彼女と釣り合うか不安な10代男子への3つの処方箋【前編】

【相談者:10代男性】
昨日、体育祭の打ち上げで、自分が好意を寄せている女子から告白されました。とても嬉しかったのですが、デートや会話など、たぶん全くできないと思います。うちは貧乏で、いい服は全然なく、ファッションについても今まで興味を持たなかったので、1〜2着しかまともな服がありません。しかし、相手はとてもオシャレで大人っぽく可愛いので、釣り合うか心配です。

そこで、デートの時のための洋服や普段からの服を合わせて、何着あれば絶対安心ですか? こんな僕に、デートの時の服装や普段からの気遣い、安心できるような言葉をお願いします。

a 10代の恋に必要なのは「ファッション、コミュニケーション、ポジション」

ご質問ありがとうございます。モデル&トータルコーディネーターの中村康介です。

好きな子から告白されたんですね! おめでとうございます! 恋をすると、学校生活が今までの何倍も楽しく感じられますよね!

イギリスの政治家“ウィリアム・グラッドストン”も、『財産も地位も、愛にくらべたら塵芥(ちりあくた)のようなものだ』と言っています。

これからは彼女とメールしたり、電話したり、待ち合わせしたり、デートに行ったり、一緒に勉強したり、と楽しい毎日ですね☆ でもその分、「相手からどう見えているんだろう?」「こんな服装で大丈夫かな?」「メールの回数多過ぎるかな?」など、心配事も増えますよね。

まず結論からいうと、「今のアナタのままで全然大丈夫!」ということです。なぜなら彼女は、今の状態のアナタのことを好きになったのであって、これからカッコ良くなっていくアナタを好きになったのではないのです。ですから、今現在のままでも、アナタは彼女にとって十分魅力的だということを前提に、これから先を読み進めて下さいね☆

恋愛は、楽しみと心配事が表裏一体となっているものです。ですから、これからの彼女とのお付き合いが楽しみである一方、「彼女に嫌われたくない」「彼女にもっと好きになってもらいたい」という心配もあると思います。これは恋愛感情において、とても自然なことです。

10代の恋愛がうまくいくためには、これからご紹介する3つの要素が必要です。

それは、「ファッション、コミュニケーション、ポジション」の3つです。

(1)ファッション

ある調査によると、女性から見て一番NGなのは、「不潔」であること。髪がボサボサだったり、無精ヒゲが伸びていたり、服がヨレヨレだったり、汗臭かったり、など、男性同士だとそれほど気にならないことも、女性にとっては幻滅する対象となるようです。

特に若い女性は、「一緒に写メを撮りたい」「プリクラを撮りたい」と思っている方が多いため、彼の見た目がイケていないと、ゲンナリしちゃうようです。

そこで、お風呂やシャワーに入るのはもちろん、デオドラントや汗ふきシート、髪にはヘアワックスを適量つけて、“清潔感”を保つようにして下さい。

ご質問の、「何着あれば安心ですか?」ですが、普段は学校に通っているため制服を着ていると考えると、私服を着るのは、放課後や休日のみとなります。それでしたら、「1シーズンで3パターン」あれば安心です♫

高校生の頃は、誰もがそれほどお金がありません。ボクも親からも貰っていた昼食代を毎日100円ずつ削ってお金を貯めたり、ファミレスでバイトしたりして、何とかお気に入りの服を買っていました。

今では、『GU』や『OLD NAVY』、『FOREVER21』や『H&M』などのファストファッションが充実して、安いのにかっこいい服が溢れていますから、例えば、下記のようにコーディネートしてみてはいかがでしょう?

130930nakamura

上記でしたら、全て『GU』で揃えて、“合計2,970円”しかかかっておりません。洗練されたファッションに身を包むことで、彼女とのデートに自信を持って臨む事が出来ます。自信を持ってデートに臨めば、普段通りのアナタの良さが出て、きっと彼女は今まで以上にアナタに惹かれていきますよ☆

次回は、10代の恋愛に必要な残り2つの要素についてお話いたします。

【関連コラム】
彼女と釣り合うか不安な10代男子への3つの処方箋【後編】

●ライター/中村康介(トータルコーディネート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする