短足をカバーできるメンズファッションの4法則

【相談者:10代男性】
短足という深刻な悩みがあります。そのせいで自信が持てず、ショップに行って服を買うのもできないくらいです。こんな自分でもちょっと足が長くみえるおしゃれや、買い物を楽しむ方法を教えてください

a W作戦「目の錯覚をマスター × 自信を持つためにショップに行く」

自分売り専門家で、もとショップ店員の酒井なるみです。ご相談ありがとうございます。

買い物に行けなければ、おしゃれもできませんし。おしゃれができなければ、自信も持てませんし。自信がないから買い物にも行けず……という堂々巡りを今こそ断ち切りたい! という相談者さまの勇気に全力でお答えします。

今日は、「足長効果が期待できるコーディネート法則」と、「コンプレックスの克服において頼れる店員の見分け方」、この2本立てです。知り合いのショップ店員の意見も取り入れ、まとめました。

130929sakai

足長効果が期待できるコーディネート4法則

(1)ジャケット、パーカーなどを羽織るときは、前を開けてインナーを見せる
(2)インナーとボトムの色を同じにし、靴・靴下の色もそろえる
(3)トップスとボトムでは、トップスのほうに明るい色を持ってくる
(4)靴はインソールなど、足長に特化した商品をチョイスする

この法則に従った場合と、従わない場合とで見比べてみてください。納得がいけば、自然と実行できるようになるはず。

着やせ効果や足長効果と言われるものは、「目の錯覚」を利用しています。この際、目の錯覚の法則を徹底的に勉強してみるのもおすすめですよ。

コンプレックスの克服を託す店員の選び方

「餅は餅屋」という言葉があるように、「ファッションのことはショップ店員」に限ります。「自信が持てず、ショップに行けない」という思考を、「自信を持つためにショップに行く」という思考に、まずはチェンジしましょう。

ショップに足を踏み入れたら、フィーリングが合いそうな店員を見つけます。相談者さまの直感重視ですが、もとショップ店員として付け加えるなら、自分と似たコンプレックスを持っていそうな体型で、なおかつ、「上手にコーディネートしている」と相談者さまが思う人がオススメです。体型に恵まれていないショップ店員のほうが、より切実にコーディネートの勉強をしてきているケースが多いとわたしは感じました。

悩みを率直に打ち明けるほうが、解決までの道のりが早くなります。「この店員さんじゃダメだ」と思えば、他を当たればいいだけのこと。ショップ店員は世の中にたくさんいますから……身構えずに行きましょう!


ほとんどの人が何らかのコンプレックスを持っているのではないでしょうか。これらをどのように捉えどう向き合うか……という目に見えない要素が人の魅力を醸し出すはずです。幸運を祈っています!

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする