イスラム教徒の彼との国際恋愛を続ける秘訣

【相談者:20代女性】
こんにちは。今、私には付き合って一年と半年ほどになる彼氏がいます。私と彼はアメリカ留学の時に出会って、8か月ほど同棲もしていました。今はワケありで違う州の大学に通っていて、いわゆる遠距離恋愛をやっています

その彼がここ最近、全然電話に出ようとせず、メールも返そうとしません。もともとあまりメールはしない人ですが、昔は何日かに一度は電話をくれていました。

理由を聞くと、「俺は忙しいんだ、何も悪いことはしていないのに」と私を責めます。ついに私も諦めて、電話もメールもすることをやめました。二日ほどして一度メールがきたので、私のことを一応気にはしていると思うのですが、正直うんざりしています。

ほかの人と付き合ったほうが幸せになれるだろうな、と時々思います。というのは、彼氏はアラブ人でイスラム信者なので、私が男の人と話すことも、メールさえも嫌がり、その束縛がかなりのストレスなのです。ただ、私のことをすごく愛してくれて、長く付き合った彼なので、わかれる勇気がありません。

今はただの倦怠期で、乗り越えるべきなのか、それともわかれて別の人を探すべきなのか。とても悩んでいます。

qa_a 責任転嫁が日常茶飯事のお国柄!?

はじめまして。イスラム教徒が9割を占めるインドネシアに在住経験のあるCocoです。

イスラム教徒の方と結婚した友人が何人かいますが、みんな口を揃えて、「すぐ責任転嫁する!」とお怒りの様子です。

例えば、インドネシアのある会社で、社員が遅刻してきたとします。日本なら、「申し訳ありません。」とまず頭を下げ、とにかく謝ることが第一ですが、インドネシアでは、そうではありません。

ほとんどの人が、「道が渋滞していたから」とか、「家の鍵を失くしたから出発できなかった」なんて言い訳から、「彼女が熱を出したから」などなど、日本人には理解できない言い訳が飛び交うことが日常です。

なので、最近なかなか連絡をくれない彼に理由を聞いたら、「忙しいから連絡できなかったのだが、忙しいのは俺が悪いのではないし、それなのにどうして君は俺を責めるのだ!」となるのは、もはやイスラム圏のお国柄かもしれません。

131106coco

亭主関白な男はスキ?

未だに、男尊女卑が根強く残っているのがイスラム圏の特色です。「責任転嫁」と同じぐらい、イスラム教徒の彼のところへ嫁いだ友人たちが困惑しているのが、旦那の亭主関白っぷり。その内容をちょっぴりリサーチしてみました。

・旦那の好きな料理を作って帰りを待つ
・旦那がお風呂に入れば着替えとバスタオルを即用意
・テレビのチャンネル権は常に旦那
・外出時に着る服は、旦那のチェックが必須
・外に出れば常に旦那を立てる
・家族の問題は全て旦那の解決策に従う
・旦那の友人が家に遊びに来たら何時まででも、もてなす
・旦那の欲しい物は、家計に響いてでも絶対買う!
・旦那の了解がないと、外出してはいけない

などなど。

日本人同士の恋愛と比べると少々束縛の度が過ぎているように思えますが、彼女たちは多少の文句を言いながらも、「いつも引っ張ってくれる彼が好き」や、「すごく頼りになる!」などと、やはり亭主関白な彼に男らしさを感じているようです。

まずは彼との将来を想像してみて

最近は、国際結婚と言ってもあまり珍しがられる事もなく、多くの方が国境を越えて愛を実らせています。ただ、それと共に、国際離婚が増えているのも現状です。

2009年は、国際離婚件数がピークに達したと言われており、離婚件数全体の7.7%を、国際離婚が占めていました。この7.7%という数字は、国際結婚比率よりも高い数字で、やはり、国際離婚率は高いと言われています。

彼の束縛は、男女関係に厳しい宗教が背景にあると思いますが、その宗教が問題で離婚となったケースも珍しくありません。結婚すると、他の男性との関わりを嫌がり、束縛されるだけではなく、宗教行事も共に過ごしていくことになります。

イスラム教徒だと、まず思いつくのが、毎年、一か月程続く断食だと思います。イスラム教に改宗して、彼と同じようにやっていけるのか、どうか。また、彼がどのような結婚生活を望んでいるか。

これがお二人の今後を大きく左右していくのではないかと思います。

別れるか、別れないか。悩んでいる時に、すごく愛してくれたことを思い出すほど、あなたに愛を伝えてくれた彼。そんな彼の事を、もう一度見つめなおして、具体的な彼との将来、宗教、彼の家族との付き合いなど、細かいところまで想像してみてください。宗教などで、分からない事は、それとなく彼に聞いてみるのも策かもしれません。

このまま交際を続けるかどうかのヒントが、見えてくるはずです。

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする