性を知らない私は、過ぎ去ってしまった“青春”を取り戻そうと今真剣に悩んでいます。そこで、復讐の意味も込めて若い男と遊んでみたい、不倫してみたいと思っています。

しかし、問題が1つあります。それは、今まで旦那一筋だったために、もし不倫を実行してしまったら私自身の心が罪悪感で押しつぶされてしまうかもしれない、という不安があります。

おかしな相談だとはわかっているのですが、罪悪感にとらわれずに不倫を楽しむためのアドバイスがあればお願いします。

qa_a 時と場合によっては、不倫をすることでネクストの人生が開かれる!

ご相談ありがとうございます。エンタメ専門家の小野義道です。

結論から言えば、ボクはあなたに“悪人”になることをオススメします。しかし、誤解しないで下さいね。なにも、「犯罪的な行為をしなさい」と言っているわけではありません。

まず、今回のケースに関しては、旦那さんが不倫をしなければこういう問題にならなかったわけですから、あなたにはいっさいの非はありません。また、優秀な遺伝子を求める行為を“不倫”と呼ぶならば、遠慮する必要はまったくないでしょう。

そして、不倫の末に新しい人生を始めることも視野に入れるべきです。

旦那さんがあなたを裏切ってしまった以上、あなたたち二人が別れてしまう可能性はかなり高いです。しかし、独り身で別れるのも寂しいはずなので、今のうちから“下地”を作っておく、したたかさがあなたには必要なのです。

しかし、それをあなたの弱いメンタルが邪魔をしている。これが現状です。このメンタル面を180度変える必要があります。

131120ono

意識というのは一気には変わりませんので、徐々に細胞を作り替えていくような作業が大切になってきます。そこで、不倫の末に新しい人生をスタートするために、エンタメ専門家のボクとしては1本のドラマを視聴することをオススメします。

それは現在、フジテレビ系列で平日の昼(13:30〜14:00)に放送されているドラマ『天国の恋』です。

なぜ、このドラマを不倫する上でのテキストにするかといえば、それはまず、平日の昼間に毎日放送されているからです。毎日30分という時間をこのドラマに当てることで、徐々に意識変革ができるわけです。そして、あなたの最大の問題点である、メンタルの弱さを克服できる内容がこの作品には詰まっているのです。

大ざっぱな話の流れだけを説明しますと、主人公の41歳の主婦、埴生斎は古本屋の女房としてある日店番をしていたところ、そこを訪れたイケメン青年が官能小説を万引きする瞬間を目撃する。そして、彼女が取り押さえているうちに何と彼の下半身を握ってしまったことから二人が不倫に走る、という非常にバカバカしい物語です。

しかしながら、このバカバカしい内容の中にこそ学ぶべきことがあるのです。

それは、斎にはアラフォー仲間が数人いて、彼女たちは若い男と遊んだ話を馴染みのバーで話すことを最高の楽しみにしている、という点です。

ポイントとしては、男遊びの事実を「仲間に話す」ということです。裏返して言えば、「仲間にしか話さない」わけです。つまり、ツイッターやフェイスブックに、絶対に不倫をしたという痕跡を残さないこと。これを厳守して下さい。もし、ツイッターやフェイスブックのアカウントがあれば即削除して下さい。

実際に、アメリカ・イギリスではすでに「フェイスブック離婚」が大きな社会問題になっています。弁護士がフェイスブック上の不倫の証拠を集め、それを裁判に提出している例も数多くあります。そのようなトラブルに巻き込まれないためにも、不倫の秘密を共有できる仲間を作って下さい。

そして、このドラマでもっとも注目すべきなのは、斎が人生を大いに楽しんでいる、という部分です。皮肉にも、不倫の末の家出をする前の彼女は暗く閉ざされた人生を送っていましたが、家を飛び出した瞬間に吹っ切れたような表情をしたのです。

以上のように、不倫とは何なのか? を疑似体験できるドラマ『天国の恋』をチェックすることで、あなたの再スタートの予行練習ができるはずです。あなたと主人公の年齢も共に40代なので、共感し、参考にできる部分は非常に多いはずです。

もちろん、夫婦関係が改善されればそれがベストですが、どうもそれは望めそうにありませんので、戦略的な不倫を、このドラマを観て勉強してみて下さい。健闘を祈ります!

●ライター/小野義道(エンタメ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする