本命彼女がいる男性がガールフレンドを作る理由

【相談者:20代女性】
いい雰囲気になっていた男性と何度かデート。手をつなぐだけの健康的なお付き合いでした。でも先日、「実は結婚するんだ」と言われてびっくり。彼の顔は気まずそうでした。私は泣いて帰りました。それからは連絡は取ってません。毎日泣いて暮らしてます

家族の話や仕事の話や結婚観などいろいろな話もしたのに。あの楽しい毎日はなんだったんでしょう……。男性は同時に二人を愛せるのでしょうか。

a 愛ではなく、ガールフレンドだったのです。

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

厳しい話になりますが、あなたはガールフレンドだったのでしょうね。「彼、私を好きかも? 私も好きだし、きっと両想いね」と思っていたのはあなただけだったのかも。

確かに彼も、あなたをいいなと思ってたはずです。でも、いよいよ彼女との結婚が具体的になり(とっくに具体的になっていたとは思いますが)、結婚の日が近づいてきたので打ち明けた。自分のことをあなたがもっと好きになってしまう前に。

彼はそれほど悪い人ではないと思います。思わせぶりなデートは罪だと思いますけれど、純粋に楽しかったんでしょうね。手を出すつもりなら早く手を出せた。でもしなかった。そして、あなたは恋人の関係を望んできたのではありませんか?

「付き合ってるのかな私たち?」「友達に彼女だよって紹介してね」「家に行ってみたいな」のような要求が、だんだん見えてきたのでは。

結婚前にほかの子とデートがしたかったし、もう少しワクワクしたかったけれど、これ以上うやむやに出来ないと思って打ち明けたのでしょうね。彼女と天秤、というほどでもなかった。やはりガールフレンドですね。

デートをしていたり仲良くしていても、あまり自分に積極的になってこない場合は、恋人がいる場合が多いです。どうしてもリスクを避けるために受身にならざるを得ない。自分からアプローチしてしまうと責任が重大になってしまうからです。しかし、女性からのアプローチを受け入れただけなら、それほど責任重大ではないですからね。

家族や結婚観の話も、彼のアプローチの方法だったのかも。単なるそういう話が好きな場合もありますが。あなたの心をつかもうとして、あなたの心の中を知りたかったのかもしれませんね。でも、これは正式交際したいわけではなかったのです。なぜなら、正式に付き合いたいならもっとストレートに来るので。回りくどい、思わせぶりなアプローチは消極的アプローチ。「ガールフレンドとして僕を好きになってほしい」というところだったのでしょうかね。

131028taenaka

「同時に愛せるのでしょうか」

「どっちも好き」はありえるでしょう。でも、「愛する」は、両方同時では難しいのでは。というかそもそも愛は彼女だけでしょう。だから結婚するんですもの。本命彼女は愛していて、あなたは好きということです。もっといい言い方で言うのなら、「同時に」愛したではなく、「交互で」愛したということかも。

『進化心理学』によると、男性は多くの遺伝子を残そうと、一人の女性だけでなく複数の女性と関係を持とうと考えるそうです。たくさん自分の遺伝子をばら撒きたい。それが一人だけを愛さず、複数の女性と……という仕組みなんですね。

でも、中にはそんなことをしない人もいます。理性のコントロールをしている人。彼はまだ理性はあり、リスクヘッジ(リスクを回避したりする方法を考えたりリスクを軽減したりすること)もしています。

深くならないうちに分かってよかったと思います。いい経験だったと思って次に進みましょう。次は、早めに本命の彼女がいないかどうか見極めて、お付き合いしましょうね。

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする