復縁に失敗する女の3つの行動

【相談者:20代女性】
付き合っていた彼に別れを切り出されました。別れたい理由は、「気持ちが冷めてしまった」「一緒にいても楽しくなくなった」「今は仕事のことでお前のことは考えられない」らしく、他に好きな人が出来たわけではないようです。大好きで、絶対に別れたくないし、私は別れていることを認められません! 一日でも早く彼の心を取り戻したいです!


こんにちは、愛され体質専門で恋愛作家の片瀬萩乃です。

復縁は頑張っても上手くいかないと感じる人もいます。しかし、復縁はできるものです。

実は、私自身復縁をして結婚をした人間です。ですから、絶対に復縁は無理と諦める必要もないですし、確率で物事を決める必要もありません。

さて、今回は復縁をする方法の前に、復縁をしようとしても失敗してしまう女性の行動をお話ししたいと思います。

(1)彼女だったことをいつまでもこだわっている

実際に付き合っていたのですから、彼女だったことには変わりありません。でも、今は彼女ではないのです。言ってしまえば、あなたが彼に片想いをしている状態でしかありません。

愛された過去を持っていますが、今愛されているわけではないことをしっかり理解しましょう。

(2)焦らない

あなたが好きになった男です。他に言いよってくる女性がいてもおかしくない。しかし、そこで焦って別れた次の日に連絡をしていては、彼にとっては迷惑でしかありません。

私自身、昔別れた彼が忘れられず、ことあるごとに連絡をしていました(昔は携帯がないポケベル時代ですが……)。自分を忘れさせないようにしていましたが、すればするほど「忘れたい女」のレッテルを貼られてしまいました。

焦れば焦るほど、彼が「嫌いじゃない」から「あなたが嫌い」と言う考えになってしまいます。

(3)復縁したい! と願わない

「彼とよりを戻したい!」という気持ちの女性の恋愛と、片想いの女性の恋愛では、気持ちに大きな違いがあります。それが、自分に置かれたポジションです。

どうも復縁したいと思う人の多くは、自分は片想いをしている女性よりも優位であると勘違いしがちです。それは、過去に彼に愛された・いろんな彼を知っていると言うおごりからくるものです。

復縁を強く願うよりも「彼と恋人関係になりたい」と言う気持ちをもつほうが、復縁はうまくいきます。復縁をする人が一番つまずいてしまうのが、恋愛を楽しむことを忘れて、よりを戻すことに執着しすぎてしまうことなのです。

あなたは一度、彼にめいっぱい愛された女性です。

それは、彼に愛される要素を持っている女性と言う証でもあります。

ただ、それとまた必ず彼が戻ってくるとは別問題。

復縁も片想いも同じ恋愛です。だからこそ、楽しんだもの勝ちなんですよ!

【関連記事】
内容によってはウザがられる!? 復縁したい彼への効果的なメールの送り方

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする