失恋後の“虚しい気持ち”から抜け出すヒント

【相談者:20代女性】
好きな人に告白して玉砕しました。彼に似合う女性になりたくて、ダイエットも頑張って8キロ落とし、メイクやファッションも勉強して、自分なりにすごく努力をしたのに。でも、地味で女性としての努力もしていないタイプの友人には、イケメンの彼がいるんです

このところ、ずっとむなしさを感じています。気晴らしに出かけても、欲しかったものを買っても、むなしさから抜け出せません。

a 毎日をていねいに暮らして、再び前を向けるパワーをためよう。

こんにちは。カルチャー担当・みわあやのです。

追いかけていた目標を失ってしまえば、むなしさを感じるのもムリはありませんよね。

必死で努力しても報われないときは報われないし、たいして努力をしなくても思い通りになるときはなります。結果を左右するのは努力だけでなく、タイミングだったり、元々その人に備わっているもの(向き不向き、能力など)だったり。これらの要素も大きいんじゃないかと、私は考えています。

これが、甲子園に出場するぞとか、志望校に合格するぞ、という目標であれば努力の方向性や、手段もわりとはっきりしています。

でも、恋愛っていうのは、「人の気持ち」というあまりに漠然としたものが目的。ですから、それこそその人の個性や運の要素の方がより大きく影響してくるように思いませんか。

女としての努力をして、自分に自信が持てたり、相手をうれしい気持ちにさせたり。そういう意味では、努力できる女性はステキだと思います。でも、それが「すべて」ではないんですよね。

だから、あなたの努力が足りなかったとか、間違っていたという話ではないんです。思い通りにならないことも、ありのまま受け入れてほしいなと思います。

13107miwa

むなしさから抜け出すためには?

むなしさから抜け出すためには、無くしてしまった「目標」を再設定して、それに合わせた「行動」をとることが必要だと思います。

それは別に、今すぐ新しい男性を見つけて、その人に好かれるための行動をしろっていうことではありません。むしろ、生活のなかのちょっとしたことを目標にして、日々それを達成していくような工夫ですよね。

たとえば、『園芸療法』では、心身の健康の回復を図ることを目的に、植物を栽培する治療がおこなわれているようです。手入れ、管理、過程の記録といった小さな実績を積み重ねていくことで、健康を取り戻すんだそう。

少しずつ成長してくのを観察しながら、プランターのプチトマトのお世話をする。植物を育てていると、自分の思い通りにならないこともいっぱい。それを受け入れながら、日々大きくなる姿や実がついて収穫できるようになったトマトを見るのは、小さな達成感の連続ですよね。

園芸じゃなくても、ほんのちっちゃいことでいいのだと思います。日常にちょっとした工夫と達成感をプラスして、毎日をていねいに暮らすことで、心は回復していくんですね。

そうやって、ちょっとずつパワーを補って、たっぷりたまったら、また目標を設定して行動に移せばいいと思います。

あせらないで、ぼちぼち行きましょうよ。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする