すぐカッとなる性格を直すためのチェックポイント8つ

【相談者:20代女性】
すぐにカッとなる性格を何とかしたいです。間違ったことが許せなくて、つい口を出さずにはいられません

先日、スーパーのレジに並んでいたときの話です。通路に一列に並んで、先頭の人から順番に開いたレジに移動するのが常識なのに、横入りしてきた人がいたんです。イラッとして強めに注意したら、一緒にいた彼氏にいいかげんにしてくれと言われました。

それ以来、許そう、笑顔でいようと心に決めたのに、怒りを抑えるのがとても難しく、このままだと彼氏に嫌われてしまいそうです。

a主張があるのは素晴らしいこと。でも、どーんと振りかざすと「暴力」に見えることも。

こんにちは。カルチャーを担当している、みわあやのです。

まず、レジの件ですが、いわゆる「フォーク並び」というやつですよね。常識って場所によっても変わってくるもので、私のよく行くスーパーは、ほとんど川の字並び(適当にすいている列に並ぶスタイル)。田舎なので、人が少ないからかもしれませんが……。

もしかしたら、横入りをした人物はフォーク並びを知らなかった、という可能性も否定できません。

「こういう並び方をしていますので、後ろに並んでいただけますか?」と優しく言って、それでも逆ギレされたら、そこでやっと怒り始めても遅くなかったのかも(笑)。

怒りの原因が、「思い込み」からきている場合は多いです。育った環境、周囲を取り巻く状況によって、それぞれの「常識」が出来上がっていくのだと思います。でも、それはあなたの常識であって、すべての人々に通用するものではないのかもしれない。

なのに、自分が絶対に正しいと思い込んでしまうと、自分と違う考えの人に出会うたびに、イライラしなければならず、疲れちゃいますよね。

世の中には、色んな考え方の人がいます。まず、それを「許す」というより、「認め」ないと、自分がしんどいのでは。

130930miwa

人間関係でイライラしないために役立つコミュニケーションスキル

自分が我慢すればいいや。周りに合わせておこう。と考え、いつでも他人に迎合していると、不満がたまりますね。相手のために我慢しているのに、気付いてもらえずイライラ。誰かに合わせて行動するので、それがうまくいかなかったとき、誰かのせいだと感じてイライラ。

あるいは、自分の意見は言えるタイプだけど、思い通りに動いてくれない他人にイライラ。なんであの人はこうしないんだろうって。自分の常識に反する行為を見かけると腹が立って、口を出さずにいられない。

どちらかの傾向があるなーって感じる方は少なくないと思います。ですが、こういう考え方って、自分で自分を追い込んでいるように見えませんか?

そんなときは、以下の8つのポイントをチェックしてみてはいかがでしょう。

(1)自分の意見をしっかり持っているか。
(2)自分の素直な気持ちを理解できているか。
(3)率直、素直に意見を伝えられているか。
(4)相手の意見が異なるものでも認められているか。
(5)相手の立場を考慮して、歩み寄れているか。
(6)相手の反応で、自分を責めていないか。
(7)その場にふさわしい方法で伝えられているか。
(8)自分で考えて選択し、その結果に責任をとれているか。

これは、行動療法から生まれた、『アサーション(適切な自己表現)』というコミュニケーションスキルのごく一部。企業研修などでもよく使われています。

他者に配慮しながらも、自己表現をしっかりできるようになるための考え方なんです。イラっときたとき、上記のポイントを思い出せば、日常での人間関係もスムーズになりそうですね。

すぐに怒ったり、イライラしたりして他人を責めたりてしまうのは、自分をつらい方へつらい方へ追い込んでいるのと一緒。自分も、他人も、両方大切にすることで、心地よい自分の居場所をつくれるのかもしれませんね。

参考になれば幸いです。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする