一流シェフに聞いた! 料理上手な女になる方法2つ

【相談者:10代女性】
私は料理をしたことがありません。実家暮らしなので母がぜんぶやってくれます。でも、付き合っている彼氏が、「料理が上手な女性ってやっぱいいよね」と言います。

どうすれば料理が上手な女性になれるのですか

a 「味覚を磨く」ことと「練習」で料理上手になるそうですヨ。

こんにちは、ミクノです。

以前イタリアンのシェフにお話をお伺いする機会があり、そのときにシェフは、「料理は味覚さえきちんとしておくと、誰でも上手になる」と言っていました。

131112mikuno

味覚とは?

味覚とは、つくられた味の善し悪しを感じるものでありつつも、実は、「素材そのものの味を知っているかどうか」ということです。

素材そのものの味。たとえば大根の味。生の大根を噛むと、大根の上のほうと下のほうとでは味がちがいます。そういう、「素材そのものの」味のちがいを知っていることが、まずは大事だということのようです。

一流シェフが謙遜して「決して言わないこと」

でも、素材の味を知っているだけでは料理は上手にはなりません。一流シェフは非常に謙虚な人が多いのか、みずから口にしませんが、「組み上げてゆく能力」がないと、料理はうまくならないでしょう。

たとえば、トマトとベーコンとパスタしかない。こういう日はトマトとベーコンのパスタをつくるより他ありません。でも、うまくすれば、トマトとベーコンでスープもつくることもできます。パスタとスープの両方がテーブルに並ぶと、彼は非常に喜ぶでしょう。

問題は、2品を同時に完成させることです。パスタが先にできて、その後10分してスープができたのでは、パスタが伸びてしまいます。

2つのものの同時完成を目指し、どうつくるのか? こういうことを計算しつつ料理をつくる能力を、「統合能力」と呼ぶ専門家もいますが、統合能力がないと、ちょっと絶望的かもしれません。こういう能力は、訓練でどうにかなることもあるので、おうちでお料理の練習をしてみてはいかがでしょうか。


いかがでしたか?

味覚と統合能力があれば、料理上手になれるということです。どちらの能力も訓練次第でどうとでもなるのではないかと思いますので、是非、がんばって料理にトライしてみてはいかがでしょうか。がんばってくださいね。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする