好きな男性に“感じの良い人”と思わせる行動パターン3つ

【相談者:10代女性】
同じクラスに好きな人が居ます。相手は私より背が10cm以上小さく、とても心の広い人です。何気ない行動がとても可愛く、格好良さとかわいらしさを両方持つ彼を好きになってしまいました

私たちは普段話す事は無いですが、修学旅行は一緒に行きました! 目はよく合う方です。あと、同じクラスに共通の親友が3人程います。そして、彼はいじられタイプなので、周りに沢山の女の子が居ます。1人を除いてみんな彼氏持ちの子ですが。そんな状況の上での相談です。

私はもっと彼に近づきたいです。付き合う付き合わないということより、もう少し仲良くなりたいなと思います。お互い同じSNSを利用しているのですが、それすらもわたしは使えません。どうしたら、もう少し彼に近づけますか?

自分なりに可愛くなりたいので、ダイエットをしています。始めて2か月位になります。今年は一緒にいれる最後の1年なので、無駄にしたくないです。


ご相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

人を好きになったことがきっかけで、自分をもっともっと磨きたいと思う気持ちが、すごく伝わってきます。学校生活最後だからこそ、彼との距離を少しでも縮めたくて、焦ってしまいますよね。

好きな人との距離を少しでも縮めるために大切なことは、“感じのいい女子”になることです。

恋愛する第一歩には、必ず相手が自分に良い印象を持っているものですよね。あなた自身、「生理的に受け付けない!」と思う人を明日好きになるなんてことは出来ないかと思います。

周りの人よりも頭ひとつでる存在になるためには、相手に「感じの良い女の子だな」と言う好印象を持ってもらうことが、相手との距離を縮める第一歩になります。

今回は、彼との距離を縮めるための行動パターンをお話しします。

130925katase

(1)“笑顔”で話す

相手との距離を縮めるために欠かせないのが、相手とのコミュニケーションをとること。これに勝るものはありません。

しかし、相談内容を読んでいると、普段話すことはないということですが、それでは単なるクラスメイトで終わってしまいます。

では、今日から積極的に話しかけましょう! と言ったところで、なかなか難しいのも事実。

まずは、学校に行った時は、必ず「笑顔で挨拶」をしてください。というのも、挨拶は人と人とのコミュニケーションにおいて、もっとも簡単な方法であり、何よりも絶対に相手が嫌な思いをしない言葉がけです。

よく考えてみてください、笑顔であいさつをされたとき、「何こいつ……」と嫌な気持ちになりますか? 答えは、お分かりの通り嫌な気持ちになりません。むしろ、笑顔で挨拶をしてくれる人は「感じのいい人」と言う印象になります。

また、帰るときも「また明日ね!」と声をかけると、さらに良いです。

(2)“名前”を呼ぶ

人は、雑音の中でも自分の名前を呼ばれたときに反応することがありますが、これは心理学用語で『カクテルパーティー効果』と呼ばれています。よくありますが、自分ではなくても自分と同じ名前の人を呼ばれたとき、つい振り返ってしまいます。

できるだけ相手と会話をするときに、「あなたは?」と言うのではなく、「○○君は?」など、意識して名前で呼ぶようにしてください。ニックネームで呼ばれている場合は、ニックネームで呼んでも大丈夫です。

自分の名前と言うのは小さい頃から親に愛情と一緒に贈られている、心地のいい言葉と言えます。そんな相手の名前を親しげに呼ばれて、嫌な気分をする人はいません。

(3)メールはスクロールさせない長さで

携帯のメールもそうですし、LINEなどでもそうですが、メールのやり取りをはじめたばかりの頃は、あまり長い文章は避けるようにしてください。

メールのやり取りが増えていくと、相手のメールのタイプが見えてきますので、長い文章を送ってくれる人であったり、絵文字をあまり使わない人だったり、できるだけ女子同士のメールと同じ感覚で送らず、相手に合わせたメールの送り方をすることがポイントです。


人を好きになると、ついつい「嫌われないように」と頭で考えて行動してしまいますが、それではうまくいく恋もうまくいかなくなることがあります。

それよりも、「昨日よりも今日、今日よりも明日、自分を好きになってもらうように」行動することが、相手との距離を近づける基盤になります。

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする