より男性らしく、女性らしく、話すポイント

【相談者:20代女性】
こんにちは。私は、体は男性ですが、女性になりたくて日々女らしくなることを心掛けています。そこで質問なのですが、女らしい話し方をするにはどうすればいいでしょうか。私はあまり声も高くないので、周りの人にちゃんと自分の声が女性に聞こえているのか不安です。どうぞ、話す際のコツなどあれば教えてください。

声の高さよりも、男女の話し方を理解することが女らしさの近道かもしれませんよ!

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは女性になりたくて、女らしい話し方をするにはどうすればいいのか、というご相談ですが、まずはご自身の声の高さや低さで悩むよりも、男女の話し方を理解することがより女性らしい話し方をする上でポイントかもしれませんよ。

すでにご存知のことかもわかりませんが、男女の話し方においてそれぞれイントネーションの特徴が見て取れると思います。

例によって男性の場合は、喋り方が平坦で際立ったイントネーションはみられないことが特徴と言えるのかもしれません。いわば、話し方の抑揚が一定ということですね。

それとは反対に女性の場合は、喋り方に抑揚がみられるという点が男女の話し方において大きな違いがあるのだと思います。

より詳しく説明すると、会話をする時の初めの音が高めであったり、最後の言葉の音が高めに抜けていくと、いわゆる喋り方に抑揚が生まれて女性らしい話し方に聞こえるのではないでしょうか。

それこそ、女性の方で声が低いけれど、でも女の人の声だと分かるといったことはありませんか? 身近にいる女性の方でも、声優さんで男性の役をやられている女性の方の声を聞いてみると、男女それぞれのイントネーションの違いが分かりやすく感じられると思うので、機会があった時には意識して聞いてみるといいかもしれませんね。

他にも、男女の話し方のポイントとして、言葉遣いがあるように思います。例によって、男性の言葉遣いは硬質的で、女性の言葉遣いは柔らかいイメージを持たれることがあるかもしれませんが、それは文章の書き方においても同様に言えることかもしれません。

いわゆる「そうだよ」「そうだよね」といった柔らかな口調あるいは語尾を使うと、初対面の方にも優しげな印象を与えることができますので、相手の方にも親近感を持たせることができるのではないでしょうか。

これは男女ともに当てはまることだと思いますが、女性らしい話し方をするのであれば、なおのこと言葉遣いには気をつけた方がより女性らしいと言えるのかもしれませんね。

どうぞ、質問者さんがいい女性になりますように。また、何かご質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (11)

注目の記事

恋愛jpをフォローする