初デートで体目当てにされない女になる3つのルール

【相談者:30代女性】
私は、男性と初めて出会った時、だいたい体を求められてしまいます。どうしたら、次に繋がるような感じにする事が出来るのでしょうか


0913bando

(1)1回目のデートは昼? 夜?

このような相談を持ちかけてくる女性の傾向として、“夜飲みに行く”パターンにはまっている方が多いと見受けます。夜から会って、かつお酒のある場所へ……というのが典型的なパターン。遊び目的の男性は大概、「飲み→ワンナイトラブ」というような目論見があります。

健全な付き合いにはまっていきたいと思うのであれば、まず1回目は、そういうモードにしづらいお休み日のランチタイムから入ってみてはどうでしょうか?

誘いのアプローチをする場合は、「来週の土日のどちらかで、ランチかお茶しませんか?」というように、行くか行かないではなく、土日のどちらかから選ぶという選択にさせることで、アプローチの敷居を低くさせることがが出来ます。これを、『ダブルバインド』と言います。

お昼から会って、夕方過ぎに別れれば自然です。2回目のデートでディナーという流れにして、1回引っ張るだけでも違います。

(2)デート=飲みや飯?

「2人で会う=飲み」という定義ではなく、純粋なデートを演出する。

例えば、どこどこに行ってみたいから一緒に行く。こういうのが本来のデート。同じ時間を、同じ景色やアクションで満喫する。ただ会話だけを楽しむ会い方ではなく、一緒に何かを見る、体感する、など、一緒に臨場感を味わったりする事により、短い時間でも純粋に楽しむ時間を共有出来ます。

こういった短時間デートを何回か繰り返していると、男性の方も、「こういうデートもいいな。この子と一緒にいると楽しい」というような感情を持つようになったりします。これは、『ザイオンス効果(単純接触効果。回数を増やす事で親近感を沸かせる)』と言います。

何回かに分けて、このようなデートを体感させる事。こういう感覚を味わせる事です。お酒の入らないデートを好んでくれれば、真剣に見てくれている可能性が高いともいえるでしょう。

(3)本気で気に入ってくれているのかを確認する方法

純粋な昼間のデートのような流れを受け入れてくれる男性というのは、ゆとりがあり焦りがない。また、女性の事をしっかりと考えてくれている可能性が高いです。

逆を言えば、1回目のデートをする前の電話やメールのやり取りで、しきりに夜飲みに行こうというようなスタンスを貫こうとする場合や、それだったらいいやっていう切り替えし、返信がないという状況になるような男性であれば、おそらくそれは手っ取り早く遊んで終わりにしようという傾向が間違いなく高いでしょう。

これは、『選択理論心理学』に基づき、「一貫性のない行動は焦りからきている」と言われます。

ただ気をつけて頂きたいのは、男性というのは実は女性よりも、『警戒心心理』が強いと言われており、あまりにブロックが硬すぎるように感じてしまうと、そもそも何も始まらなくなってしまう可能性がありますので、ほどほどに、“意図的なルーズさ”をワンポイント作っておくくらいが丁度良いでしょう。

●ライター/坂東洋彰(モテプロデュース専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする