いつまでもピチピチでいたい! 10歳若く見られる食事テク4つ

【相談者:30代女性】
今年の2月に30歳になりました。これからどんどん歳をとって老けてゆくのかと思うと、気が滅入ります。どうすれば10歳若く見られるのでしょうか

a ありふれた、「4つのこと」をやるだけでいいそうです。

こんにちは。ミクノです。

以前テレビに、70歳くらいにしか見えない90歳のおばあちゃんが出ていて、レポーターの女性がそのおばあちゃんに、「どんな生活をしたら、こんなに若くいれるのですか?」と質問していました。

おばあちゃんは、「好きなことをすればいい」とだけ言っていました。ちなみにこのおばあちゃんの、「好きなこと」とは、昼頃起きて、お肉を食べ、夕方から麻雀に行き、明け方に帰ってくるというものでした。いいね!

さて、ある医学博士が提唱する、「10歳若く見られるためにやっておくべきこと」をご紹介しつつ、ご質問のお答えにしたいと思います。

131109mikuno

(1)いろんな野菜を食べる

当たり前の事と思いますが、実際、私たちの多くは、野菜をたくさん食べているようで食べていません。尚かつ、毎日様々な種類の野菜を食べていない人がほとんどではないでしょうか。

野菜には、ビタミンは勿論、抗酸化作用を持つ物質がたくさん含まれています。抗酸化作用とは、体が酸化(老けていく)事を抑える作用のこと。できるだけ、毎日様々な種類の野菜を食べましょう!

(2)油はオリーブオイルを使用する

油を使用する料理をつくるときは、サラダ油ではなく、オリーブオイルを使用したほうが若さを保てます。本来、オリーブオイルには、抗酸化作用があるからです。

ビタミンも豊富で、食品でビタミンをとれないときは、せめて油だけでもオリーブオイルを使って、若さを保ちましょう!

(3)お米を食べる

お米を適量食べると、消化速度がゆっくりなので、太りにくいし、なんと言っても、昔から日本人のエネルギー源であるため、若々しく見られるようになるんですって! しかし、炭水化物で太るという人の多くは、お米を食べ過ぎるから太るのだそうです。

食べる量はわきまえましょう!

(4)青魚を食べる

これは、わかっちゃいるけど、青魚が苦手という女性も多いようですから、なかなかできないですよね。ご存知のように、鯖やイワシは、血液をサラサラにしてくれる成分をたくさん持っているので、美容と健康にいいそうです。


いかがでしたか?

こうやって4つを改めて見てみると、「当たり前のことをすれば10歳若く見られる可能性が高くなる」と言えますよね。

でも、冒頭にご紹介したような、おばあちゃんもいるわけですから、鯖が嫌いなら無理せず、お肉ばっかり食べて、[好きなこと」を貫いてもいいのかもしれません。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする