自信を持てない人の“自己肯定感”を高める方法

【相談者:20代女性】
事務職のOLです。短大までずっと女子校だったせいか、特に男性が相手だと全然上手く話せません。顔も可愛くないしスタイルもよくないです。でも、取引先の営業の男性から告白されて断りきれず、付き合い始めました

彼はすごくモテそうな人なのに、どうして私なのか分からず、遊ばれてるんじゃないかと不安です。

a 貴方は自分が思うよりもっと魅力的なんですよ!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。随分ご自分に自信がないようですね。自信過剰もちょっと問題ありですが、今回はもう少し自分を認めてあげる方法をご紹介しましょう。

13100sayuri

「自己肯定感」

自己肯定感とは文字通り、“自分を肯定している感覚”のことです。自己肯定感が低いと、自分が恋愛や仕事などで上手くいくということが信じにくくなるという、いわゆる自信がない状態に陥りやすくなります。そうすると、自信が無いので何かにチャレンジする事が出来なかったり、リスクを避け失敗をしないための選択をする為に、望む人との付き合いや恋愛、成功する為の行動をとりにくくなってしまいます。

言葉の受け止め方の癖を把握してみましょう

貴女は他人から褒められると、どんな反応をしますか?

褒められると素直に、「嬉しい!」と反応する方でしょうか? それとも、「いや、そんなことない」と謙遜的な気持ちが出てきがちでしょうか?

「優しいですね」と言われると、「いや、冷たいところもありますよ」とか、「○○が出来るってすごいなぁ」と言われると、「いや、誰でも出来ますよ」等、バレーボールに例えると、飛んでくる相手の球をことごとくブロックをする名選手のように、言われる事から身を守るように、ブロックしてしまっていませんか?

相手から否定されているわけではなく、褒められているわけなのですが、その褒められていることに抵抗感を覚え、言われた事を受け取れない事が多くないでしょうか?

自分が思っている自己イメージと、相手から言われる自己のイメージに違いがありすぎることで。違和感が出てきてしまうということが起こっているように思います。自己肯定感が低いと、このような抵抗感を覚えやすいようです。心理学では、『認知的不協和』が起きているという言葉が使われたりします。

自己肯定感の高め方

人から褒められても、自己肯定感が低いために抵抗感、違和感を覚えてしまい、ことごとく伝えられたことをブロックしてしまう……。これは、自己肯定感を高める機会を逃してしまうということでもあります。せっかくの自己肯定感を高めていくチャンスを逃してしまうのは、もったいない事です。

人から褒められた時に抵抗感、違和感を覚えてしまうという気持ちはわかりますが、そういう時は、“自己肯定感を高めていくチャンス”だと思って、人が褒めてくれていることを出来るだけ受け取ろうと思ってみて下さい。

心から受け取れなくても大丈夫です。人から見ると、「そういうところもあるのかもしれないなぁ」くらいでいいので、「とりあえず受けとってみよう」としていくと、受け取る回数を重ねていくうちに人が褒めてくれることを心から受け取れ、喜べるようになっていきます。すると、受け取った価値を自分の中に取り込んでいくようになり、自己肯定感が高まっていくことでしょう。

「私は抵抗感、違和感を覚えてしまう受け取りベタかも?」と思ったら、人から褒められた時は、とりあえず自分の価値を受け取ってみるよう心掛けてみましょう。


自己肯定は子供の頃の環境等に大きく影響を受けると言われていますが、今からでも遅くありません。自分の考え方、言葉の受け取り方の癖を知って、ほんのちょっと変えてみるだけで、彼との時間がとても素敵な時間になるだけでなく、仕事さえ楽しくなっていくことでしょう。

【関連コラム】
ネガティブ過ぎる!? 夜になると落ち込むクセを治す方法
モテないのは隙がないから!? 非モテ女性がよく使うブス用語3つ
女子校育ちの人見知り女子が男子と仲良くなる方法

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする