復縁カップルがまた同じ理由で別れないための注意点2つ

【相談者:20代女性】
こんにちは。大学もサークルも同じで、年が1つ下の彼と1年3か月付き合っていましたが、この前フラれてしまいました

私は大学の近くで1人暮らしをしており、付き合ってから彼とは同棲していました。付き合う前は先輩とかとよく遊んでいましたが、サークルの先輩の遊びの誘いなんて行っちゃダメ、などの束縛がすごく、始めは嫌だったけど、今では慣れてしまって苦ではなくなりました。

ですが、半年前から彼の方が遊びに行くことが多くなり、「なんで彼だけ遊びに行っていいの?」と疑問がでてしまう時がありました。それを寂しいと思いながらも、私は誘われる嬉しさを知っているので、一度も行かないでとは言わず、見送ってきました。

けれど、最近同じサークルの1人暮らしをしている女の子の家に、彼が頻繁に泊まりに行っていることで、私が嫉妬をしてしまいました。その女の子は私とも同じサークルでよく知っているのですが、最近彼氏と別れたらしく……。女の子と私の家は近く、「なんで、その子の家に泊まるの? どっちが彼女なのかわからない、さすがにこれは嫌」と思い、それが切っ掛けでモヤモヤし彼に話したら、別れ話をされました。

その時に、「遊びに行っていいよ。って言うけど、帰ってきたら不機嫌じゃん。だからお前を気にして遊びにいけないし、皆朝まで遊ぶのに俺は途中で帰ってこなくちゃ行けない。俺昔は束縛みたいなのしちゃったけど、大人になったからお前、前みたいに遊んでいいよ。おれも遊ぶから」と言われ、そのまま彼とは別れてしまいました。

友達には、勝手すぎて別れて正解など言われますが、私は、お互いがお互いを縛りつけ限界が来たんだと思います。別れてからもまだ、2人でやっていける方法を考えてしまい、本当に彼の事を好きなんだと思いました。

一週間経って彼から、「色々考えてやっぱり戻りたい」と連絡がきて、また付き合い始めました。

私は、まだ同棲するのが学生の私たちには難しいと分かり、彼に話したら、彼は同棲していたいと言うのです。

本当にこれで良かったのか。また同じ事を繰り返すのではないか。など考えてしまいます。これからどのように付き合って行けばいいのか分かりません。


ご相談ありがとうございました。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

好きだからこそ、彼の「よりを戻したい」と言う気持ちを受け入れたけれど、続けていくことを考えると本当にそれが良いことなのか……解らなくなってしまいますよね。

しかし、今あなた自身が抱えている、「同じことを繰り返すのではないか」と言う不安は、ほぼ当たってしまいます。というのも、別れの原因をしっかりとお互いが向きあえていない状態で戻ってしまうことは、また同じことで苦しい思いをしてしまいかねません。

今回は、「よりを戻したカップルが注意すべきポイント」をお話しします。

130912katase

(1)自分の付き合い方を見つめ直す

今回の別れの原因は、「あなた自身の束縛」にあるようですが、あなたは自分の束縛を、心から「やりすぎた」と思いますか? それとも、「彼女がいるのに、他の女の子の家に泊まりに行くのは嫌だ!」と今でも思いますか?

私は、あなたが心から「やりすぎた……」と思っているようには感じません。納得がいかない状態ですが、彼に伝えても理解を示してくれるどころか言いくるめられている、と言った感じでしょうか。

恋愛は一人ではできないため、お互いの恋愛観を理解し譲り合うことがとても大切です。しかし今の状態をみると、好きだから自分の想いや気持ちに蓋をして、彼の言葉だけが正しいと言い聞かせている気がします。それでは、続けていてもあなたが苦しい思いをして我慢を続けなければいけなくなります。

お互いがしあわせと感じる恋愛をするためには、どんなことを譲ってどんなことを解ってもらいたいかを、じっくり考えてください。

(2)別れることになった原因をしっかり話し合う

一度は別れることになっても、ヨリを戻したのですから、同じことでつらい思いをしたくないですよね。そうならないためにも、お互いが反省し、二人で解決していくことが、今の恋愛を続けるもっとも重要なことです。

今の状態は決して良いとは言えず、彼がAと決めたからAになり、彼の考えがAからBになったからBの付き合いをすることになる。それでは、あなたの心も頭もついていけませんよね。

ですから、こういうときは、自分ができる妥協点はどこかを明確にすることです。今回のケースで言えば、異性の友達と遊ぶのはOK。お泊まりはNG。ここは明確にすれば良いです。

その中で、例えば複数で遊ぶなら泊まるのはOKなのか、泊まりはやめて欲しいけれど、異性と二人で遊ぶことはOKなのか。それが無理だと言うなら、付き合うことをやめる! という、強い気持ちで話をしてください。


恋愛というのは、どこかで妥協をしていく必要は出てきます。しかし、妥協することと我慢することは似ているようですが、全然違います。妥協するというのは、自分が納得した上のことですが、我慢は納得がいかない状況です。

せっかくもう一度、付き合うことになったのですから、同じことで涙を流すことのない恋愛をしていってくださいね!

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする