メイクアップアーティストに聞く! 投資する価値があるコスメの見極め方

【相談者:20代女性】
同じ職場に、キレイでモテる子がいます。やっぱりキレイにしているコの方が、男性ウケいいですよね。その子はドラッグストアの化粧品とか、安いブランドの服で上手にオシャレをしています。なぜか私が安いものを使うと安っぽく見えてしまって……。

お給料が少ないので、美容に使えるお金は限られていますが、その中でキレイになるにはどうしたらいいでしょうか?

a 直接肌に触れるモノと、仕上がりを左右するブラシ類は投資どころ。

こんにちは。彼氏づくり専門家の菊乃です。

「賢く買い物して、賢くキレイに」を目指したいですよね。今回は、フリーのメイクアップアーティストで、『ひよっこメイク』代表の朝美さんに、「アイテム選びのコツ」をうかがいました。

朝美さんはこの道8年。これまで7800人のメイク指導をしてきて、推奨するアイテムはデパートコスメから100円ショップアイテムまで。

今回は、値段の高さと仕上がりが比例する、「投資する価値があるコスメアイテム3つ」と、値段と仕上がりが比例しない、「高いのを買うのはもったいないアイテム3つ」を教えてもらいました。

131023kikuno

投資する価値が“ある”コスメベスト3

ー 第3位『化粧下地』

ファンデーションの方が注目されがちなのですが、ファンデーションの前に、直接肌に付ける“下地”の方が仕上がりを左右します。同じファンデーションでも、下地を変えるだけで崩れなくなったりキレイに仕上がったりします。下地はいいモノを選びたいですね。

ー 第2位『メイクブラシ』

いいブラシの条件は、「毛先がまとまっているもの」「肌に触れてチクチクしない、毛に艶があるもの」です。高いアイシャドウ・チークでも、付属チップやブラシがお粗末なものはぼかすのが難しいのです。安いコスメでも、いいブラシで塗れば発色もグラデーションもキレイです。

ー 第1位『口紅/リキッドルージュ』

朝美さんのこれまでの経験上、安いものは付けたその時はよくても、すぐに落ちる、色ムラになるモノが多いそうです。また、落ちにくいと謳うタイプは、乾燥しやすく唇が荒れます。発色がキレイで、保湿性が高く、ウルツヤをキープするものは、だいたい3,500円以上します。

投資する価値が“ない”コスメワースト3

ー 第3位『アイブローペンシル』

アイブローペンシルは、値段よりもその人の毛質や、なりたいイメージを優先して選びましょう。メイクレッスンにいらっしゃった方にお勧めするアイテムも、600~1,000円が多いです。

ー 第2位『シェーディングパウダー』

小顔効果やメリハリが感じられるシェーディングパウダー。コスメカウンターで勧められて、4,000~5,000円くらいの物を使っている方が多いのですが、シェーディングパウダーは顔の外側に付けるサブアイテム。仕上がりを左右するほどのアイテムではありません。

ー 第1位『眉マスカラ』

安くても、使った満足度が高いのは眉マスカラ。以前はパール感が強すぎたり、使いにくい色が多かったのですが、ここ最近はナチュラルで自然な色が増えました。

眉は印象を決める大事なパーツでありますが、お金をかけなくてもその印象アップは可能です。


インタビューをして、投資する価値があるのは「直接肌に触れるモノ」「仕上がりを左右するモノ」だと思いました。

お金も大切に使って、賢くキレイになってくださいね。

【取材協力】
ひよっこメイクドットコム
代表・朝美さんのブログ

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする