アナタは大丈夫? “ダメ女”と思われているオンナの共通点

【相談者:20代女性】
ミクノさん、こんにちは。「ダメな女」という言葉を目にするたびに、「私のことではないよな」と思いつつも、「もしかして」と不安になります。ダメな女って、具体的にどういう人のことを言うのか、教えてください

a 他人の不幸に、「あたしと一緒だ」と安心する女性のこと。

こんにちは、ミクノです。

ダメな女ねえ……わりと幅の広い言葉ですよね。エッセイとか小説を書くために、ぼくはわりと多くの女性に会って取材をしますが、「ダメな女だなあ」と思ったことは、あまりありません。

1つの明確な目的を持って、2人以上の大人が会い(ぼくと取材対象者)、そこでお話をしているぶんには、人は「ダメ」ではないのかもしれない。

130917mikuno

他人の不幸を見て、「私とおなじだ」と安心するダメっぷり

たとえば、ひとりで暇な時間に、芸能ゴシップが書いてある雑誌やネット上に記事を読み、「ああ、この芸能人も私とおなじで、ブランド品を買いあさっており、破産寸前だわ。私と一緒! 安心した」と喜んでいるような女性って、おそらく多くの人から、「ダメな女」と言われるのではないかと思います。

景気がいいころは、この手のゴシップ記事は山のように雑誌に載っていました。また、テレビでも「あの人はいま」というかんじで、POPな方向に編集をされて、頻繁に特集が組まれていました。

でも、景気が悪くなると、たとえば、ブランド品を買いあさってしまう背景には、***という言葉にならない不幸な秘話があり(たとえば不慮の事故で子どもを亡くして、ブランド品にすがらないと精神的にキツかったみたいな話)、人はみな多くの不幸と一緒に生きているのだから、ブランド品を買いあさる人にも理解を示しましょう、という文脈の特集に切り替わっています。

こういうふうにして、「時代になんとなく許されるダメな女」が増殖しているのではないかと思います。原因とセットで語ることで、人は「わかったつもり」になるし、「深い人生を歩んでいるつもり」になりますが、破産寸前までブランド品を買いあさるという行為は、やっぱりダメでしょう。ダメなものに理屈をつけて美しく語る。これもダメな女の例かもしれません。

つまり、「言い訳」をするのは、ダメな女ということです。

「孤独に耐えられない=ダメな女」……ということ?

ダメな人を見て安心したがるとか、ダメな女に理屈をつけて擁護しているふりをするというのは、結局のところ、じぶんのレベルにまで他者を引きずり下ろして安心したがっているということです。

なぜ引きずり下ろすのか? 孤独に耐えられないからでしょう。「みんなでダメなところで手をつなごう」こう言っているうちは、ダメな女であり、そういう女性をあえて選ぶ男性も少ないでしょう。ダメな女とダメな男が寄り集まってカップルが成立することはあると思いますが。

参考になりましたか?

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする