元彼が忘れられず、今彼とも別れられない理由4つ

【相談者:10代女性】
つい最近、元カレと別れました。嫌いになった訳じゃなかったんですけど、彼の気持ちが良く分からなくて、結局私から別れを切り出したんです。でも、そのあともずっとそのことを引きずってしまって……。それで、新しい恋をしようと思い、いつも私の相談を親身になって聞いてくれて優しくしてくれていた男子に、つい告白をしてしまったんです。

その彼はOKしてくれて、付き合ったのはいいんですけど、最近私は、その彼のことを男の子としてではなく、友達として好きなんだなって気付いたんです。それに、元カレの事も忘れられなくて。久し振りに話して、諦められたって思ってたのに、やっぱりまだ諦めきれてない自分もいて、元カレのことまだ好きって分かったんです。

でも、今の彼をどうしていいか分からなくて。「やっぱり、まだ元カレが好きだから、別れて」なんてことも言えないし……。でも、このまま隠し続けるのも嫌で。

こんな時どうしたらいいんでしょうか?

ご相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

今回のご相談は、元彼を忘れるために他の人と付き合ったけれど、恋愛感情を持てない。さらに、元彼が好きだと再確認してしまった、ということですね。

しあわせ体質でいるためのポイントは、あなたが、「しあわせだ!」と思えることが一番大切なんです。

今、しあわせだって思えますか?

きっと、しあわせだなんて思えないんですよね。では、あなたが昨日よりしあわせ体質になれるためにどうすればいいか、お話ししたいと思います。

今回は、私に恋愛相談にやってきた女性のお話を元に、今の彼と別れられない理由をお話しします。そして次回は、それを踏まえてあなた自身、どうしていけばいいかお話ししていきます。

131113katase

(1)次がないかもしれない不安

結婚を視野に入れた女性に多い理由です。

このまま付き合っていれば結婚できるけれど、この人では……。早く新しい人を見つけて、次こそ結婚に向いている相手を見つけようと思いつつも、次がないかもしれない不安から、どうしても別れに一歩踏み出せないことがあります。

(2)問題のある彼への恐怖

DVをうけていたり、借金をかかえていたり、浮気癖がなおらなかったり。精神的に(ときには肉体的にも)苦痛を伴ってしまう彼と別れられない女性がいますが、この場合は「依存」していることが多いです。

自分が、「これではダメだ」というのはわかりつつも、「私がなんとかしなくちゃ!」や、「彼は私がいないと……」と思ってしまい、なかなか抜け出せなくなってしまいます。

(3)長く付き合いすぎた情

付き合いが長くなると、愛情とは別の“情”がうまれてしまうことがあります。

別れようかなー、でも、特に別れる決定的な理由がみつからない。それに、なんだかわかんないけど情がうまれちゃって……。こうなると、特別なことがないかぎり、なかなか別れを切り出すタイミングがでてきません。

しかし、いざ別れようと決心すると、あっさりと別れられてしまいます。

(4)悪者になりたくないことへの躊躇

今回の場合、このケースと考えられます。

「自分から告白したけれど、元彼が忘れられない」

そんな理由から、別れを切り出したいのですが、なかなか切り出せないでいる。それは、自分が悪者になることが嫌で、どうしても躊躇してしまっています。

「今の彼を傷つけたくない」

とよく言いますが、それは自分を守るための盾にすぎません。別れるだけですでに相手を傷つけているのです。それなのに、きれいごとだけ並べたところで、彼の傷は軽くなることはありません。

では、次回は上手に彼と別れる方法をお話しします。

【関連コラム】
・(後編)上手な別れ話の伝え方ポイント4つ

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、元彼が忘れられず今彼とも別れられない理由として、「悪者になりたくないことへの躊躇があるのでは?」という回答をいただきました。

「元彼、今彼(元カレ、今カレ)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151110tamae

今彼と元彼どっちがいいか悩んでいるときどうしたらいい?

彼氏がいるのに元彼のことが気になってしまったこと、あなたにもありませんか? こんなことを考えてしまっている時点で今彼に申し訳ない……と思うかもしれませんが、女性にとってはめずらしい感情ではないかもしれません。

今まで付き合ってきた人が2人以上いる限り、比べてしまうのも仕方のないことではないでしょうか。まずは、必要以上に自分を責めることはやめましょう。

しかし、そうは言ってもそのままの気持ちでは今の恋愛を楽しむことができませんよね。そこで、あなたにとって後悔のない選択ができるよう、元彼・今彼について思うことをそれぞれ整理して考えてみましょう。

元彼への感情を冷静に考えてみましょう

元彼のことを忘れるために考えないようにしているかもしれませんが、逃げていても何も解決しません。つらい思い出もあるかもしれませんが、一度とことん振り返ってみましょう。

(1)なんで気になるの?

なぜ元彼のことが気になるようになったのでしょうか? 理由は2つ考えられます。

1つ目は、一緒にいたときは悪いところばかり目についても、離れてみたらいいところが見えてきたという理由です。よく“大切なものは失って初めて気付く”と言いますよね。

付き合っているときは当たり前に感じていたことも、別れてみるとその“当たり前”がないことに寂しさを感じるのかもしれません。元彼のどんな部分が気になるのか、ふとしたときの優しさなのか、印象深い思い出なのか……原因を探ってみましょう。

2つ目は、今彼に不安要素があるからという理由です。しかし、この不安は本人もピンと来ていない場合があります。どうして不安なのかと言われると具体的にはわからないけれど、なんとなく不安……。そんなときは、今彼について分析していく必要があります。

(2)なんで別れたの?

いくら忘れられない魅力的な元彼だとしても、別れた理由は必ずあるはずです。「浮気された」「どうしても許せない部分があった」「ケンカが絶えなかった」など、別れた理由を思い出してみるとだんだん冷静になってきませんか?

好きだったけれど一方的にフラれたという場合は、未練が残っているのかもしれません。多くの場合は時間が解決してくれるでしょう。

時間がかかる場合は、今彼と楽しい思い出をたくさん作るように努めることです。それでもダメなら、リスクはありますが、元彼と直接コンタクトを取ってもう一度きっぱり振ってもらうのもアリかもしれません。

(3)復縁したらどうなるかな?

それでも、別れたのは過去のことです。「自分も元彼も成長した今なら、復縁してもうまくやっていけるかもしれない」と思いますか? それとも、「また同じことをくり返すだけだろう」と思うでしょうか?

復縁するために今彼と別れることを考えてしまうとつらくなり、自分の素直な気持ちがわからなくなってしまうので、いったん今彼のことは忘れましょう。復縁したら自分は幸せになれるか、それだけを想像してみてください。

151001riiiho

後悔しないためには、自分にとって大事なことを知ること

忘れられない元彼への気持ちが少しずつ整理できてきたでしょうか? ここからは、今彼と元彼を比較しながら自分にとって大事なことはなにか見極めていきましょう。比べることに罪悪感を感じることはありません。迷っている今比べずに放っておいて、後で間違いに気付いても取り返しがつきませんからね。

(a)元彼・今彼のいいところを比較してみましょう

元彼にしろ今彼にしろ、魅力的なところがあったからこそ付き合ったはずです。いいところを考え出すとどちらも捨てがたいかもしれませんが、どちらのいいところの方がより自分にとって必要か考えてみましょう。

たとえば、今彼は優しいところが魅力的だったとしましょう。時に甘すぎると感じることもあるかもしれません。反対に、元彼は時に厳しくても的確な指摘をしてくれるとします。

彼と一緒にいる時間はとにかく仲良く過ごして癒やされたい、と思うなら、優しい今彼が合っています。恋人との安らぎの時間よりも人生において成功することが大切だと考えているなら、元彼の方があっていたのかもしれません。

(b)元彼・今彼のマイナス面を比較してみましょう

次に、マイナス面を比較してみましょう。元彼のマイナス面については、“別れた理由”に通じるものがあるはずです。別れの引き金になるほど我慢できないことだったのではないでしょうか。今彼については決定的なものは思いつかないかもしれませんが、些細なことでもいいので一度しっかり考えてみましょう。

ギャンブルをやめてくれない、暴力を振るってくるなど、身の危険があることでしたら迷うことはありません。しかし、価値観が合わなかった、見た目がタイプじゃなかった、といった理由も侮れません。精神的なストレスも、何年、何十年と積み重なると大きな負担になります。

これから先ずっと一緒にいるとなると我慢できないのはどちらのマイナス面でしょうか? 元彼との別れの原因も、今思えば我慢できることですか?

今彼のマイナス面がどうしても引っかかるがゆえに悩むのなら、正直に伝えてみてもいいでしょう。今彼に対する不満が解消されれば、自然と元彼への気持ちも薄れていくかもしれません。

(c)結婚した後のことまで考えてみましょう

今彼と元彼のあいだで揺れるのはお付き合いする相手として迷っているのだと思いますが、交際の先にあるのは結婚です。結婚したときのことまで視野に入れて考えましょう。

今彼にも元彼にもそれぞれいいところ・悪いところがあると思いますが、自分との結婚に向くのはどちらか考えてみてください。恋愛関係が楽しいのは元彼だけれど、結婚に適しているのは今彼だと思うのならば、モヤモヤした気持ちも吹っ切れるでしょう。わざわざ結婚に向かない元彼に戻る理由などありません。

(d)既婚者や友人に相談して、客観的な意見を聞きましょう

自分の頭の中だけで考えてもらちが明かない場合は、第三者に相談しましょう。相手が既婚者の方だとなおいいでしょう。単なる恋愛相談ではなく、結婚や子育てなど、その先の人生についても考えて意見をくれると思います。

周囲に相談できる既婚者がいない場合は、元彼と今彼の両方を知っている長い友人もいいでしょう。友人は元彼・今彼の情報だけでなく、それぞれと付き合っているときにあなたがどう変化したかも見てきたはずです。

今は元彼に気持ちが傾いているかもしれませんが、幸せは愛情の深さだけで決まるとは限りません。元彼との愛に酔っていただけで、客観的には今彼といるときの方が幸せそうに見えている、ということもあり得ます。

(e)自分にとってなにが大事かを明確にしましょう

元彼と今彼を比較してきましたが、最後に、自分の人生について考えてみましょう。彼らのうちどちらがより大切か、ということではなく、自分の人生にとってなにが大事で、恋愛や結婚になにを求めているかを考えてみてください。

好きな気持ちは同じくらいでも、自分にとって大事なものを満たしてくれるのはどちらか一方だけかもしれません。安定した生活が一番大切なら、相手には経済力や性格の穏やかさを求めるでしょう。恋愛よりも自己実現が大切なら、刺激し合える関係を求めるかもしれません。

元彼を取るか、今彼を取るかではなく、自分が本当に大事にしたいことを見つめてみてくださいね。


「元彼への感情を冷静に見つめ直すこと」や「後悔しないために自分とって大事なことを知ること」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

悩んでいる今はとても苦しいと思いますが、この機会に自分の人生を見つめ直してみてください。後悔のない選択ができるよう応援しています。

(恋愛jp編集部/佐藤)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (34)
  • うーん (10)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする