好きな人に異性として意識させる心理作戦3つ

【相談者:20代男性】
23歳の大学生です。同じ研究室所属の、同い年の女性に片思いして半年ほど経ちます。お互い、今まで異性と付き合った経験はありません。似たような趣味を持ち、互いに話し下手だったり人見知りが激しかったりと似たような性格であったため、興味を持ち、徐々に惹かれていきました。

普段から研究室内で2人きりになることが多いのですが、内気な性格上、好意をアピールすることができずにいますが、気遣いだけは欠かさずに行ってます。会話も弾むときもあれば、そうでもないときもあったりと、なかなか思うように話せないことが多いです。

機会があって一緒にライブに行ったり、2人で食事に行ったことがありますが、あくまで友達として一緒に行ったという感じが強く、異性として意識して貰えていないと感じています。

このままだと良い人止まりになってしまう気がするので、なんとかしたいと考えていますが、自分も経験が少ない故、実際どうすれば良いのかわかりません。よろしければアドバイスを頂きたい……! と思っています。

a 段階を踏んで、彼女を「好き」な気持ちを伝えましょう!

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

素敵なご相談ありがとうございます。お二人が恋愛関係になれますように、心を込めてアドバイスさせていただきますね。

もちろん、既に彼女が質問者さんを異性として意識している可能性もあります。しかし、もしそうでなかった場合、いきなり気持ちを告白するのは時期尚早でしょう。

ここは質問者さんの想定通り、まだ彼女に意識してもらえていないという前提で行きましょう。

異性の心をゲットするために特に大切な、4つのポイントを挙げてみます。

130924yamamoto

(1)接点を増やすこと

人には、会えば会うほど相手を好きになるという性質があります。これを、『単純接触の原理』といいます。質問者さんの場合、彼女と同じ研究室ということで、この項目はとりあえずクリア。あとは食事に誘ったり、二人で行動する機会を増やしましょう。

(2)自己開示すること

自己開示とは、自分についての個人的な情報を率直にありのまま相手に伝えることです。自己開示された相手には同じ程度の深い話をするようになり、それに応じて親密性が高まるという、『返報性』があることが知られています。

(3)相手を褒めること

相手と親密になりたければ、まずは褒めること。もちろん、相手のことをよく知らなければなかなか上手に褒められないものです。褒めるためには、相手を知る努力が求められるということですね。

(4)好意を示すこと

これは言わずもがな。いきなり告白するのではなく、まずは下記の作戦で「好き」な気持ちを伝えていきましょう。

作戦その1:恋愛の悩みを相談してみよう

「実は……誰とは言えないけれど、今までずっと友人と思っていた女性に告白されてね。でも僕には他に好きな人がいるんだ。どう断ったらいいだろう」

なんていうのが一番良いパターンかと。

え、そんな女性はいない? 「嘘も方便」という言葉を知ってますよね? (^_-)

彼女が既に質問者さんを意識しているなら、「そうなんだ……。で、誰が好きなの?」って心の中のショックを押し隠しながら聞いてくるでしょうね。そうしたら、「君だって言ったら、どうする?」と返します。

もし聞いてこなくても大丈夫。彼女は必ず質問者さんを意識し始めるはずですから!

作戦その2:「どんな人が好きなの?」と聞いてみよう

作戦1よりはストレートな戦法になります。

彼女が、「こんな人が好き」と答えたら、「わかった。僕はそうなれるように努力するよ」と爽やかに宣言します。これって、遠回しに「好き」だって言っているようなものですよね。

作戦その3:「君みたいな人を彼女にできたら幸せだろうなぁ」と言ってみよう

彼女の良いところをたくさん褒めてあげた上で、このセリフを言ってくださいね。照れながらでもOK(笑)。


ストレートに、『君が好きだ。僕と付き合って』というのが一番男らしいし、彼女も、もしかしたらその言葉を求めているのかもしれません。まずは段階を踏んで彼女の反応を確かめながら、最終的には男らしくキメましょう!

うまくいったら知らせてくださいね。ご報告楽しみにお待ちしています。頑張って! (*^_^*)

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする