日本初の調査で判明! LGBTの職場環境の実態が浮き彫りに……

【相談者:20代女性】
私はMtF(体は男性、性自認は女性)なんですが、先日、友達と職場環境の話になったんです。たとえば、「LGBTに俗する人たちって、どんな業界で働くことが多いんだろうね?」といった内容

性別を移行する人はなかなか就職するのが大変だと聞きますが、その辺りの実態ってどうなんでしょうか? 教えてください。

a 日本初、LGBTの職場環境に関する調査。もうご覧になったでしょうか?

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

LGBTの職場環境についてのご相談ですね。たしかに、性別を移行する(トランスジェンダー)方は、それだけで書類選考で落とされてしまうといった話をよく耳にします。実際、当事者の方々の就職活動は大変なようで、どう受け止められるかは個々の会社の裁量による、というのが現実かもしれません。

そんななか、日本で初めてLGBTの職場環境に関する調査が『虹色ダイバーシティ(※1)』より行われました。すでにチェック済みの方も多いとは思いますが、今回はこちらの調査結果から、「現在のLGBTにおかれた職場環境」についてご紹介します。

131018yukimi

LGBTはどの職場に多い?

調査方法は、2013年2月〜3月にかけて、『LGBTと職場環境に関するアンケート調査』をインターネット上で行ったというもの。そのうち、1125名から回答があり、年代は10〜60代と年齢層は幅広く、セクシャリティもLGBTを始めとする様々な当事者の意見が集まりました。

これら調査結果によると、すべての業界、すべての職種からの回答があったようですが、なかでも多かったのが、

・医療・福祉職……12.8%
・営業職……12.3%
・一般事務……8.3%
・広告・美術・クリエイティブ系……7.7%
・教育関係……7.6%
・公務員・団体職員……7.6%

だったとのこと。

ただし、LGBTに分類される人は人口の5%、どの業界・職種、どんな職場にも存在している、と調査結果はまとめています。

厳しい労働環境下の、トランスジェンダーの実態が浮き彫りに

続いて、「会社規模」について質問したところ、男性同性愛者は一般男性と比べて大企業に多かったようですが、一方でトランスジェンダーは11人〜100人の中規模会社に勤めている人が多いことが判明。

また、「転職経験」について聞いたところ、一般平均が51.8%だったことに対して、LGBTの平均は60.0%と、一般と比較して高いこともわかりました。なかでもMtFの離職率が一際高いようで、転職経験者は68.3%、そのうち41.3%は3回以上転職している実態が浮き彫りに……。

さらに、「職場の人間関係」についての調査結果でも、人間関係が悪い・非常に悪いと答えたLGBTは8.7%だったのに対して、MtFは20.6%と、非常に多くの人が職場環境について悩んでいることもわかりました。

LGBTの職場環境について、あなたはどう考えますか?

今回はトランスジェンダーの調査結果を中心にピックアップしてみましたが、職場の人間関係について聞いたところ、

・「未婚者への差別、結婚プレッシャー」(123人/18.0%)
・「打ち解けられない(誤解される)」(116人/16.9%)
・「自分向けではないがLGBTへの嫌悪感の表明」(80人/7.9%)

といったネガティブな回答を示したLGBT当事者の方は半数以上、という結果も出ています。


普段は見えない存在になりがちなLGBT。インターネットやSNSの普及が進み、当事者の拠り所ができたとはいえ、現実社会での円滑なコミュニケーションの取り方については、まだまだ考えるべき点があるのかもしれません。

みなさんはLGBTの職場環境について、どう考えるでしょうか?

※1:LGBT等の性的少数者がいきいきと働くことができる職場づくりをテーマに活動している、日本初の非営利団体

【参考リンク】
虹色ダイバーシティ
日本初、LGBTの職場環境に関する調査

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする