女性を怒らせてしまった時の“正しい”謝り方♡

【相談者:10代男性】
こんにちは。高3男子です。先日、そこそこ仲が良く、好意を抱いている後輩の女の子に、LINEで気に障ることを言って怒らせてしまいました。

普段もあまり会えないので、そのままLINEで謝ったのですが、気のない返事で正直許してもらえていません

このまま自然に関わりがなくなっていくのはとても申し訳ないし、自分でも後悔が残るので、以前までとはいかなくても、仲の良い関係に戻りたいです。

女々しいのですが……好意を抱いている女友達との喧嘩を円滑に終わらせる方法を教えてください(少し日が開いてしまった設定で)。よろしくお願いします。


今回は、『思春期女子の“怒りが収まらなくなる”理由3つ』の続きになります。

どんなことでも、まずは知ることが大切。女性がいつまでも怒りを引きずってしまう理由がわかっていただけたと思います。

では、もし喧嘩になり相手が怒ってしまった場合、どうすれば前のように仲直りができるのでしょうか。

17374

「ごめんね」と送ったから終わりではない

LINEでの音声機能がついたようで、その機能を使って告白する女子高生の姿をテレビで観ました。このように、愛の告白も多様化している現代。とても簡単に人とコミュニケーションがとれるようになりました。

しかし、今回の場合は、元々LINEでコミュニケーションがとれていましたが、気に障ることをしたために、LINEで謝っても気のない返事だったということは、どういうことだと思いますか?

考えられるのは、2つです。

・絶対に許せない内容だった
・相手の謝罪に誠意が感じられなかった

許せない内容の場合は、音信不通……もしくは着信拒否になることもあります。

しかし、まだ反応は悪くてもつながっているのであれば、「軽く謝って済ませた」と感じられている可能性がありますので、会えた時や電話が繋がったときは、ふざけることなく、しっかりと謝ることが大切です。

相手の立場に立つ

前回、「言い方が気に入らない」と書きましたが、ここで、きちんとした言い方で伝えることがポイントです。

男と女が喧嘩でもめるときに出てくる言葉が、

「私の気持ち、全然解ってない!」
「謝ればそれで終わりなの?」

と言うようなものです。

これは、自分の気持ちを理解しようとしていないことが伝わってしまうためです。

ですから、今回のように気に障ることを言ってしまったのであれば、まずは、

・気に障ったことを謝る
・こんなこと言われたら気に障って当然だと、相手の気持ちに同調する
・そして、それを反省する

男の人にとっては、この流れってとても面倒に感じるかもしれませんが、言い方ひとつで相手の気持ちも溶かしてくれますので、きちんと伝えてください。

あとは待つ

ここまできちんと伝えたのであれば、あとは待てばいいです。なかったことにするのではなく、程よい距離を保ちつつ、相手の状況に応じて対応していってください。

そして、それでも相手の態度が変わらないのであれば、その程度の女と思ってください。むしろ、良い感じになって付き合うように……となってからも、似たようなことが必ずあります。


謝ることって、「ごめんなさい」で済むのは、子どもの時期までです。やっぱり、相手の気持ちになって考えると、「謝ったんだから」ではすまないことってありますよね。

今までのような関係に戻れることを祈っています!

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

気の合う恋人とデートがしたい!とびっきり相性のいい相手との出会い方

せっかくのデート。どうせならとびっきり相性のいい相手と楽しみたくありませんか? 実は簡単に「相性バツグン」のお相手を見つけることができる“裏技”があるんです。

編集部追記

今回のコラムでは、女性を怒らせたときの謝り方として、「相手の立場に立って謝る」という視点でアドバイスをいただきました。

「彼女を怒らせる」「彼女への謝り方」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

彼女を怒らせてしまったときの対処法9選

160122okorasetuiki1

たとえ彼女を怒らせてしまっても、その後の対応を間違えなければ良い関係を保ち続けることができます。

(1)とにかくすぐに謝る

謝罪するのであれば、とにかく時間を置かずにすぐ謝ることが大切です。自分が悪いのだろうかとのんびり考えているあいだに、事態は深刻化していきます。

彼女が怒りかけであれば、謝罪は早ければ早いほど効果的です。

(2)ゆっくりと話す

彼女の機嫌を損なったことで焦る気持ちがあるかもしれませんが、早口になってしまう反省の気持ちをうまく伝えることができません。

できるだけゆっくりと、言葉に重みを持たせながら謝ると気持ちが伝わりやすいです。

このとき、あまりにもゆっくりしゃべってしまうと相手をバカにしているような印象を与えてしまいますので、常識的なスピードで、相手が聞き取りやすい速度を意識するといいでしょう。

(3)目線の高さを合わせる

女性に比べ男性の方が大柄であることが多いですから、そのままでは目線が上になってしまいます。

申し訳なさそうな表情でも、見下ろすような形になてしまうと謝罪の気持ちが伝わりにくくなってしまいます。

目線が下がりすぎてもよくないので、謝るときは彼女と目線が同じ高さになるようにしましょう。共感を得ることができて彼女の気持ちも柔らかくなるはずです。

(4)自分の何が悪かったのか説明する

男性がよくやりがちな間違いが、「とりあえず謝っておけばいいか」と何もわからないまま謝罪の言葉だけを発することです。

女性は、男性が心の底では悪いと思っていないことを敏感に察知します。

謝るときは、自分の行動のなにが相手を不快にさせたのかに触れ、その行動をとってしまったことに対して謝罪することで、真剣に向き合い反省していることが伝わります。

(5)彼女の話をじっくり聞く

具体的な理由がなく彼女が怒っているときには、もしかしたら彼氏に甘えたいという気持ちの裏返しでわがままを言っているのかもしれません。

そんなときは、彼女を存分に甘えさせてあげましょう。

普段より丁寧に彼女の話を聞くことで機嫌がなおるはずです。話を聞き終わったときには、すっかりもとに戻った彼女と再会できているでしょう。

(6)スキンシップをとる

こちらも、彼氏とのコミュニケーション不足が原因のケンカに有効な方法です。自分が愛されているということを感じながら怒りの感情を持ち続けることは難しいもの。

ぎゅっと抱きしめたり、手を握りしめたりすることで徐々に彼女の気持ちを解きほぐすことができます。日頃の疲れをいたわるためにマッサージをしてあげるのもオススメです。

(7)プレゼントをする

女性はプレゼントに弱いものです。お詫びの品としてプレゼントをすることは最高の謝罪方法になります。

このときは、さりげなく贈るのではなく、多少大げさに分かりやすく行う方が効果的。

謝罪の気持ちとプレゼントがあれば、よほどのことでない限り許してもらえるでしょう。食事をごちそうするなど外に連れ出すのもおすすめです。

(8)身の回りのことを手伝う

普段は彼女にまかせっきりにしている家事を率先して手伝いましょう。

このとき注意したいのが、謝罪の言葉とは別に行動すること。反省していることを暗に示した方がより伝わります。

疲れているようであればコーヒーを入れていたわったり、彼女の帰りが遅くなりそうであればご飯を作って帰りを待ったりすれば、彼女の気持ちもいつのまにか晴れやかになっているでしょう。

(9)土下座

これは最後の手段です。特に、普段から男らしい姿を見せている男性がやるとより効果的。

さすがに彼氏から土下座されてしまっては、怒っていた彼女も許さざるをえないでしょう。

あまり頻繁に行うと徐々に効果を失いますし、男性としての威厳も失ってしまいますのでここぞというときにとっておくのが賢明です。

彼女を怒らせてしまったときのNG言動4つ

160121okorasetuiki4

謝罪の気持ちも、伝え方を間違ってしまうと余計に怒りに火をつけることになってしまうでしょう。

(1)腕を組む

謝罪のときには、言葉よりも態度が重要になってきます。とにかく反省しているんだということを全身でアピールしなければならないのです。

男性は普段から無意識で腕を組んでしまう人もいるかと思いますが、謝罪するときにしてしまっては全く反省しているように見えません。

どれだけ心から反省していても腕組みで台無しになってしまうので、注意しましょう。

(2)言い訳をする

彼女が怒っているからといって、100%彼氏が悪いかというと、そうではないことも多いですよね。

しかし、ここで言い訳をしたり彼女の非を追及しようとすると、余計に怒りを買ってしまいます。

たとえそれが正論であろうとも、女性とのけんかでは逆効果でしかありません。どうしても言いたいことがある場合には、彼女の怒りが完全におさまってから言うようにしましょう。

(3)なんで怒っているのか聞く

女性の理不尽な怒りに直面し、この言葉を使ってしまったことのある男性は多いのではないでしょうか。

しかし、こちらも言い訳をするのと同様に、彼女の怒りを増幅させるだけですので控えたほうがよさそうです。

(4)目を合わせない

謝るときには、必ず彼女の目を見ながら謝りましょう。目を合わせずに謝ると、“とりあえず謝っておけばいいか”という雰囲気が出てしまいます。

真剣さや誠実さにも影響してくる部分ですので、必ず目を合わせて話すようにしましょう。

謝っても許してくれない、無視されるときの対処法3つ

160121okorasetuiki3

彼女の態度がかたくなで、許してもらえそうにないときは、こちらの方法を試してみてください。

(1)一旦その場を離れる

謝っても許してもらえないというのは、彼女の怒りがおさまらずにヒートアップしているということです。ここでいくら謝罪の言葉を述べても、相手の耳には届きません。

彼女の気持ちが落ち着くのを待って、冷静に話ができる状態になってからでないと話はできないでしょう。

ムリに自分の言うことを聞かせようとすると、余計に怒りに火をつけることになって逆効果です。

場合によっては数週間ほどかかることもあるかもしれませんが、辛抱強く待ちましょう。

(2)手紙を送る

なんとか許してもらおうと連絡をしても、メールやLINEの返事が一切返ってこないということもあるでしょう。彼女の家へ行っても部屋に入れてくれなければ、どうやって謝ればいいのかわかりませんよね。

そんなときに試してほしいのが、手紙です。

謝罪の言葉は当然のこととして、普段は恥ずかしくて口にできないような感謝の言葉も一緒にしたためましょう。きっと真剣な思いが伝わるはずです。

(3)今後の対処法を述べる

彼女の怒りが長期化する原因のひとつとして、男性側が自分の悪いことに対しての認識が甘いということが挙げられます。

「本当に悪いと思ってるの?」と思わせてしまっては許してもらうことはできません。

このときに有効なのが、今後同じようなことが起こってしまったときの対処法を伝えることです。100の謝罪よりも、ひとつの対策を考えてくれる方が、真剣に問題と向き合っていることが伝えられます。

彼女を怒らせてしまった修羅場体験談

160121okorasetuiki

怒りがヒートアップすると、とんでもない行動に出る女性も少なくありません。このような目に遭わないよう、彼女とは仲良くしたいものですね。

家に帰ったらクローゼットが……

浮気はしていないものの、彼女に黙って女友達と2人きりで遊びに行ってしまったNさん。食事を終え自宅に帰ると、クローゼットの中の洋服が空っぽになっていたそう。

外出先でNさんのことを見かけた彼女の友人が報告したことでバレてしまったとのこと。黙って出かけたことに対して激怒した彼女が、Nさんが出かけているあいだに全ての洋服をベランダから投げ捨てていたということです。

真っ暗な中、Nさんは3階まで何度も往復して全ての洋服を回収するはめになったそうです。当然、その後の洗濯も自分で。それ以降、彼女への隠し事は一切しないと心に誓ったそうです。

許してくれたと思っていたのに……

彼女の誕生日をすっかり忘れていて怒らせてしまったFさん。心の底から謝ったことでそのときは許してもらえたそうです。

その後は何事もなかったかのように過ごし、喧嘩前よりむしろ仲良くなっていたほど。彼女の誕生日の約1か月後がFさんの誕生日だったのですが、なんと誕生日当日に突然のお別れメールが届いたというのです。

しかも、そのメールには、今までFさんに対して抱いていた不満が大きなものから些細なものびっしりと書かれており、まるで呪いのメールのようだったとか。

Fさんはその後すぐに返信しましたが、返事が返ってくることはなくそのまま破局。

後日、彼女の友人から聞いたところによると、誕生日を忘れられていたことを根に持っていた彼女が「忘れられない誕生日にしてやる」と、1か月後のFさんの誕生日に向けて準備していたということが明らかとなりました。

男性からすると「そんなことで!?」と思ってしまいますが、女性の恨みというのは恐ろしいものです。

有名人に学ぶ効果的な謝罪テクニック

160121okorasetuiki7

芸能人や政治家など、人気商売といわれる人たちはほんの些細な不祥事で大きなダメージを受けかねません。

しかし、しっかりとした対応を取ればこれをチャンスに変えることも可能。実は彼らの謝罪の仕方には、いろいろなテクニックが隠されています。

弱みを見せる

この方法を使って謝罪会見を成功させたのは、板東英二さん。所得隠し騒動についての謝罪会見で、突然自らが植毛を行っていたことをカミングアウトしました。

これにより、関心は一気に髪の毛の話。会見中も植毛の費用に対して質問が飛び、その後の報道も「カツラは経費だと思っていた」という発言が大きく取り上げられ話題となりました。

芸能人の謝罪会見では、ひた隠しにしていた弱みを謝罪と同時にカミングアウトするのも、世間の目を違う方向へ向けるために有効かもしれません。

感情をむき出しにする

通常は、反省の弁を述べ厳正な雰囲気で行われることの多い謝罪会見。

しかし、見るものの目を釘付けにするほどの感情でぶつかることで、いったいなにが悪かったのか分からなくさせてしまい論点をすり替えるということもできます。

その顕著な例が、海外でもその模様が取りあげられるなど大きな話題となった、野々村竜太郎元議員の号泣会見ではないでしょうか。

大の大人とは思えないほど感情を爆発させ、号泣しながら謝罪する姿は日本中に衝撃を与えました。

あの会見の様子は覚えていても、問題となった事件の内容は覚えていないという人も多いはずです。


「上手な対処法」や「彼女を怒らせたときの修羅場」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

だれも怒らせずに平穏に過ごすことが理想ではありますが、ゼロにすることは難しいものです。ここで紹介した謝り方やNG行動を参考に、うまくリカバリーすることで彼女と良好な関係を築いていきましょう。

【関連コラム】
・(前編)思春期女子の“怒りが収まらなくなる”理由3つ
彼女と喧嘩した時に一瞬で仲直りする方法5つ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (43)
  • うーん (31)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする