片思い中の“同業者の彼”の気を引く方法

【相談者:20代女性】
スポーツを嗜んでいます。この世界では自分の名が知られる程度になりました。片思いの男性も仲間で、私より名が知られています。片思いの彼に認められたい、同じ土俵に立ちたいとの気持ちで努力しました。おかげで気に入られてるようです

しかし、彼はモテます。彼は技術のうまい子が好きみたいで、構ったり話かけたりしています。下手な子よりは上手な子の方が、女としても好きなんでしょうか。

思ったのですが、男性と同等にならないほうがいいのでしょうか。試合の話などで盛り上がれるので、頭ひとつぶん他の子より出た気がしますが。

a ライバルになってしまうので、上手いアピールはやめましょう。

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

彼がスポーツを始めるまでモテていたか、モテていなかったか、で違ってきます。そのスポーツを無視した場合、彼はモテると思いますか? それほどモテなかった男性なら、努力して今の地位を築いたのでしょうね。それか、スポーツを努力したらモテるのだということを知って、驚きながらもとても満足しているのかもしれないですね。

そのような男性は、最終的に相手の女性を決めるとき、ブランド価値で決めると思います。その価値がスポーツの上手い下手かは分かりません。別の価値かもしれません。もっと話をして、それが何か探る必要があります。

131018taenaka

さて、今回の場合。“キャリアウーマン”を例に出したいと思います。

彼とあなたは個人的な努力が必要な、同じ世界にいる。恋愛を取るか、仕事(スポーツ)をとるか。これと一緒のような気がします。キャリアウーマンはあまりモテませんよね。どうやら、「仕事の話をして議論になる」のでよくないようです。

それと同じで、それこそスポーツの話なら、彼は仲間の男性ともできますし、技術論や方法の話もコーチとできますし、わざわざちょっと上手い女子とはしなくてもいいですよね。それにへたに技術があると人間って、「私はこんなに出来るんだよ」って自己主張が出てきません? その彼が構っている女子って、自己主張が強いのかも。それを知って話してあげているのかもしれません。

半端なキャリアウーマンだと、やけに厳しかったり人間性が冷たかったりしますが、本当のできる女性は「余裕」があるので優しいですよね。あなたも他の女子より突出して上手いのですから、スポーツの話を今さらしなくてもよい、「のんびりできる女性」にシフトチェンジがいいのではないですか。そちらのほうがかわいらしいです。

成功回避動機

『成功回避動機』という言葉があります。「人は成功するのを回避する傾向がある」ということです。成功を収めると、社会に受け入れられない。疎ましがられる、煙たがられるという不安を持ち、成功を回避しようとする場合がある。それをこう呼びます。

「できなーい」とぶりっ子してみたり、バカなふりをしてみたり。それも成功回避動機なんですね。女性の場合は、自身の能力が高いと恋愛対象からはずされてしまう、と知っているので、わざと失敗したりヌケたところを見せたりする。それですね。

とくに彼に、「俺を超えろ」などそう言われてるわけでもないんですよね? ならそんなに頑張らなくてもいいのでは。キャリアウーマンで問題なく恋愛がうまくいく場合は、「男性がかなりキャリアがある」「違う分野で活躍している」ですので、同じチームや同じ種目ではやはりライバルになるので、アピールしすぎるとうまくいかないです。他の上手な女子に構っているのは、上手だから構うのではなく、単にまあまあ好みだったり、話しやすいからではないでしょうか。

あなたも、チーム内に技術が上手でも、別に話したくない男性はいますよね。それと同じだと思います。

あなたが上手いことは周知の事実ですから、他の女子と張り合ってスポーツの話をしなくてもいいのです。「のんびりできる子」としてのポジションにいましょう。

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする