仲の良い男友達からの告白の断り方

【相談者:20代女性】
グループで仲良くしていた男友達に、告白されました。彼のことは、どうしても彼氏とか異性としては見られません。できれば彼とは今まで通り友達でいたいと思っています。でも断ったことで彼に嫌われたら、仲間内での関係も気まずくなるんじゃないかと不安です

彼を傷つけないようにうまく断る方法を教えてください。

a 直球を投げてきた相手に、わざと空振りするようなマネは失礼。私ならしっかり向き合って打ち返す。

こんにちは。ライター・みわあやのです。

彼の目的が「あなたと付き合うこと」である限り、あなたがOKする以外に彼を傷つけない方法は無いと思います。

告白というアクションをとったのは彼なので、相談者さんにできることは、「YES」か「NO」を選ぶだけです。彼の気持ちに応えられないのなら、「NO」を示すしかありません。

例えば、飲み会のおさそいを断るなどの場合は、「また今度さそってくださいねー」でもOKでしょう。

「やんわり断る」のは、相手への思いやりのように見えますね。でも、今回のケースに「また今度」は無いのだから、ハッキリ「ごめんなさい」を伝えたほうがいいのでは。

人に嫌われたくないというのは、相手への思いやりというより、「自分の願望」に近いと思います。

「傷つく」のも、「気まずくなる」っていうのも、「彼や仲間たちがどう思うか」という、相手側の問題。こちらがコントロールできることではないんですよね。

これからもいい関係でいられるかどうかは、相手の考え次第。あなたが悩んでもどうにもならないことです。

130920miwa

「イヤな気持ちにさせない断り方」の罪

「ありがとう。私も好きだよ。でもね、今は好きな人がいて……」
「そう言ってくれてうれしいよ。でも、今は恋愛する気にはなれないの……」

ありがちな返答ですよね。実はこの話し方は、ビジネス心理学でよく使われる『イエス・バット法』という、嫌われない断り方の代表格です。

まず、相手の言ったことに「同意」してから、「でも」と自分の気持ちを伝えることで、相手の期待を奪わないんですね。

ですが、恋愛において、嫌われたくないという理由で、「まだチャンスがあるかも」と相手の期待を長引かせてしまう。これでは、少し残酷なのではないでしょうか。

「好きな人とうまくいかなかったら、付き合ってくれるかもしれない」
「恋愛する気になったら、付き合ってくれるのかな」

そんなふうに、最終的に付き合えない人を、待ち続けることになる可能性も。

彼が「察してくれるタイプ」の人なら、この断り方でも、「チャンスは無いな」ということに気づいてくれるかもしれません。

でも、それに気づくということは、結局傷ついているんですよね……。

もう、あなたの中で譲れない「答え」が出ているのです。なら、彼の抱えている「あなたと付き合えるかどうか問題」に、キッパリと結論を出してピリオドを打つ。それが誠実な対応だと、私は思います。

参考にしていただければ幸いです。頑張って!(頑張って……?)

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、仲の良い男友達から告白されたときの断り方として、「傷つけないように断ることは相手のために良くない」という視点でアドバイスをいただきました。

「告白の断り方」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151204banira

相手を傷つけない告白の断り方・セリフ

告白されたときに相手への気持ちがない場合、どう断ればいいのか悩む……そんな人も少なくないでしょう。

キッパリ「好きじゃない」と言って振ってしまっては相手が傷つくかもしれないし、自分も悪者になってしまうかもしれない。そんなジレンマをお持ちの方へ、相手を傷つけない告白の断り方(セリフ)をご紹介します。

ちなみに、相手を傷つけずに告白を断る際に大切にしてほしいのは“気遣い”です。まずは相手の気持ちに対してしっかり「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。その後にできるだけ言葉を選んで「でも……」と断る理由を告げるようにするといいですよ。

「好きな人がいるからごめんなさい」

付き合っている恋人がいる場合には「彼氏がいるから」「彼女がいるから」でいいのですが、フリーの場合は「好きな人がいる」と言うのが妥当でしょう。

たとえ実際にはいなくても、“大好きでしょうがない片思い相手”を登場させてしまえば、相手も「それなら仕方ない」と諦めてくれるはずです。

「今は恋愛をしている時間がないんだ」

あなたが悪いわけじゃなくて、私に恋愛をしている時間がないだけなの……というニュアンスです。「仕事が大事な時期」「勉強に集中したい」など、恋愛より優先すべきことがあるからムリですよと伝えるのも、相手を傷つけずに済みます。

「忘れられない人がいる」

別れた元カレ・元カノが忘れられず、諦めきれないという理由もいいでしょう。「好きな人がいる」と同じようなニュアンスですね。どうしても忘れられないという強い思いを伝えれば相手も納得して引いてくれるでしょう。

「自分にはもったいない」

相手を持ち上げて自分を落とす作戦です。「そんなことないよ!」と否定されても、「もっと合う人がいるよ」と逃げましょう。頑なに自分を否定し続ければ、勘のいい人なら「その気がないんだな」と察してくれるはずです。

LINEやメールで告白を断る時のコツ

現代っ子はLINEやメールで告白・別れ話をするのも当たり前。ただし、LINEやメールで告白を断る際には、対面とは違って相手の表情が見えない分、文面によっては非常に冷たく感じられてしまうことも。

では、LINEやメールで告白を断る際にはどのようなポイントに注意すればいいのでしょうか?

返事はなるべく早く返す

LINEのメッセージが既読になっているのになかなか返事がこない、メールを送ってから1日が経つのに音沙汰なし……そうなると相手は気が気じゃありません。

逆に、変に期待を持たせてしまう場合もあります。そのため、LINEやメールで告白されて断るときには、なるべく早く返事を返すことを心がけましょう!

返信のタイミングはできるだけ昼間に

朝に断られる場合と昼に断られる場合、夜に断られる場合ではだいぶ相手の心境も変わります。朝イチで断りの返事を送ってしまえば、相手は1日中ブルーな気持ちで過ごすことになります。また、夜は何かと感傷的になりやすいもの。必要以上にあれこれ考えて落ち込んでしまいかねません。

そこで、一番いいのは昼間に返事を送ること。陽の出ている明るい時間に返信してしまいましょう。学校や会社で友達としゃべっているうちに、失恋のショックも和らぐでしょう。

LINEやメールで断るときの例文

具体的にLINEやメールでどのように断ったらいいのか、例文をいくつかご紹介したいと思います。

「ありがとう。気持ちはとても嬉しいけど、ごめんなさい!」
「ごめんなさい。嬉しいけど付き合えません。ほんとにごめんね! でもありがとう!」

ポイントは、「ありがとう」という感謝の言葉と「付き合えない」という事実を簡潔に述べることです。

LINEやメールで長々と付き合えない理由を返信しても仕方ありません。付き合えない理由は聞かれた場合のみ答えればいいでしょう。

151223enrentuiki5

こんなときどうする? 自分の気持ち別“告白の断り方”

“告白を断る”と一口に言っても、自分が相手とその後どうなりたいかという気持ちによっても断り方は変わってくるものです。そこで、相手への気持ち別で告白の断り方のコツをご紹介したいと思います。

友達のままでいたい場合の断り方

彼氏・彼女といった恋人関係になることは考えられなくても、友達としてはずっといい関係を続けていきたい。そんなときには、「いまは彼氏(彼女)としては見られない」ということを素直に伝えましょう。

友達でいるうちに、もしかしたらあなたにも恋愛感情が芽生えるかもしれませんし、相手も希望を持つことで良い関係を続けていくことができます。

セリフとしては、「一緒にいると安心するし、楽しい。でも今はまだ友達としてしか見れないんだ」というようなものでいいでしょう。どんなに長く友達でいても好きになれる見込みがないのであれば、「嬉しいけど、友達のままでいたい」と正直に伝えるのもアリです。

友達ではいられなくなってもいい場合の断り方

恋愛感情を持たれたまま友達でいるくらいなら、いっそ関係を断ってしまってもいい。そんなときには、「ごめん、付き合えない」とキッパリ断ってしまいましょう。

変に期待を持たせてもかわいそうですし、友達でいる必要もないのであれば、堂々と振ってしまったほうが相手のためにもなるでしょう。

「好きな人ができた」「友達以上は無理」など、付き合えない理由については聞かれたら答えましょう。

ちょっと望みを持たせておきたい・迷っている場合の断り方

「付き合ってもいいかも」という気持ちが少しでもある場合や迷っている場合には、その場で返事を出すことは避け、「3日だけ待ってほしい」「1週間待ってほしい」など、期限を決めて返事を保留にしてしまう、というのも手です。

「今は付き合えないけど相手にはまだ好きでいてもらいたい」「もしかしたら今後、気持ちが変わるかも」という場合には、「今は友達関係でいたいけど、人としてすごく好きだし、今後どうなるか正直わからない」と伝えてみるのもいいでしょう。

あいまいな返事をするのはズルいかもしれませんが、「今後はどうなるかわからない」と伝えることで、相手との関係性をキープしたままでいることができます。

151214sakurai

こんなときどうする? 自分と相手の立場別“告白の断り方”

自分の気持ちによっても告白の断り方は変わりますが、相手との関係性によっても断り方は変わってきます。自分と相手の立場別に告白を断るコツをご紹介しましょう。

女性向けの告白の断り方〜相手が男性の場合〜

男性はプライドが高い生き物。「顔がタイプじゃない」「清潔感がないから嫌」「恋愛対象じゃない」など、事実をズバリと言ってしまうのはやめましょう。プライドがズタズタに傷ついて立ち直れなくなってしまうかもしれません。

「今は彼氏を作るつもりはないんだ」「友達でいたい」「好きな人がいる」など、短い言葉で端的に付き合えないことを伝えましょう。

男性向けの告白の断り方〜相手が女性の場合〜

「今は恋愛について考えられないんだ」など、男性はつい相手を期待させるような優しいセリフを言っていまいがち。

でも、好きでもない女性に対して優しい言葉をかけたり気のある素振りを見せたりするのは禁物。断られても「まだ脈がありそう!」と誤解をさせてしまいます。

付き合えないことをハッキリと伝えましょう。女性は一般的に切り替えが早いので、完全に脈ナシと判断すれば次の恋に目を向けることができます。

くれぐれも、かわいそうだからといって振ったあとにも連絡をとったり遊びに行ったりするのはやめてください。また、自分の下心で相手をつなぎとめておくのも禁止です! 言うまでもなく、人間としていけません。

中学生向けの告白の断り方〜相手が先輩の場合〜

中学校の先輩から告白された場合、できるだけ波風は立てたくないもの。「ありがとうございます!」と必ずお礼を伝え、喜びを表現してから、「でも好きな人がいるのでごめんなさい」と丁寧に断りましょう。

学年が違えば「好きな人」について追求されることもないはずです。

中学生向けの告白の断り方〜相手が同級生の場合〜

告白を断る際に一番厄介なのが同級生の場合です。中学生くらいだと、友達に告白がバレたときにもいろいろとからかわれることも。そのため、告白の断り方にも注意を払わなければなりません。

一番無難なのは、「勉強に集中したいからごめん」または「部活で精一杯だから、今は誰とも付き合う気はない」というセリフ。

「好きな人がいる」でもいいのですが、そう言って断ったことが周りにバレた場合や、相手に「誰?」と追求された場合に困ってしまいます。

かといって、本当に好きな人がいてその人の名前を伝えてしまえば、噂になる危険性も。だからこそ、勉強や部活といったワードを出すのが望ましいでしょう。

中学生向けの告白の断り方〜相手が後輩の場合〜

後輩から告白された場合の断り方も、先輩のときと同様、「好きな人がいるからごめん」で大丈夫でしょう。

ただし、「好きな人って誰ですか?」と追求されるのがイヤな場合は、同級生の場合と同様、勉強や部活を理由にしてしまうのもオススメです。

相手が職場の上司だった場合の断り方

職場の上司ともなると、断り方にも気を使います。仕事上、顔を合わせないわけにもいきませんし、何かと厄介ですよね。とはいえ、気がない場合にはハッキリ断っておかないといけません。

一番後腐れがないのは、「恋人がいるのですみません」という断り方です。「恋人がいる」と言ってしまえば、諦めざるを得ませんし、その後もしつこくアプローチされることはないでしょう。

相手が職場の同僚だった場合の断り方

相手が同僚であった場合、告白の断り方は二人の関係性がどれだけ親しいかにもよります。

よく話す、よくランチを一緒に食べに行く、メールやLINEで連絡を取り合っているといった親しい間柄の場合には、「えーっ、またまたぁ〜! 冗談でしょ?」と笑い飛ばし、相手の出方を探る方法もあります。

そこで察しがいい相手であれば、「冗談だよ〜!」と言ってくるかもしれません。そのときはそのまま何事もなかったかのように流してしまいましょう。

「本気だよ!」と返された場合には、ハッキリ「ごめんなさい」と伝えましょう。理由は聞かれたら「好きな人がいる」「仕事に集中したい」「今はそういう気分ではない」などとやんわり答えればOKです。

相手との関係がそこまで親しくない場合は、「まだよく知らないのでお付き合いはできない」という旨を伝えるのもいいでしょう。ただし、完全に恋愛対象ではない場合はハッキリ断ってもいいと思います。

相手が職場の後輩だった場合の断り方

後輩の場合は、下手な断り方をして変な噂を流されても困ってしまいますよね。そこで、「仕事と恋愛は別にしてるから」「社内恋愛はしないことにしてるから」「仕事に集中したいから」など、仕事を理由に断るのがオススメです。

「恋愛は無理だけど、仕事のことならいつでも相談に乗るから」などのフォローも入れておくといいかもしれません。ただし、あまり優しくすると期待させてしまうので、ほどほどに……。

151209richa

注意! こんな告白の断り方はNG

告白を断るときに言ってはいけないセリフやNGな言動についてもご紹介します。相手を傷つけたり自分の人間性を疑われたりすることにもなりかねませんので、ご注意くださいね!

上から目線な言動はNG

相手が自分に気があるのをいいことに、横柄な言動をとってしまうのは考えものです。「俺と見合うと思ってるの?」「私と付き合えると思ったわけ?」など、相手を蔑むようなセリフはやめましょう。

人によっては、「こんな人なら振られてよかった!」とキッパリ諦めがつくかもしれませんが、多くの人は傷つきます。

思いやりのないセリフはNG

「キモいんだけど!」「ブスはお断り!」「生理的に無理だから」「貧乏な人は嫌」など、ただただ相手を侮辱し傷つけるだけの言葉は言ってはいけません。

「ハッキリ言われてスッキリした!」となるのはごく一部の人だけ。自信を喪失してしまったり、トラウマになって恋愛ができなくなってしまったりする人もいるかもしれません。相手の気持ちをしっかり考えましょう。

告白を断っても諦めてもらえない場合の対処法

最後に、告白を断っても諦めてもらえないとき、しつこくされて困っているときの対処法をご紹介します。

中途半端な優しさは見せない

やんわり断っても諦めてもらえず、しつこくされる……そんなときは冷たい態度をとってみるのも有効です。遊びに誘われても「二人なら行かない」と断り、「また今度」など優しい言葉で期待させるのはやめましょう。

どんなに断ってもしつこく誘ってきたり連絡してきたりするようであれば、メールの返信をしない、数人でも会わないなどして徐々にフェードアウトして行きましょう。

好きな人の存在を強調する

「好きな人とうまくいきそう」「最近、好きな人といい感じなんだ」など、他の人との恋愛が好調であることを強調してみるのもいいでしょう。あまり会わない相手であれば、「彼氏(彼女)ができた」と嘘をついてしまうのも手です。

限度を超えてしつこくつきまとわられる場合は第三者に相談する

普通の人であれば、冷たくされたり好きな人とうまくいきそうだと言われたりすれば諦めますが、そうでない場合、一人で対処することは危険なケースもあります。

ストーカー行為に発展しそうなときには、友達や家族、警察などに相談することも大切です。


「相手を傷つけない告白の断り方」や「自分の気持ち別、相手との関係性別の断り方」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

人から好意を持たれることは嬉しいものですが、相手の気持ちに応えることができない場合には困ることも多いもの。

自分の気持ちの状況や相手との関係性によってもベストな告白の断り方は異なってくると思いますので、ご紹介したものを参考にしながら、相手に合った断り方を探してみてくださいね。

(恋愛jp編集部/渡邉)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする