色別! ファッションの色と恋愛の関係性

【相談者:20代女性】
自分のファッションで悩んでることがあり、質問させていただきました。私は買い物に行くと、自然と紫系の服ばかりを選んでしまいます。そのため、クローゼットの中も、紫の服ばかりになっています

先日、友達から、「紫ばかり着ているとモテないよ」と言われたのですが、やっぱりモテ服に色も関係あるのでしょうか? ピンク系の服は恋愛運があがるなど聞いたことがありますが、ファッションの色と恋愛って関係はあるのでしょうか?

a それぞれの色が持つ、“良いイメージ”と“悪いイメージ”を知ってみましょう!

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

結論から言うと、ファッションと恋愛はものすごく関係があります! というのも、着ている洋服の色によって、相手に与える印象というのはまったく変わってくるのです。

特に、モテ色だと言われているのが、赤!

一般的には、白やピンクがモテ色というイメージがありますが、アメリカのロチェスター大学が2008年に行った研究によれば、『赤という色と性的魅力は関係していて、男性は赤色の服を着ている女性に惹かれやすい』ことが証明されたのです。

しかし、むやみやたらにファッションにモテ色を取り入れれば良いというわけではありません。

まず、色味の強い洋服は、その色が持つ良いイメージと悪いイメージのどちらをも伝えてしまいます。たとえば、濃い赤の洋服を着ている女性は、セクシーや情熱的といった良いイメージを持たれる反面、目立ちたがりや遊び好きといった悪いイメージも持たれます。そうならないためにも、淡い色合いのアイテムを選んでみたり、その色をベースカラーしながら他の色を取り入れてみたりするなど、ちょっとした工夫をしてみましょう。

では、本題である「それぞれの色が相手に与えるイメージ」を、色彩心理を参考にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

131005lisa

「赤色」

冒頭でもお伝えした通り、異性からの注目をひくモテ色である赤色。気になっている彼と何か進展が欲しいというときには最適な色ではありますが、遊び好きや目立ちたがりといったイメージも持ち合わせているので、まだそこまで親しくない異性と会うときなどは控えた方が良いかもしれません。

「黄色」

合コンやパーティーなど、初対面の異性と会う場面に着ていくと良いのが黄色。明るく社交的な印象を与えてくれるので、すぐに相手と打ち解けられるはずです。ただ、同時に幼さを与えてしまう場合もあるので注意。

「青色」

知的な雰囲気を出せる青色は、落ち着いた女性としての印象を与えることができます。ただ、クールで近寄りがたい雰囲気も与えてしまうので、初対面の異性や、打ち解けたい異性の前では、あまり着ない方が良いでしょう。

「緑色」

中間色でもある緑色は、自然を連想させ、安心感を持ってもらうことができます。相手との現状を維持したいときなどには、最適な色です。ただ、濃い緑色は個性的に見られるので、あくまでも、淡い色合いのものを選ぶようにしましょう。

「ピンク色」

女性らしく可愛い印象をもたれるピンク色も、間違いなくモテ色のひとつです。しかし、幼くわがままそうといったイメージも持っているので、ピンク色の服は、相手が年上の異性のときだけに限定して着ると良いかもしれませんね。

「白色」

清楚で爽やかな印象を与えてくれる白色は、ピンク色と同様にモテ色のひとつ。しかし、真面目そうで大人しいといったイメージも与えてしまいかねないので、大勢の人の中ではなく、あくまでも、意中の相手とふたりっきりのときに着ていく色にしましょう。

「黒色」

都会的でおしゃれな印象の黒色は、格好良い女性として見られることができる色です。ただ、守ってあげたい女性のイメージ像とはかけ離れ、近寄りがたい雰囲気に見られてしまうので、恋愛面では、あまりオススメしない色です。


色が持つイメージさえ覚えておけば、初対面の異性と会う場はもちろん、ビジネスシーンなどでも応用がききます。これをきっかけに、もっとお洒落を楽しんで、なりたい自分へと変わってみてはいかがでしょうか?

【参考文献】
・『史上最強カラー図解 色彩心理のすべてがわかる本』山脇惠子・著 / ナツメ社

【関連コラム】
恋愛運がアップするファッションカラーとは!?
恋愛運がアップする5つの方法
花風水で自然からパワーをもらい恋愛運アップさせる方法

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする