女性からの逆プロポーズはアリ? ナシ?

【質問者:20代女性】
私の彼はどちらかというと「草食系男子」で、デートの時も行くお店から何から全て私が決めています。このままだと一生彼からプロポーズされない気がして……むしろ、私からプロポーズをした方が、結婚の話が具体的に進む気がしてなりません。でも一応彼は男、私は女です。逆プロポーズってアリですか? それともナシですか? 澤口先生の考えを教えて下さい。

男性が結婚を意識する8つのタイミングとは?

こんにちは! 毎週月曜・金曜日「婚活」相談担当の国際イメージコンサルタント・婚活&女子力アップコンサルタント澤口珠子です。

最近、草食系の男性が多いわよね~。過保護の母親に育てられ、かつ不景気な世の中に自信喪失、男性が弱くなったこと、女性の社会進出が進み、女性が強くなり過ぎたこと、私はその両方だと感じています。

結論からいうと、女性からのプロポーズはずばり、アリ! 今の時代、どちらからなんて関係なく、結婚したいと思った方が切り出せばいいと思う。もちろん、結婚して楽になりたいなんていう「逃げ」ではなく、人生何があっても一緒に幸せになると「覚悟」が出来た方からね。

……ただ、これはあくまで私個人の意見。婚活のプロとしてアドバイスさせていただくと、男性は女性が考えている以上に保守的な人が多い。普段は彼女任せでも、最後は自分が決めたい! と思っている男性って、実は多いの。なので、出来れば男性からプロポーズしてもらうことをオススメするわ。

そんなあなたに、男性が結婚を意識する8つのタイミングをお教えします!


(1)自分自身の男性としての価値の凋落を自覚した時

(2)年を取ったことを実感、老後が心配・不安になった時

(3)体調を崩して、気が弱くなった時

(4)もうこれ以上の女性は自分には現れない!と確信した時

(5)周りからプレッシャーを受けた時(親や親戚からプレッシャーを受けたり、友人が結婚したり、子どもが生まれて幸せそうな時)

(6)仕事が落ち着き、安定的かつ継続的な収入が見込める時

(7)引越しや転勤などの環境の変化がある時

(8)この女性は俺がいないとダメだ!守ってあげたいと思った時


この8つのタイミング全てでなくていいけど、少なくとも3つのタイミングを見逃さないで。

例えば、

「彼が風邪を引いて寝込んだら、甲斐甲斐しく看病する」
「彼の引越しのタイミングで一緒に住むことを提案する」
「彼のご両親と仲良くなって、プレッシャーをかけてもらいやすい環境を作る」

などなど。

それから、男性がプロポーズ出来ない時って、自分に自信がないケースが多いの。

そんな自信のない男性がプロポーズしやすくなる2つのポイントもお教えします!

男性がプロポーズしやすくなる2つのポイント

彼からプロポーズして欲しかったら、さらに下記2点を意識してお付き合いしてね。

(1)彼に頼り、彼に自信を持たせること

お付き合いする人によって、人って変わるもの。もしかして、あなたが彼を「草食系男子」にしてしまっている可能性も!?

あなたにとって、彼はたった1人のあなただけの「ヒーロー」。そう思って、彼に接しましょう。

(2)プロポーズしたら必ずOKしてくれると確信を持たせること

特に、「草食系男子」は傷つくのが怖いから、負け戦はしない(というか、出来ない。笑)。自分がプロポーズしたら、必ず彼女はOKしてくれる! という確信が持てて、初めて自分からプロポーズできるという訳。

男性が結婚を意識する8つのタイミングと男性がプロポーズしやすくなる2つのポイントを意識して、彼とお付き合いしましょう。

目指せ! 自分が選らんだ男性からプロポーズされる女性!

さらに個別に相談したいことがあれば、いつでも相談にいらっしゃい! 頑張ってね、応援しているわ!

●ライター/澤口珠子

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする