男女で全然違う“メール”への価値観

【相談者:20代女性】
付き合って3か月になる彼氏がいます。彼とは友達の知り合いで仲良くなり、毎日のようにメールのやり取りをしていて、「とてもマメな人なんだ」とだんだん惹かれていき、そう思っていた矢先に彼から告白され、付き合うことになりました

でも、最近付き合う前のような頻繁なメールのやり取りがなくなってしまいました。付き合ったけど、私に飽きてきたのでしょうか? 不安です……。


相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家片瀬萩乃です。

付き合う前まではとてもマメな彼だったのが、付き合ってからメールの頻度が一気に減ってしまう。この手の相談は本当に多いです。そして、同じように悩む女性は今でもたくさんいます。

会えないときは、「私のこと飽きたのかな?」と思っても、会ってデートをすれば優しいし愛情も感じられる。この温度差が、女の子たちの不安を大きくしてしまうのです。

今回は、そんな不安を一気に振り払う、男と女の違いをお話しします。

131002katase

男と女では、その手段が違う

女性のみなさん、どうしてLINE(ライン)やメール、電話をするのでしょうか?

会えない彼とのコミュニケーションをとるため、ですよね。会えない時間も、少しでも彼を感じて自分を思い出してもらいたいし、会わないときの私も知ってもらいたいと思うし、彼のことも知りたいと思う。そんなある種の欲求を満たしてくれるのが、メール等の連絡ツールです。

では、ほとんどの男性はどうでしょうか?

連絡するのは、デートをすると決まった時、用事があった時くらいで、あとはあなたの反応に返してくれる程度……もしくは、それの返事だってないことも。

これは、電話などの連絡ツールは連絡手段と認識しているからです。用事があるから連絡をする、ただそれだけ。ですから、どうしても今日のあった出来事を逐一報告する必要性も、帰ってきた報告する必要性も感じていないのです。

男と女では、愛情の引き出し場所が違う

女性はメールで、自分の「好きだ!」と言う想いを伝えたり、寂しさを伝えます。要するに、会わないときも愛情表現を示しているのです。

しかし、男性の場合は会っているときこそ、愛情表現を最大限に示せるのです。

これは、女性は1つの引き出しに仕切りがついていると考えてください。引き出しを開ければ、仕事という仕切りもあれば、恋人という仕切りもある。ですから、1つの引き出しを開ければ、ある程度のことは並行してできるようになります。だから、仕事中でも彼に気軽にメールができたり、友達と遊んでいるときもメールが送れるのです。

しかし、男性は1つの引き出しには1つのものしか収納されていないため、仕事中は仕事に、友達といるときは友達に集中してしまうのです。ですから、彼女といるときは彼女に集中することができるわけです。


頭では解っていることでも、不安になるとは思います。「付き合う前は、いっぱいメールくれたのに!!」と怒ってしまうと、メールや電話などの連絡手段すら重たいものに感じてしまいます。

そんな時は、「最近、どう?」と普段の話から、彼の今を感じてあげてください。その中で、「たまには、用事なくても電話ちょうだい☆」と可愛く伝えるだけで、相手の受け取り方は変わってきます。

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする